海外「超過激!超お下劣!」『デッドプール2』が全米でぶっちぎりの首位!

  • 2018/5/23
  • 3
via:eiga.com

デッドプール続編に忽那汐里

6月1日より日本で公開される「デッドプール2」が現在全米興行ランキングでぶっちぎりの首位を走っている。

マーベルコミック「X-MEN」シリーズに登場するキャラクターで元傭兵のウェイド・ウイルソン/デッドプールを描く本作は2016年の「デッドプール」の続編。人体実験により驚異的な治癒能力と不死の肉体を得るが、醜い身体に変えられてしまった滑稽なヒーローの痛快なアクションコメディだ。

日本からユキオ役で忽那汐里が出演しているのも注目だ。

via:https://eiga.com/movie/88213/

海外の反応

おもしろかったよ。だけどパーフェクトだとは言い難い。

今年見た映画ベスト5に入るね。

最初から最後までアクションが詰まってて最高に面白かった。5点満点中5点!

スーパーヒーロー・ムービーをスタイリッシュに作るとこうなる。

伏線を引き過ぎて渋滞を起こしてたわ!

前作よりダークになってた!ジョークにも磨きがかかってる。1作目が好きな人は絶対見た方がいい。

私は1作目の方が好き。1作目が良すぎた。今作も面白さぎゅうぎゅう詰めだよ。

正直言って、前作よりも段違いにおもしろい。僕はもう一回見に行くよ。

マーベルコミックや、スーパーヒーローのジャンルをよく知らない人も絶対に楽しめるはず。

ライアン・レイノルズのパフォーマンスが素晴らしすぎた。
そのせいで脇役が輝ける隙間が残ってなかった。

3作目の製作にはだいぶお金かけられると思うよ。

デッドプール役はライアン・レイノルズのキャリアで間違いなく一番の宝物。

最高に騒がしくて、お下劣で、浮かれた映画。1作目同様ね。

職人技で作り上げられたバカバカしさ。

この映画の一番の名場面はエンドロールにある。
そして一番最低な場面はオープニングの直前の部分。

スーパーマンシリーズや、バットマン&ロビンより面白い。もちろん1作目の「デッドプール」よりも。

SNSに自撮り写真を毎日載せる人はきっとこの映画が大好きだと思う。

監督が前作のティム・ミラーからデビッド・リーチに替わったわけだけど、リーチは商業的にウケるアクションを心得てるし、たまに出す彼らしい辛辣さもよかった。

この続編で「デッドプール」シリーズが長期にわたって続くシリーズになることを確信した。

ピーターのとこ、絶対笑っちゃうんだけど。

ピ―ターがシュール過ぎる。

ピーターのスピンオフ決定?!

最高に下品で笑えるノンストップ・バイオレンス

相変わらず下らない。1作目にも増して。これは褒め言葉だから。

レイノルズはこの映画の財産だよ。
彼はやっと自分にしかできないハマリ役を掴んだ。

超過激じゃん。

こんなに完璧な続編は他に見たことがないね。

すごい観客に語りかけてくる。そういうのあんまり好きじゃなかったけど、この作品に限ってはいいんだよね。最高。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/05/23(水) 21:32:45 ID:U4ODA0Mzg

    やっと日本人役に日本人を使いだしたのか

    (1) (0)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/05/24(木) 06:11:18 ID:UzODE4Njk

    ピーターって予告に出てたパラシュートでぶ?

    (0) (0)
  3. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/05/24(木) 18:13:40 ID:A1NDMyMjM

    なかなかよかったぞ
    前作よりコメディマシマシで

    (1) (0)

コメントをどうぞ