海外「ダニエル・デイ=ルイス最後の作品」オスカー受賞の「ファントム・スレッド」が劇的に美しい

  • 2018/5/21
  • 1
via:eiga.com

この作品をもって引退

1950年代のロンドンを舞台に有名デザイナーと若いウェイトレスとの究極の愛が描かれた「ファントム・スレッド」が5月26日より日本公開。

本作は第90回アカデミー賞で作品賞ほか6部門にノミネートされ、衣装デザイン賞を受賞した。

主人公レイノルズ・ウッドコックを演じたダニエル・デイ=ルイスは本作をもって俳優業から引退することを表明している。

via:https://eiga.com/movie/88314/

海外の反応

目と耳へのご褒美となるような映画。

デイ=ルイスの最後の役にふさわしいものとなった。

全体を通してアンダーソンの監督作品の中でベストなのかはわからないけど、
結末に関してはべストだと自信を持って言えるね。

なんか奇妙でだけど美しいおとぎ話。

アンダーソン監督はまさに職人だ。
根気よくこの作品を作り上げた。

全体的に退屈だった。

最後の5分間の感覚を後半ずっと感じていたかったなって感じ。

衣装でアートが完成してる。

演技は素晴らしい、ストーリーも面白い、だけどナレーションがだめだったなあ。

デイ=ルイスはこれでおしまいなんて言わないで欲しい。
これほどの素晴らしい作品が作り出せるんだから。
ここを一区切りにしてまた新たな作品作りに関わって欲しいです。

緩急のない平坦なストーリー。長すぎ。

複雑で内容の凝縮されたストーリー。

ただのオスカー受賞作だと思って欲しくない。最後に驚かされるよ。

映像美に注目して欲しい。

ダニエル、お願いだから私達を置き去りにしないで。

ダニエルはきっと戻ってくるさ、90歳になったらね。

私はデザイナー志望の学生で、今まで「プロジェクト・ランウェイ」が私のバイブルだったけど、
これからは「ファントム・スレッド」私のバイブルに加わったわ!

デイ=ルイスの演技を見られなくなるのは本当にさびしい。

ダニエル・デイ=ルイスはオスカーを獲るべきだった。

とにかくドレスが美しい。

細かなレースの細部に至るまで本当に美しい。そこには果てしない奥深さを感じた。何度も見るに値するよ。

心情を表現するのにアップを効果的に使っているよね。勉強になりました。

うつっぽい老人がドレスを作ってる映像。

見れば見るほど好きになってしまう映画。

デイ=ルイスはこれで終わりか~。。。
寂しいなあ。

これほどセクシーでミステリアスなおじいちゃんは他に居ないだろう。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/05/21(月) 21:56:24 ID:MxODAwNjI

    引退するような年齢でもないし、他に行きたい道があるのかな
    好きな俳優さんだったからちょっと残念

    (0) (0)

コメントをどうぞ