海外「アメリカから見た日本と日本から見たアメリカの両方が見える」「犬ヶ島」が全米公開で高評価

  • 2018/3/26
  • 17
via:eiga.com

ベルリンで銀熊賞

近未来の日本を舞台にウェス・アンダーソン監督が手がけたストップ・モーションアニメ作品「犬ヶ島」が23日から全米公開され、かなりの高評価を得ている。

この作品は第68回ベルリン国際映画祭コンペティション部門で監督賞(銀熊賞)を受賞した。

声優陣はビル・マーレイ、エドワード・ノートン、スカーレット・ヨハンソン他ハリウッドのそうそうたるメンバーに加え、日本からも「RADWIMPS」野田洋次郎、村上虹郎、渡辺謙、夏木マリ、ヨーコ・オノらが名を連ね、主人公・小林アタリの声を、カナダ・バンクーバー出身の日系カナダ人ランキン・こうゆうが担当した。

via:http://eiga.com/news/20180316/10/

海外の反応

政治的なヒステリアを感じる作品。

PG-13だからって子供に見せるのを躊躇しないで欲しい。絶対子供に見せるべき。

多文化的でいい!
凄くいいものを見た!

これは愛と責任とヒロイズムについて描いた芸術作品。

ほんとにこの映画に魅せられてしまった。

犬好きは絶対見るべき。そうじゃない人もね。

トリッピーで深みのある層が何層も重ねられたミルフィーユのような作品だよね。

映画にとってビジュアルがどれだけ大切であるかってことを教えてくれた。

キャラクターが文字通りホワイトウォッシュ。

やっぱウェス・アンダーソンのストップモーションはすごい。

アニメの傑作がまたここに生まれた。

美しくて、詩的で、悲惨で、哀愁のある作品。
犬にフォーカスしたところがまたいい。

アメリカから見た日本と日本から見たアメリカが両方見える。

クリエイタ―の賢い目が見えているものをそのまま映像化したような作品。

10代ぐらいだったらいいけど、あまり小さい子には少々エキセントリック過ぎるかも。

政治的な観点を無視しても、犬と少年の冒険として最高に素晴しい作品に仕上がってる。

ビジュアルと声優のクオリティで観る者を一瞬で惹きつける。

見てすぐにフェイスブックでみんなにお勧めしたよ。

犬が喋る映画は今までたくさんあったけど、こういうのは今までなかったね。

この作品で何を感じるかは貴方の中身がどれだけ詰まっているか次第かも。

見てしばらく経った後にあなたの中に何かが残っていることに気づくであろう、そんな一本。

ウェス・アンダーソンは新しいトリックで人の心の深くをえぐってきた。

エキセントリックで、それでいて心温まるお話。

これは映画の形をした日本と犬へのラブレター。

運命の相手探しの話って感じ。

日本が舞台だけど忍者は出ないぞ。

犬がかわいい。

まずボイスキャストが豪華だよね。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/03/26(月) 20:25:56 ID:cyNDY3ODc

    PVは全く面白そうに見えないんだが
    それどころか嫌悪感すら感じる

    (11) (4)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2018/03/27(火) 23:28:59 ID:c2OTA4NDQ

      かいこれ!の批評記事によると長崎をもじった地名にきのこ雲がでてきて白人留学生が日本人を啓蒙する侮日映画らしいな

      (5) (1)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/03/26(月) 20:26:51 ID:c4Nzg2NDU

    >ヨーコ・オノ
    やめろや

    (4) (0)
  3. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/03/26(月) 20:29:56 ID:E3OTA3NjU

    洋犬ばっかし…

    (10) (1)
  4. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/03/26(月) 20:56:54 ID:E3OTA2NDM

    アメリカ時々日本舞台にするけどやはり東洋は苦手なのかヘタだからやめたほうがいいと思う。日本が描く中国とかの方がアメリカが描く日本よりうまい。

    (12) (2)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2018/03/26(月) 21:14:38 ID:k0MzE4MzU

      そら日中間と日米間では文化的な距離感が全然違うやろ

      (5) (3)
      • 名前:名無しさん : 投稿日:2018/03/28(水) 08:09:12 ID:M0NDc3OTE

        文化的な距離感じゃなく、どれだけ本気で描くかだよ。真面目な作品ならそれこそ。宮崎駿はアルプスの少女ハイジを描く時にちゃんとスイスに行ってる。現地人が自分たちが作ったと思い込むほど。
        日本の漫画家の話を読んでも、歴史物を描くときは調べまくるよ。国内の専門家に叩かれるからね。

        (7) (0)
  5. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/03/26(月) 21:04:38 ID:cwNDMwNTI

    「シットォ」
    「これなら解るぜ」→座る(shitに聞こえるが実はsitなんだぜ)

    小馬鹿にするネタを確実に入れ込んでくる。これが彼らの愛なんだってさ。わざわざPVに入れた配給会社、どういうつもりなんだろ?それでも見に来る観客を舐めてるのかね?

    (19) (2)
  6. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/03/26(月) 22:11:22 ID:MwNzgwMjY

    90秒PVみたが、どんな作品なのか全くわからなかったw

    (6) (0)
  7. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/03/26(月) 22:22:49 ID:A2MjI2Mzc

    虹郎ってやつ何でテレビ出れんの?七光りってだけ?不細工だし何の才能も感じないけど。

    (0) (0)
  8. Advertisement

  9. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/03/27(火) 06:48:50 ID:cwNzkzMDE

    外人の描く動物ってなんでかわいさがないんだ。

    (3) (0)
  10. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/03/27(火) 11:51:39 ID:AwOTQxMDI

    UAの息子のごり押し感がすごいな

    (0) (0)
  11. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/03/27(火) 20:19:20 ID:I2MTg1ODY

    まぁコーヴをラブレターとか言っちゃう感性の連中なんでね

    (7) (0)
  12. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/03/27(火) 22:11:59 ID:I0NzAzNDQ

    ウェス・アンダーソンも知らないやつはそもそもお呼びではないぞ

    (1) (6)
  13. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/03/28(水) 16:47:58 ID:A0MjgyMzk

    目出度くポリコレ炎上。
    レイシストざまぁwwwwww

    (5) (0)
  14. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/03/31(土) 01:23:56 ID:YxMjgzMzY

    共同脚本家として野村訓市さんがクレジットされている事にも触れるべきだと思います。
    野村さんはウェス・アンダーソンの長年の友人でこの映画の当初から深く関わってます。
    監督は少年と犬の物語を思いついたときに舞台は日本しかないと考えて野村さんにも企画会議に参加してもらったらしい。
    監督は映画で幻想的な世界の描き方をしますが(架空のヨーロッパや実在するニューヨーク、インド含めて)日本人や日本文化のアドバイスとして野村さんに意見を求めたらしい。
    ただこの映画はウェス・アンダーソンという目を通したニッポン、日本映画から想起されたニッポンでもあるように思います。
    ウェス・アンダーソンは無類の映画オタクで今作は黒澤明や宮崎駿の作品に影響を受けたと公言されていますが、
    過去のインタビューでは今村昌平監督の豚と軍艦、にっぽん昆虫記、赤い殺意、ポール・シュレイダー監督の三島由紀夫についての映画やAKIRA、エヴァair/まごころを君に、おもひでぽろぽろ等もお気に入りらしい。
    だから表層的な所を見て反日映画と騒がれるのはとても残念。
    ウェス・アンダーソンの新作映画がもうすぐ観られる事はファンとしてとても楽しみにしてます。

    (0) (6)
  15. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/04/14(土) 02:08:11 ID:E5Mjk5MTU

    黒澤映画も観たことない日本人がこの映画の予告編観て反日って騒いでんのか。
    世も末だな。

    (2) (4)

コメントをどうぞ