海外「カズおめでとう!日本人初の快挙!」辻一弘が米アカデミー賞でメイクアップ賞受賞

  • 2018/3/6
  • 1

辻一弘氏がアジア人初の快挙達成

現地時間3月4日、米ハリウッドで第90回アカデミー賞の授賞式が行われ、「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」で主演のゲイリー・オールドマンの特殊メイクを担当した辻一弘氏がメイクアップ賞を受賞した。

同賞を受賞したのは辻一弘氏がアジア人で初。

ゲイリー・オールドマンも主演男優賞を受賞し、辻氏にとって最高の授賞式となった。

via:https://www.facebook.com/kazut525/posts/10160097865590022?pnref=story

海外の反応

おめでとう、マスター!素晴らしい仕事!素晴らしいクルー!

カズ、おめでとう!
貴方の作品はいつだって最高レベルの芸術。
今回はまさしくオスカーに値する仕事だった!

おめでとう!

よくやった!

この人以外にメイクアップ賞にふさわしい人はいないだろう!

一弘、あなたとあなたのチームはもっともっと称賛を浴びるべきだわ。

カズヒロ・ツジの彫刻を見たことがあるか?やばいぞ。

あの彫刻を見て、ゲイリー・オールドマンが直々に「ウィンストン・チャーチル」での特殊メイクアップ・アーティストとしての仕事をオファーしたらしい。

ゲイリーに「カズがやらないならこの仕事は受けない」と言わしめたすごい男。

毎年アカデミー賞で未知の新しい才能に出会うけど、今年一番はこの人だ。
カズヒロ・ツジ。

受賞の瞬間見てたよ!椅子から飛びあがっちゃった!
やったね!

完璧なライティング、完璧なメイクアップ、完璧な演出、完璧な演技。
そのコンビネーションで出来上がった映画。
本当に素晴しい。

アジア人でこの賞を獲ったのは彼が辻一弘が初。

おめでとう、カズ!
圧倒的な勝利だった!

カズ、デビッド、ルーシー、おめでとう!
君たちは最高のチームだよ!

作品賞を獲った「シェイプ・オブ・ウォーター」のクリーチャ―の目も辻一弘が担当したんだよ。

今年は辻イヤーだ。

ゲイリー・オールドマンということを忘れてしまうぐらいの素晴らしい特殊メイクだった。

ゲイリーにウィンストン・チャーチルが乗り移っていた。
辻一弘の芸術的な特殊メイクの力は計り知れないものがある。

オスカーに値する特殊メイクアップアーティスト。

彼は2012年に映画界を離れ、アーティストに転向したよ。

ハリウッドが彼を放っておくとは思えない。

私は辻一弘の彫刻が好き。

今回のオスカー受賞はゲイリー・オールドマンと辻一弘の友情によるものが大きかった。

2人とも受賞して、ビジネスの上でも素晴らしいパートナーとなった。

ゲイリー・オールドマンだとは思わなかったなあ。素晴らしい仕事でした。

カズ、おめでとう!また君の特殊メイクを映画の中で観られる日がくることを願ってます。

とっても自然で、特殊メイクだとは思えない。まさにウィンストン・チャーチルがそこにいたという感じ。

「シェイプ・オブ・ウォーター」での仕事も素晴らしい。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/03/07(水) 10:23:54 ID:M3NjE2Nzg

    価値として出力されるリアリティが見てとれるこのような職人技術のようなものの方が自称アーティストの作品なんかより圧倒的に芸術性を生起する。

    (0) (0)

コメントをどうぞ