海外「オスカー最多13部門ノミネート」『シェイプ・オブ・ウォーター』が明日日本公開

  • 2018/2/28
  • 3
via:eiga.com

オスカー最多13部門にノミネート

第90回アカデミー賞で最多の13部門にノミネートされた話題作「シェイプ・オブ・ウォーター」が3月1日に日本で公開される。

監督は「パシフィック・リム」のギレルモ・デル・トロ。

清掃員として働く女性と不思議な生き物の種を超えた究極の愛の物語。

第90回アカデミー賞授賞式は3月4日。

via:http://eiga.com/movie/87780/special/

海外の反応

クリエイティブかつ詩的な表現が鮮やかな今年一の映画。

これはオスカー間違いなしだ。

デル・トロはファンタジーとリアリティは正反対じゃないってことを証明した。
ファンタジーとリアリティは隣り合わせなんだ。

エレガントで繊細。

画のパワフルさを利用した感情的な表現が凄く上手いと思った。

俳優陣のハーモニーは今期の作品でブッチギリ。

サリー・ホーキンスよかったよねえ。

ファンタジー・ロマンス?どうカテゴライズしていいかわからない。とても新しいものを感じる、けれどとてもクラシックな作品。

生涯に一度の大恋愛と呼べるほどの恋愛をしたことがあるだろうか?
自分はない。

全てのファクターが最高レベル。

ブルーがかったグリーンがかった映像が上手く感情的な表現力を引き出してる。

サリー・ホーキンズがこの映画の要。
全然しゃべらなくてもイライザが何を感じているのか観客は手に取るようにわかるんだもの。

オスカー13部門ノミネートだって。

今回最多ノミネートだよ。

私は作品賞は「ゲット・アウト」だと思うけど。

作品賞は「スリー・ビルボード」だろ。

主演女優賞はサリー・ホーキンスに間違いない。

私はサリー・ホーキンスか、フランシス・マクドーマンドか、マーゴット・ロビー。
この3人のうちの誰かだと思ってる。

おそらく、作品賞、主演女優賞、監督賞を「シェイプ・オブ・ウォーター」がかっさらうね。

美女と野獣(実際は美男美女)じゃないところがいい、美しいとは言えない女と本物のバケモノの美しい愛だからいいんだ。

デル・トロ作品で一番だとは思ってないけど、また傑作を作っちゃったねって感じ。

デル・トロの独特のスタイルが炸裂してて、僕はこの作品大好き。

真の愛でできた本物のモンスター映画よ。

これ、何年か後にディズニーがアニメーションにしそう。

ギレルモ・デル・トロから映画へのラブレター。

避けようと思っても避けられない恋愛って人生に一度はある。

絵画的に美しいおとぎ話。でもリアル。

今年のオスカー最優秀作品賞は「シェイプ・オブ・ウォーター」に決まり。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/02/28(水) 21:03:13 ID:A1MDYwMjM

    予告編観てティム・バートンっぽさを感じたのはオレだけだろうか?

    (0) (0)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/02/28(水) 23:20:55 ID:AwODI3MjU

    ちーと狙いすぎの感がありか…
    脚本賞優先で観ます

    (0) (0)
  3. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/03/06(火) 11:57:32 ID:IwODg2Njg

    IMDBで7.6の映画がオスカー受賞。なんだかな~
    Three Billboards Outside Ebbing, Missouriのほうが個人的には好きだし、
    IMDBでも8.3なんだよな~

    (0) (0)

コメントをどうぞ