海外「ニコラス・ケイジ最新作が扱う卵子提供や代理母と女性性の根深い関係」『ダブル/フェイス』が公開

  • 2018/2/3
  • 3
via:eiga.com

ニコラス・ケイジ主演のサスペンス・スリラー

ニコラス・ケイジ主演の最新作『ダブル/フェイス』が1月30日に日本公開した。

数回の流産の末、卵子提供を受けて一人娘を授かり、幸せに暮らしていたブライアンとアンジェラがある日シングルマザーのケイティに出会い、人生の歯車が狂いはじめる。。。

ブライアンをニコラス・ケイジが、アンジェラを「フェイス/オフ」のジーナ・ガーション、ケイティを「レフト・ビハインド」のニッキー・ウィーランが演じた。

via:http://eiga.com/movie/88269/

海外の反応

アンジェラ役のジーナ・ガーションは脚本に書かれているものより、さらに深い演技で魅せた。

のんびりあまり何も気にしないで観られるスリラーだけど、メッセージがあやふやでよくわからないよね。

卵子提供、代理母というキャッチ―な要素を取り入れ、女性性に鋭く切り込んでいる。

子を身ごもること、産むこと、産みたいのにそれが叶わないこと、こういうトピックは女性にとってはかなり根深い闇をもたらすこともありうる。

ニコラス・ケイジ、歳とったし太ったけどそれでもまだまだセクシーだなあ。

なぜニコラスはこんな作品に出演したのか?
脚本も演出も見られたもんじゃない。

女性らしさというものを履き違えてる。

ニッキー・ウィーランがかわいすぎる。こんな人が住み込みで来てくれたらいいのに。

まあ、新しいものは何一つなかったね。

キャストが素晴らしい。年齢的にも見た目的にもリアルというか。

ニコラス・ケイジも地に落ちたなあ。

エヴァ・マリーが殺されるところだけ見たい。

ちょっと待って、こういう話って今まで何度も映画やドラマになってるよね?
見知らぬ人と急に親しくなって、家に出入りするようになって、最初はいい人なんだけど、突然豹変するっていう。

「サロゲート 危険な誘い」のホワイトウォッシュ版じゃん。

高度な不妊治療も代理母も養子をもらうことも、高所得じゃないと不可能だよね。
この映画ではニコラス・ケイジは医師だし。
うちは子供に恵まれなかったけど、ただ諦めるしかなかった。

この映画は「ホワイト・ピープル」ってタイトルにした方がいいんじゃない?

それはレイシズムだ。

ニコラス・ケイジは嫌いだ。
私が働いてるレストランに韓国人の奥さんと一緒に来たけど、
夫婦揃ってウエイトレスに対して態度が悪かった。

ニコラス・ケイジの奥さんのアリス・キムも寿司レストランのウェイトレスだったのにね。
セレブになった途端態度悪いって最悪じゃん。

ニックとアリスは既に別居中らしいよ。
結婚回数の多さ、結婚生活の短さがザ・セレブって感じでいいよね。

いやあ、予告を見ただけでも面白くないってわかるよね。
もしここにトム・ハンクスが出てたとしても自分は見ないな。

ニコラス・ケイジはどんなB級作品に出てもいい演技をする。彼は本物だしレジェンド。

ニコラス・ケイジがメロドラマに出演?なかなかおもしろそうじゃん。

ニッキー・ウィーランもジーナ・ガーションもニコラス・ケイジと共演歴がある。
息がぴったりなのはそのせいだね。

最初の2分間で結末まで読めてしまった。。。

ニコラス・ケイジの底力を見たね。

彼はどんな作品もリアルにしてしまう。
あの風貌は天才的だ。

なんでこんな作品に?もうニコラスはBグレードの俳優なのか?

結末で凄い笑っちゃったんだけど!

「ゆりかごを揺らす手」にそっくりじゃない?

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/02/03(土) 20:48:48 ID:I1NTA3OTk

    子どもを産まないで済むならそれでいいと思ってる女性もいる件について

    (0) (0)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2018/02/04(日) 07:33:33 ID:I4OTM4NTE

      お前らはいちいちアッピルせんでよろしい。

      (0) (0)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/02/03(土) 20:52:52 ID:gyMzg4OTk

    吹き替えは、大塚明夫さんで。

    (0) (0)

コメントをどうぞ