海外「最高にスリリング」『メイズ・ランナー:最期の迷宮』が全米首位デビュー!

  • 2018/2/2
  • 4

6月日本公開

人気シリーズ「メイズ・ランナー」の第3作目『メイズ・ランナー:最期の迷宮』が興行収入2,416万7,011ドル(約26億5,837万1,210円)で初登場1位に輝いた。

本作が「メイズ・ランナー」シリーズ三部作の完結編となる。

主演ディラン・オブライエンの撮影中のケガにより公開が延期されるなどトラブルに見舞われたが、無事公開に漕ぎ付け、興行生関も上々だ。

日本公開は2018年6月予定。

via:https://www.cinematoday.jp/news/N0098064

海外の反応

もうこの作品はうやむやになって完結しないでフェイドアウトするのかと思ってた。

やっと完結編公開できてよかったね。

ディラン・オブライアン大丈夫だったの?
アクションが結構激しいけど。

3部作の完結編としては最高の出来だったんじゃない?

1作目、2作目は好きだったけどな~

1作目は最高だった。2作目はそこそこ良かった。3作目は普通。

三部作で3が一番面白い!

2018年は他にもう映画を見る必要がない。なぜならこの作品以上のものは出ないから。

アクションが詰まってて最高にスリリング。

アクションベースで、映画としては良かったのかもしれないけど、原作を台無しにしてるよね。

よかったけど、最高ではない。

低予算の割に興行収入はいいじゃないの。

私が見たヤングアダルト向け小説の映画化の中で最高傑作だと思う。

やっぱり1作目が一番良かったな。

3作の中で一番アクションが豊富で楽しかった。

アクションがあれば楽しいって発想はアホの発想だよね。

この三部作も含めて原作がコンプリートしたような気がする。最高!素晴らしかった!

展開が全て読めちゃったな。

予告編を見てあまり期待してなかったけど予想以上に面白かった。

もうずっと待ってたよ、早く観たかった。

子供は喜ぶだろうね。ティーンネイジャー向け。

脚本に難あり。だけどエンターテイメントとしては面白かったよ。

これでやっと完結か。

完結編が一番面白かったな。アクションがすごくて。

ほとんどのシーンが走って逃げてるシーン。
そして意味もなく爆発。

観客を寝かさないように銃声も散りばめてるよね。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/02/02(金) 20:47:59 ID:I5MDk3MTQ

    2作目でゾンビ風の敵が出てきたときに見限ったので100円レンタルでも観ないな
    芯がブレまくりの洋ドラLOSTですらここまでブレんかったぞ

    (0) (0)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/02/02(金) 21:38:07 ID:M3MDM3OTU

    良く続編を観る気になるなガイジン

    (0) (1)
  3. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/02/02(金) 21:52:32 ID:E5NjE4ODE

    そういや予告編に出てこなかったけどコリアンは前作で死んだんだったっけか?

    (0) (0)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2018/02/02(金) 23:02:38 ID:Y1OTQ0ODQ

      ラスト、敵に捕まった

      (0) (0)

コメントをどうぞ