海外「”ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡”で魅せた圧巻演技でダニエル・ラドクリフがハリポタから脱皮!」

  • 2018/1/16
  • 2
via:eiga.com

壮絶なサバイバル

「ハリー・ポッター」シリーズのダニエル・ラドクリフが刺激を求めて放浪し壮絶な遭難体験に遭うバックパッカー、ヨッシーを演じる。

実話がベースのこのサバイバルスリラーはボリビアのジャングルでの壮絶な遭難体験をつづったヨッシー・ギンズバーグの著書「JUNGLE」をもとに映画化された。

「マンイーター」のグレッグ・マクリーン監督がメガホンをとった。

2018年1月23日に日本公開。

via:http://eiga.com/movie/88065/

海外の反応

ダニエル・ラドクリフのベストパフォーマンス出た!

大人になってたんだね~!驚き!

誰!?うそ!?もしかしてハリー・ポッター???

そうだよ!

ハリー・ポッターが不精ヒゲか!俺も歳を取るわけだわ。

ラドクリフの演技は素晴らしかった。アマゾンの奥地の奥地、文明など何もないところで遭難したら、こういう風になるんだろうなと思った。気持ちが弱って身体が思うように動かなくなるんだ。

ダニエル・ラドクリフの演技が本当にリアル。

ハリー・ポッターシリーズ以降も色々出ていたけど、成長の過程にあったり、なかなかイメージ払拭できてなかったけど、彼はこの作品でハリー・ポッターから脱皮する事に成功した。

ダニエル・ラドクリフとエマ・ワトソンは「ハリー・ポッター」が生んだ素晴らしい才能だ。

グレッグ・マクリーン監督の大ファンだけど結末はあまりひきつけられなかったな。

私もカザフスタンの山で一日遭難したことがある。なんとか下山して家路につくことができたけど、そのあとにこの映画を見て、全てがリアルでその時の記憶が蘇るようだった。人間は自然の中では最弱者だということをわきまえなければいけない。

エンタメ性抜群のスリラー。

魔法のステッキとハーマイオニーがいないと全然ダメだね。

この映画が受けた評価はラドクリフの演技が全て。
それ以外は結構粗がある。

これが実話だなんてクレイジーだわ。

サバイバルムービー好きにはたまらない。

これは必見。

視点がいい。無知でバカな白人の男の子が外国で痛い目にあってしまったという愚かな部分もあぶりだし、冒険、サバイバル、ドキドキ感もたっぷり。これは大満足だった。

最初からぐっと心を掴まれた。後から実話だと知ってまた鳥肌。

よくあるサバイバルドラマかと思わせといて、新しい感覚。
ラドクリフの演技に助けられた部分が大きいと思うけど。

ラドクリフがマントを脱いでメガネを外しても凄かった!

彼はもう一流の役者だ。

男同士固い絆で結ばれて行くみたいなのもいい。

アドベンチャー系の映画では一番おもしろい。

ハリー・ポッターが今度はアマゾンに?でもおかしい!魔法が使えない!

アクションあり、友情あり、陰謀あり、裏切りあり、そしてどんなことがあってもあきらめないってことがこのストーリーの一番核の部分。たとえアマゾンで遭難しても生きることを諦めない、友を絶対に見つけるという気持ちが僕を勇気づけてくれた。

ハリー・ポッターからずっと彼を見ているけど、一番いい演技をしていた。
とにかく感動した。

これは男なら絶対見るべき。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/16(火) 21:05:21 ID:YzMzA0OTc

    観てみたいな

    (1) (0)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/17(水) 12:10:27 ID:Y0MjUzNDk

    INTO THE WILDみたいな感じかな?

    (0) (0)

コメントをどうぞ