海外「ジブリ映画ワースト1」宮崎吾朗監督『ゲド戦記』が辛口レビュー集める

  • 2018/1/8
  • 53

英題は「TALES FROM EARTHSEA」

宮崎駿監督の長男宮崎吾朗が初メガホンを取り2006年に公開されたスタジオジブリのアニメ映画『ゲド戦記』。

アーシュラ・K・ル=グウィンによる同タイトルの世界的ファンタジー小説の主に第3巻の「さいはての島へ」が原作。

巨匠宮崎駿の息子の初監督作品とあって世界中から大いに注目を集めた本作だが、海外批評サイトには辛口レビューが目立つようだ。

via:http://eiga.com/movie/33584/ https://www.reddit.com/r/YMS/comments/7j0ncw/opinions_on_tales_of_earthsea_gedo_senki/

海外の反応

この映画は深い。でもなんか「もののけ姫」の雰囲気を引きずってる感じがする。

演出とペーシングに問題があると思うよ。

ジブリ映画でワースト1と言われてしまってるよね、この映画。

それまでアニメーションの分野で何の経験もなかった宮崎駿の長男が監督したんだよね。
ビジュアルの面ではさすが!血は争えないなと思わせるものだった。

結構辛口のレビューが多かったけど、観てみたらアニメーションはすごいゴージャスだったよ。

ジブリ映画でいちばん観る価値がないと思う映画。
時間を無駄にしたよ。

一番の問題は脚本とペーシング。ひどすぎる。

キャラクターが超クール!アニメーションはとにかくゴージャス。

広い視野で多岐に渡った分野をまたいで何かを成し遂げようとしていることははなんとなくわかったけど、成し遂げることができなかったこともなんとなくわかった。

天才の子は凡人だったか。

この作品はすごいよ。凡人にこんな素晴らしいアニメーションは作れないでしょ。

お父さんの作品よりもダークだね。ジェネレーションギャップかな。

悪評が多かったけど、観て驚いたよ。すごくよかった!
アニメーションは本当に素晴しいし、ストーリーは切実なものだった。

音楽が素晴らしい。

手島葵の透きとおった声がずっと頭に残ってる。

確かにジブリテイストだけど、駿マジックが足りなかった。

心から感動できなかった初めてのジブリ映画。

主題歌はテルーの声優をした手島葵。彼女の歌を初めて聞いた時心が震えて涙が出てしまった。

生きること、死ぬことについて考えさせられた。

父親と比べるからこんなに評価が低いんだ。
初監督作品がこのレベルだったら凄いことだと思うけど?

原作を読んでないと意味がわからないと思うよ。

なんか暗いし遅いしつまらなかった。

今までのジブリ作品は忘れて見るといいよ。一つ一つ別の作品なんだから。見る方が頭を柔軟にしないと。

「ゲド戦記」はホワイト・ウォッシュ作品だ。

正直プロットに関してはがっかりするものだらけだったんだよね。
でも観てみる価値はあるよ、絶対。
僕は見ることをお勧めするね。

10点満点中の6点ってとこかな。

スタジオジブリが駄作を作るだなんて初めて知った。

アニメーションは自分がスタジオジブリに期待している通りのものだった。
でもストーリーが浅いし、魅力的じゃなかった。

原作の三部作を読んでいたから、日本でアニメ映画になるって聞いてすごく嬉しかった。
しかも監督するのがナウシカやもののけ姫の宮崎駿の息子さんだなんて!
スタイルはお父さんの作品に似てたよね。
映像化して原作を越えてくるどころか、内容が原作に追い付いていなかったからかっがりした。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/08(月) 20:22:02 ID:Y4MzA3MjI

    宮崎吾朗監督『ゲド戦記』の原作はシュナの旅じゃないかな
    アーシュラ・K・ル=グウィンめちゃくちゃ怒ってたよね

    (5) (0)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/08(月) 21:18:15 ID:k4MzczMTc

      でもそれ本当なのかな
      本人がわざわざ原作者に会いに行って了承を得てるよ
      面白エピソードがあって、監督が原作者のところへ行くと聞くと、なぜか宮崎駿は絶対オレも行くと言い出してくっついてきた
      家に行ったとき、駿君は自分の書き溜めたイメージデッサン集を取り出して見せ、いかに自分は長年原作者様の作品を慕い、憧れ続けてきたかを延々と語り出すw(息子おいてけぼりw)
      で、誰が監督かということになったらしいけど、もちろん息子が撮るのであって父ちゃんはただのファンボーイで憧れてたからついて来て本当は自分のほうがずっと撮りたかったんだということを見てもらいたかっただけという
      まあ結果的に名の通った熱心なファンボーイが着いてこなければ、もしかしたらアニメ化を了承しなかったんじゃないかという気がしなくもないけど

      (2) (0)
      • 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/08(月) 22:01:07 ID:cwOTQ3Mjk

        シュナの旅で検索してイメージデザインとか見ればわかるよ
        シュナの旅のデザインを所々良いところだけパクり放題してるから
        んでその噂は駿じゃなくて五郎の方が自分これが出来ると言って色々みせたんじゃないかな?

        (0) (0)
        • 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/08(月) 22:17:46 ID:k4MzczMTc

          噂ではなく、鈴木プロデューサーが言ってたから、駿君の話なはずだよー

          (1) (0)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/09(火) 14:48:46 ID:g5MDg1ODk

      『ジブリ映画「ゲド戦記」に対する原作者のコメント全文』
      で検索だ

      (1) (0)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/08(月) 20:29:39 ID:AwMTQyNTc

    あー…原作者を激怒させた映画ね
    まあ確かにアレ見て「面白いから原作も見てみよう!」にはならないよね
    原作を知らない人にとっちゃ意味不明というか全く心に残らない映画

    (5) (0)
  3. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/08(月) 20:31:03 ID:cwNzg5OTI

    原作を読んでないと意味が解らない
    原作を読んでいると酷すぎて残念な作品

    (7) (0)
  4. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/08(月) 20:36:05 ID:MzNTU1NzU

    ゲド戦記の重要な設定の一つに「魔法使いに本当の名前を知られてはいけない。相手にあやつられるぞ」というのがある
    これ、千と千尋の神隠しで宮﨑駿が使ってしまったんだよね
    だから、千と千尋を作った後に、宮﨑駿があえてゲド戦記を作る意味がないんだよ

    (2) (3)
  5. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/08(月) 20:54:09 ID:U1MDQxMTA

    原作知らない自分には普段のジブリ作品とあまり大差ないように感じたけど

    (3) (3)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/09(火) 00:56:43 ID:c1MTkxNDg

      それな。これ以下のジブリ作品は他にもあることだし

      (4) (0)
  6. Advertisement

  7. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/08(月) 21:03:13 ID:MwMTUzNDY

    むかし小劇場で
    宮崎駿が吾朗を
    「あんなものは『ゲロ戦記』だ」
    と罵倒するシーンのある芝居をみたことがある。

    (0) (0)
  8. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/08(月) 21:06:12 ID:UxNDMyNTE

    オリジナル作品なんだから、ゲド戦記の名前を使わなければそれなりに評価されたんじゃないかな

    (2) (3)
  9. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/08(月) 21:13:27 ID:UyOTM5NTA

    ジブリのスタッフを使えば誰でもあれくらいは作れるという事を証明できた作品。

    (7) (0)
  10. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/08(月) 21:21:25 ID:YyNjI1NzY

    なんか同人臭いっていうか
    ジブリ好きな人がジブリっぽくゲド戦記を作って滑ってる感じがしたわ

    (2) (0)
  11. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/08(月) 21:21:48 ID:YyMjY4NjU

    心オナニーしか覚えてない

    (4) (0)
  12. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/08(月) 21:29:55 ID:k4MzczMTc

    でもゴロー監督のコクリコ坂は、自分の中ではジブリ作品の中でトップのほうに位置してる作品だわ
    本当にいい作品だった

    作品の質ももちろん素晴らしいし、一番の功績は日本人も朝鮮戦争で亡くなった人がいるということをこの作品で知らせて歴史の片隅に消えないものにしたこと
    見落とされがちだけど、第二次世界大戦後に日本人は戦争で命を落としてるし、その戦争で日本全体としては経済的には良い影響もあった
    その国家的な繁栄の影に消えていきそうな誰かの献身の記憶を映画にしてくれたことに感謝してる

    (5) (0)
  13. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/08(月) 21:30:28 ID:AxNjk4ODg

    コクリコ坂は面白かったよ。
    ゲド戦記も監督初経験ってのを考えれば、しょうがないんじゃないの。

    (5) (0)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/09(火) 01:09:09 ID:M1NTk3ODQ

      公開当時、山下達郎がFM番組で同じ様な事をを言って褒めてたのが意外だった

      (1) (0)
  14. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/08(月) 21:31:07 ID:g3Mzc4NTM

    同じジブリで作ってるんだから親子関係なく画が似てるのは当然だろ
    オリジナルで短編作らせるとか下積みさせればよかったのに、いきなりこれやらせるんだもんなぁ・・・

    (3) (0)
  15. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/08(月) 21:34:18 ID:Q0NjIyMTA

    いきなり監督ってのがそもそもおかしい

    (11) (0)

      Advertisement

    • 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/09(火) 01:14:17 ID:M1NTk3ODQ

      いきなりと言っても、他になり手がいなかったのと
      当時一向に仕事をする気配のないパヤオの当て馬として鈴木Pが選んだようなもの
      おかげでパヤオはポニョの構想に取り掛かり出した

      (0) (0)
      • 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/09(火) 06:31:45 ID:M1NTM5NTM

        だったら原作者にものすごく失礼だよなぁ
        駿のもとで研鑽つんでた人間なんて他にいくらでもいたろうに
        駿もただのバカ親だったり、鈴木敏夫も魂のない香具師ってのがわかったり
        いろいろジブリの暗部がみえた企画だったわ

        (3) (0)
  16. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/08(月) 21:39:54 ID:c3MDUwNjA

    シュナの旅を膨らませて映画にすりゃよかったのに。
    ゴロウには0から1を作り出す力がねーんだよ。

    (1) (0)
  17. 名前:ななしさん : 投稿日:2018/01/08(月) 21:47:42 ID:Q4NjY3MjM

    悪評だらけで期待値が途方もなく低い作品
    そんな前提で観てみたら意外に面白くて、思わぬ拾い物をした気分になる
    そういう作品だねw

    (1) (1)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/08(月) 22:48:17 ID:Q0NzMzMzU

      ロードムービーを「道を歩きながら会話する映画」とでも勘違いしたんじゃないかと疑いたくなる映画。

      (1) (0)
  18. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/08(月) 21:52:56 ID:g2NDEzNDM

    上っ面だけ真似した宮崎作品て感じがイタいんだよね
    ハヤオの上澄みだけのうっすい味も素っ気もない演出っていうか自分のものなってないと言うか
    なんだか観てていたたまれない気持ちになったのを思い出す

    (2) (0)
  19. 名前:パヤヲ : 投稿日:2018/01/08(月) 22:03:29 ID:Q4NjY3Mzc

    俺は「野中くん」とかいう短編が一番つまらないかなあと。

    (0) (0)
  20. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/08(月) 22:06:04 ID:U1NzY1MTA

    親を殺した話にかえて誰がこの監督の次の作品を見ようと思うんだよ。

    (1) (0)
  21. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/08(月) 22:13:32 ID:g5ODc4OTk

    コクリコのどこが良いの
    馬鹿じゃねーの

    (1) (4)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/08(月) 22:20:24 ID:k4MzczMTc

      韓国では評判悪いよね

      (2) (6)
  22. Advertisement

  23. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/08(月) 22:16:42 ID:c1MTU3NjQ

    ゲドコクリコマーニーかぐや姫はまじでゴ〇箱へどうぞレベル

    (0) (7)
  24. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/08(月) 22:22:03 ID:k2NDc0NTc

    原作は黒人なんだろ
    原作者はアニメ嫌いらしいし
    そもそもアニメに向いてない話だよ
    冗長なのは元からでゴローのせいじゃなくね?

    (1) (3)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/09(火) 01:21:55 ID:M1NTk3ODQ

      原作者は子や孫の影響で宮崎アニメファンで特にトトロが好きらしい
      ただ昔無名だったパヤオがゲド戦記のアニメ化の許可を求めに行った時は門前払いだったそうだが

      (3) (0)
  25. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/08(月) 22:29:15 ID:cxNDA5Mjg

    やめてさしあげど戦記

    (0) (3)
  26. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/08(月) 22:48:56 ID:U3MjE0OTA

    よく分からないから寝たジブリ映画だった。

    (1) (1)
  27. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/08(月) 23:40:53 ID:UxMzg0MDQ

    普通に退屈でつまらないのが問題
    独自性を発揮するならつまらないことは許されない
    原作をなぞらなかった事が明らかに欠点でしかない

    (2) (0)
  28. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/09(火) 00:04:22 ID:kyOTI0OTQ

    >凡人にこんな素晴らしいアニメーションは作れないでしょ
    アニメーションを作ったのはジブリのスタッフだろ…

    (3) (0)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/09(火) 16:14:32 ID:kzODgwODk

      多分、褒めるべき点は全て周囲の優秀な作画スタッフの仕事

      (0) (0)
  29. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/09(火) 00:34:00 ID:A4NDUxNDQ

    主題歌は最高だった

    (2) (0)
  30. 名前:Anonymous : 投稿日:2018/01/09(火) 01:37:27 ID:czMzk5MTI

    ハウルの方が酷いと思うんだが

    (3) (0)
  31. Advertisement

  32. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/09(火) 02:11:53 ID:c0OTY3NjA

    映画館まで見に行ったけど途中で寝てしまった
    起きた時シリアスなシーンだったけど滑稽すぎて笑った
    ほんとに酷い映画だった…

    (2) (0)
  33. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/09(火) 02:15:58 ID:czNDE4Njg

    監督をゴローにやらせて名前だけハヤオに変えれば途端に大絶賛するんだろ

    (4) (4)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/09(火) 16:15:20 ID:kzODgwODk

      無理。マジで見てみろ。退屈と不愉快しかないから。

      (0) (0)
  34. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/09(火) 03:04:28 ID:MwNDk2NzM

    この映画の問題点は皆が駿映画を求めて観る事。
    だから狭い価値観で判断されてしまうが、正直その程度の映画の観方しか出来てないだけとも言える。
    元々が吾郎は全く駿に似た監督じゃない。どちらかと言えば押井寄り。
    ゲドはアリエッティやマーニーみたいな凡作より余程個性が出てて、初監督とは思えないくらい上手い演出もある。
    ただ、次作のコクリコは酷い。周りを気にしすぎて無理矢理に駿テイストを入れて、上っ面だけジブリにした。評価を得るために自分を殺した苦しい仕事だったのが分かる。主役の二人が薄くて、脇役のメガネが目立ってる辺りに抑圧された吾郎の個性が表れてる。
    結果それでも「ジブリっぽい」と多くの観客は納得するわけだから、看板を背負って映画を作るのは難しい。

    (2) (2)
  35. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/09(火) 05:15:13 ID:gwMTgzMDM

    あんなものを評価する奴こそがジブリマジックに掛かってる
    初監督なんて言い訳は通用しないレベルのクソ中のクソ映画だよ

    (4) (1)
  36. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/09(火) 09:37:02 ID:c5MzYwODE

    団塊周辺の世代ってバブルを脳天気に過ごして
    ほんと後継者をきちんと育てられない世代だわな
    優秀なアニメーターも消耗させて◯したしな

    才能ない子供にやらせるとかアホの極み
    この世代は色々と他にも問題があってゆとり以下の連中だ

    (1) (3)
  37. 名前:ななし : 投稿日:2018/01/09(火) 09:38:39 ID:M1MTExMjQ

    全くの素人でも良いスタッフを揃えれば
    見た目だけはそれなりのものが出来るっていう一つの例ではある
    逆にそれなりの経験者が作ってるはずなのにこれより酷い映画は世の中に山ほどあるわけで
    いったいどうしてそうなってしまうのかとつくづく思う

    (1) (0)
  38. 名前:息子才能ないけど可哀想 : 投稿日:2018/01/09(火) 12:18:44 ID:I5ODkwMTQ

    駿の息子へのディスりかたはあまりにも中傷的で感性の違いを認めない先のない発言。彼は育成のできない指導者として汚名を残すことになるだろう。狭量の親のもとに生まれたその点では息子は不憫ですらあるだろう。
    だがこの作品は様々な問題点を多く抱えすぎててジブリ作品としてだけではなく問題が多くあるのは明白だ。映像美に感しては中々のところがあるけど問題点はそこじゃないんだよなぁ。
    この作品を楽しむには①原作を知らないこと②ジブリ・駿作品ではないこと③児童向けではないこと④それを踏まえた上で監督に都合の良い情報を予め知っておくことでやっとフルに楽しめる。新約エヴァかな?

    酷い喩えを考えたらアニメ艦これが思い当たった。まぁ誰も望んでない物を”再編集して創作しちゃった”感じだな。
    駿もそうだけどなんで原作と原作者を常に蔑ろにするかなぁ。。。ちな原作の方は割と読み応えあるで。アニメにするなら省きまくって1~2クールぐらいやって内容わかるぐらい量ある。

    (1) (0)
  39. 名前:ななし : 投稿日:2018/01/09(火) 13:04:12 ID:IwNzM2MDg

    民放で放送してたの見てゲロ戦記と言われる理由が分かった

    (0) (0)
  40. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/09(火) 14:33:15 ID:c1MDY3MDU

    単純に面白くないし考えさせられる内容でもなかった。だから批評することもない。それだけ。

    (0) (0)
  41. Advertisement

  42. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/09(火) 20:13:29 ID:c5MzY2ODA

    なんでわざわざ大昔の作品を持ち出して蒸し返してんだ?
    ローニャ良かっただろ!1人くらいは山賊の娘ローニャを褒めるやついないのか!

    (2) (0)
  43. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/09(火) 20:56:24 ID:c2MDgzMjg

    これは無断で〇の名前を騙って(企画だけで脚本には関わってない上に吾〇による映像化には最後まで反対だった、吾〇が勝手にシュナにインスピ、鈴〇がそれを客寄せに利用)吾〇と鈴〇が暴走した作品。
    メイキングドキュメンタリーを見ればそれが分かる。
    子供だから父親に何をしても許されると思ってる吾〇と恩人だから何をしても許されると思ってる鈴〇の最悪のコンビ芸。
    まぁすでに天罰は下ってると思うが…彼に未来が無いことが見える。

    (1) (2)
  44. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/01/09(火) 21:09:30 ID:c2MDgzMjg

    〇ーニャも決して良くは無かったですよ。
    デッサンの出来ない子供が必死に油絵を描いたようなもんだった。
    脚本の素人が脚本をやるってそういうことです。
    例えば北野武はコントや漫才の脚本を死ぬほど書いて、客の厳しい批評を直に死ぬほど受けてブラッシュアップした脚本のプロだよ。だから脚本や演出の素人ではない。
    冒頭の「謎の盗賊」と「謎の貴族」の「謎の闘い」を延々と見せる「謎の演出」は素人にしかできないです。

    (1) (2)

コメントをどうぞ