海外「ホン・チャウはアジアの宝石」マット・デイモン主演『ダウンサイズ』でタイ人女優に注目

  • 2017/12/28
  • 4

人間の身長が13センチに?!

マット・デイモン主演で、身長が13センチに縮小する事が可能になった未来の地球を舞台に繰り広げられる、社会風刺を交えたコメディ『ダウンサイズ』が全米で公開中。

監督は「ファミリー・ツリー」「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」のアレクサンダー・ペイン。

本作は8月に開催された第74回ベネチア国際映画祭のオープニングを飾った。

日本公開は2018年3月2日。

via:http://eiga.com/movie/87375/

海外の反応

すごいおもしろそう!

自分も予告を見てすごいおもしろそうって思ったけど、この作品一番いい部分は予告編だぞ!

おもしろかったよ!今年一番。

ホン・チャウは助演女優賞にノミネートされるに違いない。

とりあえず見る価値のある映画。設定もすばらしいし、シニカルでいいじゃないか。

ホン・チャウのパフォーマンスに助けられた感がある。

コンセプトは最高、でも仕上がりが。。。

絶対面白いとおもったんだけどなあ。

最高傑作!批判している人たちは見えていないものがあるんだろうね。

ホン・チャウの演技が素晴らしかった。

彼女のルーツはタイで、生まれもタイだけど、アメリカで教育を受けたらしい。

アジアの宝石のような女優だ。

この作品で何かしらの賞は受けるはず。

予告編と全然違くない?

私もそう思った!思ってたのと違う!って。

うわー、がっかりだったわ。なにこれ。

このコンセプト、キャスト、製作スタッフ、どれをとってもポテンシャルが高いのは一目瞭然なのに、一体何が足りなかったの?

化学反応ってところでしょう。作品作りはこれに尽きる。

今年一番見て損したと思った映画なんだけど。

よく観てごらんよ。この作品の良さがわからない人は何度も見るといいよ。

僕にとっては痛快なストーリーだったな。

身長13センチにならなければ人類が生き延びられない世界はすぐそこまで来てるのかも。

環境問題や、食糧問題、私達が抱えている問題は大きい。だからって小さくなれば解決するのか?

人間が全員13センチに縮小したら、きっとゴキブリに食い殺されて人類は終わりだ。ゴキブリの惑星だ。

人間が小さくなったら他の動物が天下を取って地球を支配するのか、観てみたい気もするけど。

プロットなんてありゃしない。

時間の無駄、見ない方がいいよ。

アレクサンダー・ペインがまた新たな傑作を繰り出したな。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/12/28(木) 23:44:39 ID:I5NzA4NDI

    チャイナのだろ?こちとら関係ないから

    (1) (0)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/12/29(金) 04:15:14 ID:E4ODA1OTE

    ウルトラQの「1/8計画」を思い出す。

    (0) (0)
  3. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/12/29(金) 05:59:42 ID:Y4Mjc3MjY

    いつもながら、誰?これ??

    (1) (0)
  4. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/12/29(金) 16:43:15 ID:A4MDQxODM

    ホン・チャウって人への褒め称え方が韓国人みたい。
    アジアの宝とか…

    (1) (0)

コメントをどうぞ