海外「オスカー確実のフェイクニュース」『ペンタゴン・ペーパー 最高機密文書』のワールドプレミアに揃った面々

  • 2017/12/20
  • 0
via:eiga.com

ワールドプレミアに豪華な顔ぶれ

第75回ゴールデングローブ賞映画部門で6部門にノミネートされたスピルバーク監督の話題作『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』のワールドプレミアが現地時間12月14日米ワシントンDCの報道美術館「ニュージアム」で行われ、スティーブン・スピルバーク監督、メリル・ストリープ、トム・ハンクスなど豪華な顔が揃った。

2018年3月30日に日本公開。

via:http://eiga.com/news/20171218/12/

海外の反応

国防総省が記録したベトナム戦争に関する機密文書をニューヨークタイムスがスクープして、それを政府が圧力をかけて差し止めたってやつね。

そんなことアメリカでは当たり前。他の国でもね。

予告を見て当時のことを思い出したよ、当時新聞の情報は絶対的な存在だった、そして、人々は自分たちのリーダーを心から信じていた。だから政府が国民に嘘をついたり、故意に事実と異なる情報を流したと知った時は相当な衝撃だった。
今はトランプ大統領の時代。彼は常に嘘をついてるから、もしなにかあっても国民のショックは少ないだろうね。

どんな証拠があってトランプが常に嘘をついているといってるの?

証拠は彼の目かな。

メリル・ストリープとトム・ハンクス?なんてこった!

簡単にオスカーを獲る方法。
1.メリル・ストリープとトム・ハンクスを起用する
2.そこにスピルバーグをのっける。
3.戦争か政府についての作品を作る。
4.ドラマチックな音楽

これは簡単に作られた作品じゃないよ。ネットフリックスで観てごらん。

5.すべて白人のキャストで製作。

この作品は素晴らしい。

フェイク・ニュースのハシリ。

メリル・ストリープとトム・ハンクスは毎年オスカーにノミネートされてるよね。

今から40年後にドナルド・トランプの映画が製作されるだろう。
タイトルは「ザ・ツイート」

ハハハ!最高!

71歳でツイ―トしまくってるファンキーなおじいちゃんのドキュメンタリーだw

スピルバーグ+メリル・ストリープ+トム・ハンクス=オスカー

トム・ハンクスを砂漠に一人きりにさせて映画を撮ればいいのができる。

それ既にあるやつじゃん。そして最高だった。

フェイクニュースについてのプロパガンダ。

オスカー、オスカーってみんな言うけど、そんなの関係ない。
この作品は素晴らしい。

豪華なキャストで目くらましするようなその辺の作品とは一線を画している内容。

この役はメリル・ストリープで大当たりだと思う。

ホワイトハウスが30年間嘘をついていたってことだよね。

ホワイトハウスは100年でも200年でも嘘をつくハウスなんだよ。

誰も真実をつつかなければね。

この国はフェイク・ニュースが横行しすぎ。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

コメントをどうぞ