海外「バットマンが忍者の時代に活躍⁈」『ニンジャ・バットマン』が2018年に公開予定!

  • 2017/10/9
  • 12

『ニンジャ バットマン』の2018年公開決定!日本のクリエイターも多数参加!

ワーナー・ブラザーズが、中世の日本を舞台にした『ニンジャ バットマン』を2018年に公開することを発表をした。日本人スタッフも多く参加する予定で、その中には監督として水崎淳平(『ジョジョの奇妙な冒険』)、キャラクターデザインとして岡崎能士(『アフロサムライ』)、また脚本家の一人として中島かずき(『天元突破グレンラガン』)など。
ストーリーの詳細はまだ不明だが、タイトルやポスターからはバットマンが忍者になると思われる。

via:

海外の反応

このポスターいいね。
でも、『Ninja Batman(ニンジャ バットマン)』(原題は『Batman Ninja』)の方がしっくりくるな。

下に書いてあるカタカナでは『ニンジャ バットマン』て書いてあるよ。

英語のタイトルと同じ順番で書けばいいのに。

多分検索するときに「Batman」て入力するだけで「Batman Ninja」が出てくるからじゃないかな。

分からないけど、『Ninja Batman(ニンジャ バットマン)』の方が絶対良い。けど、典型的な感じもする。正直よく分からないけど、そっちの方が好きだ。

そんなのおかしいよ。『ダークナイト』は『バットマン:ダークナイト』と呼ばないし、『アイアンマン』は『スーパーマン:アイアンマン』とはいわない。

それは実写版だよ。アニメ映画だとバットマンが先にくる。『バットマン:ダークナイト・リターンズ』とか

『バットマン:ニンジャ』でかっこいいよ。だって、彼は忍者なんでしょ?

忍者の格好をした絵だけど、本当に「忍者」が出てくるのかは分からないな。忍者は昔の日本で、非常に特別な潜入や暗殺の訓練を受けていて、もう今は存在してない。デスストロークが剣を使って戦ってたから、侍なのか、と聞いているようなものだよ。現代のフィクションの中では、影でコソコソしながら忍者の格好をしているキャラクターが「忍者」と呼ばれたり、ものすごく広義で使われてる。
つまり、バットマンを忍者と言えるものになるかは分からないよ。

僕は個人的に『バットマン;ニンジャ』が良いな。

『ニンジャ;バットマン』の方がしっくりくるけど、一般的な感じ。

ニンジャは彼の苗字だよ。

苗字じゃなくて、名前じゃない?
ま、良いけど。

英語ではBatman Ninjaだけど、日本では苗字が名前の先に来るから、Ninja Batmanだね。
ま、良いけど。

多くの場合、日本で英語は「クール」って思われてる。全く同じような理由で、西洋の観客にとって日本の言葉を使うのは「クール」に思われてる。だから、西洋人が日本語をローマ字ににするような方法で、日本人はカタカナに変えるんだよ。

良くわかったよ、ありがとう。

バカルディのロゴみたいじゃない?

via:www.sapporobeer.jp

『バットカルディ:ニンジャ』とか

『アフロサムライ』は期待以上だった。今回もそうなってほしいな。最近、DCアニメ映画を見てないけど、どのくらい流血とか暴力があるのかな?

全体的にすごく良いよ。でも話とか絵のスタイルが激しく変化している。いくつかは、すごくどぎつい。

オリジナルのアイデアだったり、漫画をそのまま持ってきたり、それを作るチームによって暴力的にもできる。でも、映画によるよ。

ほとんどの映画で、最も暴力的でも13歳未満不可レベルかな。僕が知っている中でR指定になったのは『バットマン: キリングジョーク』と『ジャスティス・リーグ・ダーク』だけだ。

『ジャスティス・リーグ・ダーク』はよかった。もし、DCの魔法専門ヒーローを良く知らなければ、これで分かる。

一番暴力的だったのは『ジャスティス・リーグ・ザ・フラッシュポイント・パラドックス』だよ。他は大したことないけど、楽しめる。

『アフロサムライ』と同じ人が作るんでしょ?絶対に見るよ。

次は『サムライ スーパーマン』とか出て来るんじゃない?

『上海バットマン』を思い出すよ。本当にかっこよかった。

『上海バットマン』はすごく好きだ、素晴らしい。もっと長く見たかったけど、本当に短かった。

有名なスーパーヒーローを、世界中のあちこちの有名な歴史時代に入れて見るのも面白い考えだ。

スーパーマンがロシアの共産革命時代にいたものがあるよ。『スーパーマン: レッド・サン』は本当に読んで良かった。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:ブサヨ : 投稿日:2017/10/09(月) 21:17:23 ID:gzMTIxMjg

    次は座頭市か?

    (0) (0)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/10/10(火) 00:16:52 ID:A1MjExOTM

      子連れ狼かもしれない。どちらもアメリカで翻案した映画があるけど。

      (0) (0)
  2. 名前:ポンポコ戦隊ケモレンジャー : 投稿日:2017/10/09(月) 21:22:08 ID:IyNTA4MDI

    「ゴッサム・バイ・ガスライト」のアニメ化企画はどうなったんだろう。
    こっちに流れちゃったのかな?

    (0) (0)
  3. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/10/09(月) 21:24:11 ID:M3Mzk0Njk

    フランク・ミラーの「ダークナイト・リターンズ」(日本語版)を見たが傑作だった
    この「ニンジャ」にちゃんとした原作者はいるのだろうか

    (0) (0)
  4. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/10/09(月) 21:42:30 ID:g2Mzc2NzA

    また韓国人達の「ニンジャは韓国起源!」が再燃するなw

    (2) (0)
  5. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/10/09(月) 22:25:29 ID:cwODk0NDY

    ニンジャマン

    (0) (0)
  6. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/10/10(火) 00:28:49 ID:AyMTk0OTA

    上海バットマン面白かった
    ただ戦闘アクション見てるだけでもいいね
    あと水墨画みたいな表現がスト4みたいだった

    (0) (0)
  7. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/10/10(火) 01:06:32 ID:AyNzk2MzI

    >また脚本家の一人として中島きずき(『天元突破グレンラガン』)など
    「中島かずき」な

    (0) (0)
    • 名前:sheltty527 : 投稿日:2017/10/10(火) 08:08:07 ID:k5OTg3Nzk

      ご指摘ありがとうございますm_ _m

      (0) (0)
  8. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/10/10(火) 14:37:47 ID:AxNTMyMjU

    ワロタ

    (0) (0)
  9. Advertisement

  10. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/10/10(火) 19:12:47 ID:U2OTA1MjE

    アイエエ感

    (0) (0)
  11. 名前:名無しの権兵衛 : 投稿日:2017/10/13(金) 14:06:43 ID:Y2ODkzNjI

    「バットマン ビギンズ」ではヒクソン・グレイシーにグレイシー柔術を習っていたが、今度は誰に忍術を習うんだろう?

    (0) (0)

コメントをどうぞ