海外「2019年、続編映画が目白押しの中に『イット2』も参戦するの⁈」大ヒットを受け、早くも続編の全米公開日決定!

  • 2017/9/28
  • 1

『ITイット』の続編が2019年秋に全米公開決定!

スティーヴン・キングのホラー小説を元に書かれた『イット』は9月のレイバーデイの週末に公開されたところ、R指定ホラー映画で最大のヒット作になった。24日の時点で、興行収入は約2億6千万円(約292億7千万円)を稼ぎ出している。
もともとの原作小説でも設定は2部作になっており、続編も製作される予定ではあったが、今回の大ヒットを受けてか、早くも全米公開日が決定されることとなった。予定は2019年9月8日。
日本での1作目の『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の公開は11月3日で、あとまだ1月以上だ。

via:https://www.reddit.com/r/movies/comments/72fx1i/it_sequel_to_be_released_sept_6_2019/?st=j83680kk&sh=f59daaf9

海外の反応

『イット2』はリチャード・リンクレイターが監督するんだって。

リチャード・リンクレイター?彼が?

有能な監督だよ。

新しい『イット』の映画を作るんだよ。1作目から27年後の設定で。誰も配役を変えないって。子供達全員が大人の役を演じて、そのことは誰も言及しない。みんな40代前半のふりをするって。

え、よく分からないんだけど、どういうこと?

2019年の時点で、イットの子役たちは全員16−17歳、でも次にピエロのペニーワイズが戻ってくる予定が登場人物達が40代の時。今10代の子役達が、そのまま配役を変えずに中年の役も演じるのがいいって。

多分、あと10年もしたら十分大人に見えると思うよ。

『ウェット・ホット・アメリカン・サマー』(2001年のカルト映画)みたいになってきたね。

それすごく好き!『ウェット・ホット・アメリカン・サマー』の反対みたいになりそう。

続編二つ目はまだ先になりそうだ。

その頃には子役の子供達が子役をできるよ。

30歳の人が、高校生を演じても、問題ないと思う。

『ウェット・ホット・アメリカン・サマー』はそうだったし。

近所に40代前半の人がいるけど、いつも子供みたいに行動している(知的障害ではない)。同じようにできるよ。

子供達を連れてきて、「レインコート」を着せれば。

それが不思議なのが、大人でも、そうすると子供に見える。

冗談みたいだ。続編は子供達が大人役をやってイットと闘うなんて。大人の俳優を使わないで、子供が大人役をやって、それについて何も言及がないって何だかおかしい。

同僚にイット2があるらしい、って言ったら、子役達が成長するまで待つの?って聞かれた。

ブラッド・ピットが『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』で使った時と同じテクニックを使えば、歳を取れるよ。

そうだね。『ストレンジャー・シングス 未知の世界』みたいに。
誰かこのドラマ覚えてる人いる?

何それ?

2019年9月上映か…

2019年は映画の当たり年になりそうだね。

他に何が上映されるの?

『スター・ウォーズIX』『アベンジャーズ4』『スパイダーマン・ホームカミングの続編』『ゴジラ2』少し名前を出すだけでも、これだけ

あと『ワンダーウーマン2』『トイストーリー4』『ワイルド・スピード9』『ボンド映画』あと、もしかしたら『バットマン』も

続編で10個!

その他のオリジナルだったり、素晴らしい映画が書かれたとしても、映画化されないんだよ。この年には知名度が高い続編ものが勢揃いしていて、埋もれちゃうから。

まだ作られているよ。広告予算が少なくて押しやられてるだけで。ここ数年も素晴らしいオリジナル映画はたくさんあった。

有名な続編たちが、オリジナル映画をジリジリ追いやるのは別に良い。続編もたくさん見たいし。
ただ、『マザー』みたいなオリジナル映画が、ひどくないオリジナル映画と評されるのは気にくわない。
まぁ、分かる。収入が少なく決まった額なら、チケットの購入も保守的になるよね。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/09/28(木) 21:09:31 ID:UxODYwNDc

    CSで見たけど怖くなくてつまらなかったな。
    ネタバレになるからあんま書けないなぁ。

    (0) (0)

コメントをどうぞ