海外「アニメ映画『レッドライン』てルールも物理的法則もぶっ飛びでスカッとする!」今更だけど凄さ再認識。

  • 2017/9/8
  • 7
via:ameblo.jp

2010年10月に公開された日本の映画で監督は小池健。
製作では手描きにこだわり、作画枚数は10万枚に及び、期間は7年間を要した。
アメリカンコミック調のSFカーアクションアニメで、ノリノリでスピード感があり、サントラが素晴らしいと、様々な年代に好評だった。
日本では主役級の声優は木村拓哉と蒼井優が担当した。
7年が経とうとしている今でも、アメリカでもかなりの高評価でレビューが書き込まれている。

via:https://www.reddit.com/r/movies/comments/6w6ljz/why_redline_is_an_amazing_movie_and_why_that/?st=j79j4u0k&sh=7f57e1b3

海外の反応

まさに期待した通りのもので、この映画が欲しい。

うわぁ、いいね。ブルーレイがある?

私のブルーレイは舞台裏とかが少し入ってるけど、パイロット版が入ってないんだよ。

おかしいね!僕のブルーレイにはパイロット版が入ってるよ。

もしかしてコレクターズ版?

全部が素晴らしくて、全てのシーンが大好きだよ。

『レッドライン』はクソすごすぎる。なんて良い映画なんだ。

構想も素晴らしいし、何よりもサントラととレースが強烈だった。この映画を初めて見た時、舞い上がるぐらい興奮したよ。何度も見てるけど、未だに飽きない。

まぁ、僕の言葉はくだらないかもしれないし、知識もそれほどではないけど。それにイラストレーションとかアニメーションについて勉強しているしがない労働者だけど。
でも、みんなに気づいて欲しい。どんなにこのアニメーションの質がすごいことなのか。
どうやって作られたかを考えると、本当に信じられないよ。全部手書きで、セル画アニメなんだよ。
7年!もかけて作り上げてるんだ。10万枚以上の作画で。
ものすごいアニメ好きじゃないにしても、この映画を作る純粋な愛情みたいなものに感謝して欲しいな。
本当に、ものすごく見事だよ。車とかストーリーが嫌いでも、素晴らしいアニメーションとかサントラの恩恵に預かって見て欲しい。

だから、これを最高傑作と言える自信があるんだ。究極にバランスの取れた文化的映画とは言えないかもしれないけど、ある種の熟練された作品を楽しんで欲しい。

初めて見た時、鷲掴みにされた感じだよ。オープニングが始まって、すごくイキイキしていてワイルドなレースにハマったよ。
同じように、このビデオをすごく楽しんだ。

この映画、ものすごく良かった。ジャック・カービーの漫画が戻ってきてそれを見てるみたいだった。登場人物も卓越しているし、アニメーションもゴージャス以上って言える。もっと多くの人にこの映画を見て欲しい。『super eyepatch wolf』のユーチューブも僕のお気に入りの一つだよ。彼はスタッフのことをよく分かっているし、言うことが素晴らしい。

アクセントもかっこいいよね。

このブルーレイを持ってるけど、素晴らしいよ。

『レッドライン』の好きなところは、広い世界が舞台だってところ。世界の端っこで行われるイベントで、レースファン以外は全然気にしてない。『レッドライン』にはもっと大きな問題がある。難民とかストライキ中の鉱業組合とか。そしてほとんどのレーサーは警察とかスーパーヒーローとかアイドルとかの日常の仕事があるってこと。
あと、『レッドライン』で好きなところは全然現実に即してないこと。車はなんでもできるし、ルールも物理的法則も無視して、映画のやりたい放題にやってるところ!

確かにそうだね。それがものすごくよくなってる。『レッドライン』は本当によくまとまってる。ムチで魔法を使える宇宙の王女様が、面白半分にバリアがかかった中をテレポートしてフィニッシュラインを通過することをみんなが受け入れるくらい。

もうちょっとエンディングが良かったらいいんだけど、でもこの映画好きだな。ほとんどのアニメ映画とかは最後があまり良くない。

噂だけど、もっと製作するにはお金が足りなくなったって。

こういったアニメーションは予算がすぐになくなるから、そうかもね。

7年経ったら、もうこれ以上製作を伸ばしたくなかったんじゃないかな。

日本の話って予測がつかない出来事があるよね。
いろんな判断を視聴者に委ねる、みたいに。

オープン・エンディング(視聴者に判断を委ねるような終わり方)対クローズド・エンディング(話が作り手の通りにまとまる)ね。『レッドライン』はオープン・エンディングで良い終わり方として普通だよ。
両方のスタイルを比べたいなら『ブレイキング・バッド』の最終回を見るといいよ。ウォルターはクローズド・エンディングでジェシーはオープン・エンディグだから。

今まで見た中で一番良い映画だよ!

『レッドライン』の前に見た『スペース・ダンディ』を思い出したよ。

丁度昨日この映画を見たよ!!
すごい偶然だね。

私には全然受けなかった。最後に見た時にようやく分かったけど(3回目かな)

君にとってもっと際立っていて、もっと興奮する映画って何?

『アキラ』だな。

『アキラ』はみんな知ってるし、アニメの入り口だよね。『アキラ』の他は?

『バケモノの子』が最近見たアクション系のアニメ映画かな。『ワンピース ストロングワールド』も良かったけど。

ワンピースはキャラのデザインがすごいけど、もっと際立っていて興奮する感じじゃないよね。どっちも普通で通常の作品だよ。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/09/08(金) 21:22:16 ID:I5NzQyODQ

    今更だろ
    2回見たし面白いのは十分知ってる
    だけど今は骨太なアニメは流行らないのも知ってる

    (2) (6)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/10/15(日) 22:27:20 ID:U2MDYzNzE

      こういう娯楽性重視の作品を「骨太」とは言わんだろ

      (1) (0)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/09/08(金) 22:50:16 ID:cxMjkzMDg

    作り手の心意気と言うものを感じるよね。見たことないけど。

    (1) (2)
  3. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/09/09(土) 02:03:24 ID:AxODc5Nzk

    今予告映像見たけど全く知らん
    元々あまり知られてない作品なのかそれとも有名な作品なのにたまたま自分が知らなかっただけなのか

    (0) (0)
  4. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/09/09(土) 03:52:21 ID:E0Nzc3MTM

    滅茶苦茶面白いし当時から評価は高かったけど興行的失敗に終わってマッドハウスの経営が傾いたんだよね。
    公開時はTSUTAYAで冒頭のレースを収録したDVDを無料で貸し出してたりと宣伝にもお金使ってたし…
    一昨年、マッドマックスヒューリーロードの予告が公開されたときには音声をマッドマックス、映像はREDLINEを再編集した予告編を海外ファンが作ってたりと海外人気も高いんだよね
    小池監督は天才だし最近のルパン三世のスピンオフ作品も評価高いから、また長編撮ってほしいわ

    (4) (0)
  5. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/09/09(土) 06:15:20 ID:IyMzIxNDI

    アニメーターが監督やったらクソつまんねえの典型みたいな映画だった。
    人物に感情移入させるという事が分かってないから、話の縦糸である勝負の行方にも興味が持てない。
    映像表現のための映像作りで短編ならそれも面白いんだろうけど、まあ長いから辛い。

    (0) (3)
  6. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/09/09(土) 06:45:36 ID:U1MDMyMjY

    興行的に大コケしてマッドハウスが瀕死の重症に陥った映画
    散々な結末だったのでこういうアニメは当分作られないだろう

    (0) (0)

コメントをどうぞ