海外「困惑...日本人は何を考えてるの?」『ナイスの森 The First Contact』は最も変な日本映画

  • 2017/9/7
  • 2

最も変な日本映画として紹介

「鮫肌男と桃尻女」などの監督で「キル・ビル」のアニメーション・キャラクター・デザインでも知られる石井克人、そして三木俊一郎とANIKIの3人が監督した奇妙なオムニバス映画『ナイスの森 The First Contact』(2006)。

海外で「最も変な日本映画」として紹介されている本作。

「こんな変な映画みたことない!」「消化しきれない!」など、絶賛というよりは困惑?の声が相次いでいる。

via:http://eiga.com/movie/1564/ https://www.youtube.com/watch?v=0ZFbWC8uGgg

海外の反応

すんごい変だけど最高に面白い!日本にしか作れない映画だな。

自分が今まで見た映画で一番変な映画だった。
監督は3人いて、短いストーリーがたくさんあるオムニバスなんだけど、たまにストーリー同士が交錯したりするのが面白かった。

この映画にたまたまたどり着いたことに感謝。
めっちゃ変な映画だった。
変は褒め言葉ね。

突っ込みどころがいっぱいあるけど、平気でスルーしていくところがかっこいい。

後ろの方にシャツ着てない乳首の長い男の人がいるのわかった?

乳首が長い男、一番イラっとした。

クレイジーな日本映画に洗脳されてしまいそうだ。

日本人は何考えてるんだろうってたまに思う。

2回核爆弾を落とされると何十年後に国民はこうなる。

笑っていいのかわからないけど笑ってしまったw

一個だけ質問。
ていうかこれはいったい何なの??

IMDBのレーティングで7.1ポイント獲得してた。

頭が混乱してる。。。
なんだこれ?
なんでこんなの作った??それが知りたい。

これ見てたら親父が部屋に入ってきて、慌ててポルノ動画に切り替えたよ。
そっちの方がちゃんと説明がつくから。。。

女のコが我関せずな感じがおもしろすぎ。

この作品をなんて説明すればいいんだろうか?珠玉のシュールなファンタジーオムニバスかな。

この作品は見た者に説明する気をなくさせる。
あらすじとかテーマとかそんな映画にとって当り前な概念を完全無視してる。

浅野忠信がいい味出してる。

他の人がこの映画にどんなコメントをしているのか気になって調べちゃった。

これはスーパー・シュールレアリズム。

明け方にこれを見て、どうしても日本に行ってみたいという欲望がムクムクと沸いてきた。

これは相当酔ってるかハイになってる時に見ると良い。

山田、山田、って連呼しているのを聞いてると”Your mother”に聞こえてこない?

ヤバい頭おかしくなりそう。

全部見たけど、全編の20パーセントぐらいがシュールの枠を超えてしまった「?」な感じ。
後の残りはそうでもなかったよ。

僕は日本人じゃなくてアメリカ人で良かった。。と思った。

自分が見たものがなんだったのか、説明がつかない。

みんな飄々としてるところがおもしろい。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:deleted : 投稿日:2017/09/07(木) 12:31:16 ID:k4MjA3NzY

    キモイし下ネタもあるし好きじゃない

    (3) (0)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/09/07(木) 13:01:38 ID:Y0MDU0MDY

    「茶の味」は好きなんだけどなぁ

    (0) (0)

コメントをどうぞ