海外 「エンドロールで嗚咽」『火垂るの墓』で戦争の虚しさを世界に訴えたジブリ

  • 2017/8/15
  • 35

終戦記念日に『火垂るの墓』

8月15日の終戦記念日は、戦争を知らない世代が、戦争について考え、なりたい未来を思い描くいい機会なのではないだろうか?

1988年に公開されたスタジオジブリのアニメーション映画『火垂るの墓』は、公開から現在まで世界中で鑑賞されてきた。

そしてこの映画は、観た者に、例えどの国の出身であろうと、国単位ではなく、一人の人間として戦争というものを考えさせてしまうのだ。

via:https://www.youtube.com/watch?v=4vPeTSRd580

海外の反応

心が苦しくなった。観るのが辛すぎた。

ディズニーは優れた映画製作会社だけど、こんなに素晴しいものは作れない。

そうなんだよね。
ジブリ映画の数々は私の一部になってる。
でもディズニー映画にはそういう作品がないんだよね。
説明するのが難しいけど。

ディズニーは小さな子供に向けて素晴らしい作品を作っている。
ジブリは必ずしも小さな子供に向けたものばかりじゃない。
『火垂るの墓』も子供に見せたらトラウマになりそうな内容、見せられない。

子供にこそ、見せるべき。
そして戦争の虚しさを教えてあげるのが大人の務め。

ジブリはファンタジーの中にリアリズムを盛り込む天才。

この映画、29年も前のものなんだね!
芸術的に今のディズニーより優れている。

最高傑作にして、2度と見たくないと思わせる映画。

あ~、同意!

一度見たら二度目は見られない。でもずーっと心に残る作品だよね。

胸が締め付けられて、苦しい。

私はアメリカ人。この映画は本当に心に触れてきた。色々な思いが交錯して、混乱しちゃってる。

本当の反戦に必要なものってなんだろう?

これほどパワフルな映画は他に見たことがない。

友達からすごい悲しい映画だよって言われて見たの。これ以上ないぐらい悲しい話だったけど、それ以上に映画としての素晴らしさに感動してしまった。

戦争の犠牲になって亡くなっていく子供は今もたくさんいる。
これ以上こんな悲しい話を作ってはいけない。

もしも、これが自分の子供だったら。。。と考えてごらん。トランプさん。

こんなに悲しい話って他にある??
もう涙で水分全部出ちゃったよ。

映画が終わってエンドロールで嗚咽した。

私は見終わって2日間泣いたよ。

数日間思い出し泣きしちゃった。

もう二度と見られない。悲しすぎて。でも絶対に忘れない。

ピクサーのどの映画よりも悲しい。

観た後1週間は気が滅入った。トイレに入ってる時とか考えちゃって。もう二度と見ないよ。

とってもピュアで、残酷で、正直で、美しい映画だった。

シアトルで大きなスクリーンで観たよ。
映画が終わった後、沈黙だった。
まさに水を打ったような静けさだった。
そしてエンドロールの間、あちこちから鼻をすする音が聞こえたよ。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/08/15(火) 13:10:38 ID:A4MzMxMzk

    元々は「社会に抗って自分たちだけで生きて行こうと思っても死ぬだけ」って話だから、戦争は舞台背景だけなんです。

    (3) (12)
    • 名前:deleted : 投稿日:2017/08/15(火) 14:11:26 ID:U5NjQxNTU

      全ての映画の舞台の背景は背景でしかないよ
      どんな戦争映画も反戦映画もまた然り
      人が生きていくことを輝かせるのは葛藤や障害があってこそ
      それが戦争だったり、離別だったり、差別だったり
      ぶち当たって立ち向かおうとするものが必要だ

      (1) (0)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/08/15(火) 13:37:09 ID:g0MjAwNzk

    当時、となりのトトロと同時上映で観た人達は、感情のコントロールがうまく出来たんだろうか?

    (14) (0)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/08/16(水) 00:50:07 ID:UxODEyMDQ

      当時小学生で同時上映をみました。今も忘れられないですよ…トトロでワクワク感いっぱい子供も大人も笑顔だったのが、火垂るの墓になってみんな号泣。初めての体験でした。映画館全体で涙が溢れるではなく、嗚咽が聞こえてきたの。ヒックヒック言いながら映画館で泣いたので、ぶっちゃけトラウマです(笑

      (0) (0)
  3. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/08/15(火) 14:10:41 ID:U5MTM2MzU

    当時、「必ずトトロを後にしろ」と友人に忠告したよ。
    マリオンの女子トイレは泣いてるお母さんたちの化粧直しで大変。外は銀座で泣き顔で歩けないのに。

    (3) (0)
  4. 名前:ななし : 投稿日:2017/08/15(火) 14:22:42 ID:M0MTI1MzM

    セツコ殺しの真犯人はお兄ちゃん。
    14なんだから、妹のために我慢しなくちゃな。

    (4) (17)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/08/15(火) 15:40:45 ID:A2NTUzNDI

      自身の小さなプライドと妹の命、どちらを選ぶかなんて簡単かもしれないけど間違えた。
      彼もまた子供だったということだろう。

      (16) (5)
  5. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/08/15(火) 14:26:10 ID:E3OTUzODM

    火垂るの墓ってジブリだったのか

    (0) (0)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/08/15(火) 18:07:00 ID:MyMzk1NjM

      「火垂の墓」はジブリ作品だけど、監督は宮崎駿ではなくて、高畑勲。
      実はジブリは高畑勲に作品を作らせたいがために作った組織で、
      高畑勲の最高傑作と目されるのが「火垂るの墓」であることを考えると、
      スタジオジブリはこの作品を作る為に作られたといっても過言ではない。
      実際、ジブリ作品の中でもトップクラスに名作だろうしね。

      (9) (0)
  6. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/08/15(火) 14:38:15 ID:MzNDA5MDI

    今のアメリカ人は人道主義で、戦争当時のアメリカ人は鬼畜レイシストそのものだったんだから
    現代価値観でみれば心揺すぶられるのもしょうがないよね

    (2) (6)
  7. Advertisement

  8. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/08/15(火) 14:39:39 ID:M2NTY0Mzg

    火垂るの墓ほどではないが、「うしろの正面だあれ」って作品もすごい好きだった。
    周りに知ってる人少なくて残念だけど。

    (4) (0)
  9. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/08/15(火) 14:43:16 ID:A0MDkzMzM

    昔は反米映画だって勘違いするアメリカ人も多かったなあ

    (10) (0)
  10. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/08/15(火) 14:56:53 ID:U0NjkyNDA

    >当時、となりのトトロと同時上映で観た人達は、感情のコントロールがうまく出来たんだろうか?
    私は無理だったね。当時まだ子供でトトロ目当てで両親と見に行ったのだけど。
    イントロの部分でもうこれはやばいとトイレに逃げた。トトロより先だったから終わるまで
    外のシートで時間潰してたよ。怖かったからね。ずっと見てた両親は目真っ赤だった。

    (2) (0)
  11. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/08/15(火) 15:44:16 ID:E1Mjk2NTQ

    ディズニーも芸術的な作品も作ってるから、こういうふうに当て馬のように言われるのはなぁ
    ブラザーベアとか売れなかったけど良い映画だった

    (2) (0)
  12. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/08/15(火) 16:36:53 ID:k5NzEzNDg

    昔は今以上に鬱展開な戦争ドラマが多くて子供の頃から見慣れてるせいか
    火垂るの墓くらいだとそんなにショック受けなかった
    海外の人ってよっぽど一般市民が犠牲になる戦争映画に耐性ないのか

    (3) (1)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/08/15(火) 16:58:32 ID:EyMTkzMzA

      アニメだからじゃね?
      それこそ禁じられた遊びやサン・ロレンツォの夜あたりからその手の映画はあるだろ
      ロンドン空襲で学校を吹っ飛ばされた少年が「サンキュー、アドルフ!」と叫ぶ映画とかも撮っちゃうし(邦画だとクレームの嵐だろうな)

      (2) (0)
      • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/08/15(火) 23:57:07 ID:M3Nzg4MzY

        イギリスってちょっと戦時中の描き方が違う気がする。
        戦時下のイギリスを描いた映画を(イギリス制作)2〜3本見たことあるけど、重くないんだよなあ。
        戦勝国の強みなのかよくわからんけど。
        逆に1次大戦の兵士のトラウマとかよく描かれている気がする。

        (0) (0)
  13. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/08/15(火) 18:05:49 ID:gxNzM3MTU

    あれは反戦映画にはならないって監督自身が言ってるんだけど、反戦的な捉えられ方をすることが多いね
    清太と節子が「家庭生活には成功したが社会生活には失敗した」ことを描くことで、社会から隔絶して生きるのは無理だと若い人に伝えるために作ったもの、と監督自身が言っているんだが

    (2) (0)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/08/15(火) 20:18:00 ID:MwOTY2Mjc

      監督が言ったからとか、何の意味もないと思うんだよね
      昨今の清太批判もみんなそう、したり顔で何言ってんのって感じ
      ガキに嫌味言ったりガキの心に無関心だった叔母さんもその他大人どもも
      戦争がなけりゃもっと心に余裕があって
      子供の過ちくらい受け止めてしっかり導くくらいの余裕があったんだよ
      だのにお前みたいな奴はは何なんだ? 戦時中でもないのに他人の間違いには鬼の首を取ったように自己責任だ自業自得だと唾吐いて当たり前みたいな物言いをしやがる
      もっかいこの映画を、他人の批評で理論武装してない純粋な心で、もっかいだけでも見てみろ

      (11) (0)
      • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/08/16(水) 00:24:09 ID:cwNzE0MDc

        清太批判って逃避行為によって生まれたんだと思う
        「自分ならこうした、そうすればこんな悲劇は回避できたはず…」みたいな
        清太はアンタじゃないし、これはそういう物語なんですが…ていう
        まあ気持ちは分からんでもないが

        (1) (1)
  14. Advertisement

  15. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/08/15(火) 20:07:01 ID:IwNzc5MzA

    原作者の野坂昭如と大島渚が
    壇上で大の大人が殴り合いとか
    大した反戦映画だよと白けるに十分

    (0) (2)
  16. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/08/15(火) 21:32:49 ID:IxNjM3NzI

    小さい頃から兄がよく映画に連れて行ってくれてたんだけど、映画館で見た時、
    正直言って退屈!としか思わなかったなぁ。途中、寝たかもしれない。
    あの頃(1980年代)アニメはパンチのある娯楽作も多かったし。華やかなレパートリーの中では色あせて見えた。
    世代的なものかもしれないけど、小学校でも映画の「あゝ野麦峠」とか見せられて感想文提出とかあって、
    毎年夏になると親は戦時中の話をとくとくと語るし、
    もう戦争体験、昔の人の苦労話系のものはお腹いっぱい、
    映画館に来てまで教育ビデオ系のものを見たくないって感覚があった。
    今の時代に大人になって見ると、歴史に残る作品だったんだなというのはわかるけど。

    (2) (2)
  17. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/08/15(火) 22:18:37 ID:A3MzIyMTE

    作者も監督もパヨクだから、嫌いな人が多いはずだが、好きなのか?

    (0) (6)
  18. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/08/16(水) 03:15:28 ID:U0NTEwODY

    一般のアメリカ市民はアメリカ軍が他国で民間人を狙ってコロシまくってたこと知らなかったからこそ
    こういう反応なんじゃないの?
    それとも、日本人は人間じゃないという教育だったから和解後に時を経て、改めて戦時中の行為に衝撃を受けてるとか
    なんれにせよこの作品に出てくるアメリカの逃げてる民間人への空襲は正義には見えないもんな
    アメリカ人のこの映画へのショックは正義への揺らぎみたいなものを感じるんだが。

    (0) (0)
  19. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/08/16(水) 07:10:47 ID:I3NzMxMjk

    これの実写ドラマが何年か前にテレビでやったけどおばさん視点で実はおばさんは凄い良い人でしたみたいな感じになってて笑ったな

    (0) (0)
  20. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/08/16(水) 10:32:36 ID:MyNzQ1MTI

    映画館でトトロと同時上映って知ったらどう思うだろう

    (1) (0)
  21. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/08/16(水) 11:23:42 ID:c0MDYzMzg

    当時映画館でトトロだけ見て帰ったな。
    子供が死ぬ映画は苦手なもので。
    大分経って、テレビで見たけど叔母さんが憎らしくて。
    あんなに薄いお粥だけ食べていたら、あの家に居ても死んじゃうよ。

    (0) (0)
  22. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/08/16(水) 16:26:45 ID:MzMjgyOTU

    >『火垂るの墓』も子供に見せたらトラウマになりそうな内容、見せられない。

    欧米人のこういう思想大嫌いだわ
    子供でもしっかり理解して受け止めるわアホが
    子供の頃、夏休みに「対馬丸」っていう戦時中に児童疎開のために児童を載せた船が魚雷受けて沈没する内容を描いた映画見たけど
    物凄い心に残ってる
    頭ぶつけた少年が一瞬で事切れるシーンが強烈だった。
    しっかり教育せーよ、なにが「見せられない」だよ。

    (4) (1)
  23. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/08/16(水) 17:11:26 ID:cwMzkzMjY

    生き残った戦争孤児らは、我々の想像を超える人生を送ってきてるのだろうなぁ

    (3) (1)
  24. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/08/16(水) 17:50:17 ID:c0MzkzODM

    火垂るの墓は確かに悲しい映画なんだけど見た小学生の当時、それ以上に構成が凄いなと思った。
    自分が死んだとこから始まって幽霊目線での回想から今発展した神戸でも今だに彷徨いながら見守っているっていう

    (1) (0)
  25. Advertisement

  26. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/08/16(水) 18:04:34 ID:Q0MTA3MjY

    おれはディズニーのやりかたのが良いと思う。
    火垂るの墓を子供に見せる必要は感じない。
    大人になってからで十分。
    現代は子供が子供でいられる時間がどんどん短くなっている。

    (1) (2)
  27. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/08/17(木) 00:26:45 ID:Q5MjkxNzU

    >ディズニーは優れた映画製作会社だけど、こんなに素晴しいものは作れない。

    人魚姫や雪の女王を原作に忠実に作ったら素晴らしいものが作れるかもね。
    でもディズニーはできないだろうし、やらないと思う。
    でもってそれでいいとも思う。

    (1) (0)
  28. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/08/17(木) 09:38:42 ID:QyMTM1NDE

    在日アメリカ軍で罰ゲームで視させられるっていってたな

    (0) (0)
  29. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/08/17(木) 15:30:22 ID:U1OTI0MDM

    先に原作読んでいたから、怖くて見てないわ。

    (0) (0)
  30. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/08/27(日) 03:57:21 ID:c0MDA0MDY

    感情論より
    この作品を許容できないと感じる連中を攻略する方法を
    考えがへて見給へよ

    (1) (0)

コメントをどうぞ