海外「ニコラス・ケイジの依存症とか鬱の演技力はピカイチだよ!」ベスト映画はリービング・ラスベガスか?

  • 2017/7/5
  • 6
via:eiga.com

本名は「ニコラス・コッポラ」で、芸名のケイジはマーベル・コミック社のコミック「パワーマン」の主人公ルーク・ケイジからきているそう。
家系には作家、バレエ・ダンサー、映画監督、作曲家、女優とアート系で、本人も15歳の時にビバリーヒルズ高校を中退し、名門アメリカン・コンサバトリー・シアターに参加して演技を勉強し始めた。
日本語学校にも通っていたことがあり、少し日本語が話せる。
1981年に『初体験/リッジモント・ハイ』でデビューし、1995年の『リービング・ラスベガス』でアカデミー主演男優賞を受賞、その後オスカーを受賞してからはハリウッドの大作がメインで映画に出るようになった。
そのニコラス・ケイジの映画でお気に入りを聞いてみた。

via:https://www.reddit.com/r/movies/comments/6kt2hi/poll_your_favorite_nicolas_cage_movie/

海外の反応

「赤ちゃん泥棒」だな。

「赤ちゃん泥棒」は彼の最高傑作だよ。これがどのジャンルとか芸術形式になるかとかはよく分からないけど、そういうのに関係なくこれが名作だよ。

コメディに入るんだよ。

「コメディの旅」っていうジャンルかな。

この映画大好きだけど、初めて見たとき、どうしてみんないつも「こんにちは!」っていうのか不思議だった。

ちょうどさっき、もうすぐ大学生になる息子とこの映画の話をしてたよ。一緒に明日の夜見る予定なんだ。
絶対にこれがケージのベストムービーだよ。

「マッチスティック・メン」が好きだな。

この映画はすごく良いと思うんだけど十分に評価されていないよ。これ以上良い映画をケージはまた作れると思わないな。

この映画と「レオン」は私のお気に入りだよ。

本当に、素晴らしい映画の一つだけど、すごく過小評価されているね。サム・ロックウェルもすごく良いよ。薬局のシーンでの彼がすごかった。「歩道まで引きずられて、小便から血が出るくらい殴られたことがあるか⁈」って。

「マッチスティック・メン」と「ニコラス・ケイジのウェザーマン」は私のお気に入りだ。「マッチスティック・メン」は全体的にすごく良いのに、有名じゃないのが信じられない。

そう思う。素晴らしいよ。でも、「魔法使いの弟子」がお気に入りだな。悪の正義みたいな感じで。

良い映画だけど、個人的には「ニコラス・ケイジのウェザーマン」の方が良いな。あと、「アーミー・オブ・ワン」もすごいよ。

同じく!ケージの映画で何か良いと感じたのは、実際それだけかも。

絶対に「ナショナル・トレジャー」の方がいいよ!

「リービング・ラスベガス」=一番演技が良かった。
「ザ・ロック」=お気に入りの映画

「リービング・ラスベガス」を見てる人は少ないみたいだね。絶対にこれが一番だよ。

賛成。特に彼がオスカーを受賞してからは、あまり記憶に残る映画がない。残念ながら忘れられてる。すごく良い映画は痛ましい役が多い。

あまりあり得ない選択だけど、確かに「リービング・ラスベガス(LLV)」は私のお気に入りの映画だ。映画で感動することはほとんどないんだけど、これに関しては実際映画を観た後に30分は泣いていたよ。ほぼ映画で泣くことはないんだけど。
ケイジと言えば、おかしいんだけど、彼のことは全体的に好きじゃないんだ。でもLLVでは素晴らしかった。この映画だけが、彼らしい映画だったよ。

お酒に溺れていた時にこの映画を観たよ。本当にリアルで明確に描かれていた。彼の演技は申し分ない。映画の中の脚本家は自伝的に書かれているもので、それがよりもっと憂鬱にさせる。

多分、私のお気に入りの映画でもあると思う。一度しか見てないし、また見るのがなんだか怖い。初めて見たとき、感情的荒廃に打ちのめされたから。

アルコール依存症を描写している映画ではベストだよ。彼の役は素晴らしかった。LLVがリストから外れるなんて信じられない。

そして、うつや自信喪失といった描写もね。そして人生が完全に転落していくところとか。

それでも気づかないうちに恋に落ちたりね。だから美しいんだと思う。実際、信じられないくらいロマンチックだよ。単なる完全なアルコールの虚しさだけじゃない。恋愛はただ究極の失恋として付け加えてあるだけだけど。

もし「ベスト」の映画なら、そうだね。でも「お気に入り」ではない。LLVはどこでも観るにはすごく厳しい。だからこそすごい映画なんだけど。だから、たまに観たい映画ではないな。

「ハネムーン・イン・ベガス」がいいよ!

どちらも私のお気に入りだな。気持ち的にはLLVがベストだけど、「ザ・ロック」が一番楽しめるんじゃないかな。どちらもお勧めしたい映画だよ。

「アダプテーション」だよ。

「アダプテーション」は絶対に10位から15位に入るよ。

「ロード・オブ・ウォー」は私的にはケイジの一番の演技だよ。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/07/05(水) 20:47:01 ID:IwMzEyODY

    最近じゃキック・アスの親父か
    とにかくヒーロー顔じゃないんだからコン・エアーみたいなのはやめて
    ちょっと情けない役やらせたらピカイチなんだから

    (0) (0)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/07/05(水) 21:34:05 ID:A5NjU1ODE

    「リーピング~略~」も良かったけれど、「月の輝く夜に」も良かったな。
    奇妙な歪みのある作品(出来は良くない作品)でも、なんとか持たせてしまう存在感があるし。

    (0) (0)
  3. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/07/05(水) 23:44:50 ID:AyMDQ1ODA

    アダプテーションが一番かな

    (0) (0)
  4. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/07/06(木) 09:19:00 ID:I0Mzc1MDY

    正直なぜこの男が重宝されているのかイマイチ理由が良く解らない

    (0) (0)
  5. 名前:ててて : 投稿日:2017/07/06(木) 16:56:23 ID:Q2NjIzMjg

    ※1
    ヒーロー顔じゃないって
    そらジェット・リーの悪口だわ

    (0) (0)
  6. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/07/06(木) 19:28:04 ID:A5NzA0MDA

    「リービング・ラスベガス」の素晴らしさについて書きたいけど長くなるから自粛します。個人的には(医学的な意味で)鬱病の最中に見て、ものすごく泣いたけど助けられた。
    好みなのは「パラダイスの逃亡者」という1995年の小さい作品。ジャンルでいえばハートウォーミング・コメディ。ファンタジックでシュール。シンプルな話なんだけど、意図か偶然か、奇妙な味わいが奥行きを出していていい。

    (0) (0)

コメントをどうぞ