海外 「光るもの感じる」韓国の新鋭ユン・ガウン監督『わたしたち』が今秋日本公開

  • 2017/6/30
  • 13
via:eiga.com

新鋭ユン・ガウンの経験を基に作られた

第17回東京フィルメックスで観客賞などトリプル受賞を果たした韓国映画『わたしたち』が2017年9月に日本公開される。

韓国映画界の新鋭、ユン・ガウン監督が自身の経験を基にいじめやスクール・カースト、家庭環境、貧富の格差、現代が抱える様々な問題を盛り込みながら、友情、裏切り、嫉妬など、学校という狭い世界にうごめく子供たちの生々しい感情を生き生きと描いた。

via:http://eiga.com/news/20170628/14/

海外の反応

漂っている雰囲気がフランス映画のよう。

グラフィックが素晴らしいね。

是枝裕和作品っぽい雰囲気がある。

音楽が素敵だと思った。

予告で使われてる曲の名前わかる人いるかな?知りたい。

これ金曜日に見てきて、主演の子と写真撮ってもらったよ。

予告を見てとっても興味が沸いた。
どこで観られるの?
ブルーレイ出てる?

英語字幕で観たいんだけど、どうすればいいの?

この子供たち、素朴でかわいらしい。

アジアの映画大好きで、YouTubeで常に探してるんだけど、この作品には光るものを感じた。

いじめる側が抱える寂しさに心が締め付けられた。

まず見て気が付くと思うけど、子役たちの演技が半端ないんだよ。

まさに!子供たちが自然体。

どうやって演出してるの??

主演のチェ・スインの演技が素晴らしかったわ。

これが彼女のデビュー作らしいけど、この子はこの道を行けば間違いなく素晴らしい女優になるに違いない。

まだDVD出てないみたいだね。

いつ出るんだ?

表情の演技がとってもリアルだった。

引き算の演出というのか、韓国映画にしては珍しい雰囲気を持った作品。

子供たちがみんなかわいかった。

これは見てみたい。英語字幕で観れないの?

監督の経験をベースにして作られたらしい。

監督のユン・ガウンは名匠イ・チャンドンが見出した新しい才能。

日本に行く飛行機の中で観た。寝ようと思ってたのに思わず最後まで見てしまった。

この映画は是非お勧め。

チェ・スインをこれからたくさん見ることになりそうだね。

スクールカーストってどの国にもあるのか。
学校は社会の縮図かもしれない。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/30(金) 06:41:51 ID:Q3NDMxOTA

    最近また韓国関連の動画のごり押しが始まってるけど
    つまらないから止めてほしいわ、有料系の動画でやるから本当に鬱陶しい

    (6) (0)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/30(金) 06:59:16 ID:M5MzY5MDc

    友達じゃないから金取れる、何度でも。

    (4) (0)
  3. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/30(金) 07:22:28 ID:EyODQ5Mzg

    いくら海外の公表コメで好印象付けようとしても生理的に無理

    (7) (0)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/30(金) 07:24:14 ID:EyODQ5Mzg

      訂正 ×公表 → ○好評

      (0) (1)
  4. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/30(金) 07:25:48 ID:Q3ODMxNDA

    で?

    (0) (0)
  5. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/30(金) 09:01:06 ID:kxNzA0MDE

    こういう映画って見るのに体力要りそうだからなかなか手が出ないが
    画面の雰囲気を見るときっと良い映画なんだろうなとは思う

    (0) (0)
  6. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/30(金) 09:08:00 ID:E0MjcyNzE

    どうせまた反日思想を絡めて来るんだろうな、と穿ってしまう程にあの国を信じられない。
    そんな風に映画そのものを評価できない自分に戸惑う一方で、主にスポーツ面で散々やらかされてきた事を
    整理できない自分が特別レイシストでもないだろうと自己弁護したい気持ちもある。

    (4) (0)
  7. 名前:名無しの海外まとめネット : 投稿日:2017/06/30(金) 09:15:19 ID:UwMDkxNzI

    韓国人って雰囲気作りはうまいけど、韓国ってクールでしょ?的な承認欲求が強すぎて見てられないんだよね。

    (2) (0)
  8. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/30(金) 10:34:12 ID:AyNDMxNDg

    出演者がほとんど不細工な韓国映画はいい映画
    だからこれはいい映画かもしれない
    いじめがテーマって日本じゃ腐るほどあるけどね

    (1) (1)
  9. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/30(金) 17:19:07 ID:Q1NTcwODY

    色んな漫画のパクリだろ

    (1) (0)
  10. Advertisement

  11. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/30(金) 18:45:48 ID:EyNjU4Mjk

    韓国の映画で唯一、見て見たいと思ったのが都会に住む我儘に育てられた子供が(男の子)が田舎のお婆ちゃんに預けられる。
    最初はお婆ちゃんを汚いとか愚図と小馬鹿にしているんだけど、お婆ちゃんちゃんはいつもニコニコ笑ってる。
    どんなに男の子がお婆ちゃんを毛嫌いしても、お婆ちゃんはニコニコと受け入れる。

    そんな男の子も徐々にお婆ちゃんに心許し始めた頃、また都会に戻る事になるんだよね。
    最後の別れの日、お婆ちゃん素直になれない男の子がワンワン泣いてお婆ちゃんとの別れを惜しむ。
    そんな話だった。
    この映画の時は、まだ嫌韓とかなくて韓国の映画もいいもんだと思った記憶がある。

    (0) (0)
  12. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/30(金) 19:34:59 ID:AxOTY5Nzk

    こんな可愛らしい女の子たちも、一度竹島の話を持ち出せば、独島は我が領土ニダ!って反日闘士に豹変するんだぜ。
    造られた恨みと怒りに染め上げられた子供たちは、ただただ哀れである。

    (1) (0)
  13. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/07/03(月) 08:32:42 ID:M3Mjk5NDU

    トレイラーだけだからなんとも言えないけど、食卓のシーンとか草花と人物のアップとか明らかに是枝監督の映画に似てるね

    (0) (0)

コメントをどうぞ