海外「”かぐや姫の物語”はセリフ無しで泣かす」アニメ映画の最高峰との大絶賛

  • 2017/6/15
  • 29
via:eiga.com

ベースは日本最古の物語『竹取物語』

2013年に公開されたスタジオジブリの『かぐや姫の物語』は、日本最古の物語といわれる「竹取物語」を題材に、高畑勲監督が『ホーホケキョとなりの山田くん』(1999)以来、14年ぶりに手がけた渾身の一作。

本作は2015年のアカデミー賞長編アニメーション賞にノミネートされた。

日本人なら誰もが知る「かぐや姫」の物語に海外ファンはどういった感想を抱いたのだろうか?

via:http://eiga.com/movie/77933/

海外の反応

悪役もヒーローもクライマックスもないが、ただただ美しい。
この映画は「美」だ。

トラディショナルなのに新しい。この感覚は何なんだ?!

ハリウッドは新しいアニメ―ションはほぼ3Dだけど、日本はまだ2Dを作り続けている。

2Dアニメーションが3Dアニメーションに移行するわけではない。
3Dアニメーションは新しい別のものってだけで。

ウォルト・ディズニーの映画を見てごらんよ。
50年経った今でもどれも驚くほど美しい。
ジブリにも美しい2Dアニメーションを作り続けてほしい。

アカデミー賞最優秀長編アニメーション賞は「ベイマックス」に持っていかれたけど、この作品の方が賞に値すると思うんだけどなあ。

言うまでもなくだけど、原作の「竹取物語」にとても忠実に作ってある。

淡々としていて好きだなあ。

見たけど、???って感じ。
よく理解できなかった。

竹から女の子が生まれて、驚異的なスピードで育つことは事件だけど、それ以外は大して何も起こらないんだよね。

かぐや姫やおじいさんやおばあさんにシンパシーを感じて苦しくならなかった?
それがこの映画の醍醐味だと思うんだけど。

この映画には度肝抜かれた。
みんな絶対見た方がいい。絶対後悔はしないから。

複雑さと成熟を兼ね備えたアニメーション。

序盤でも泣いて、最後でも泣いた。

とってもカラフルで、感動的。結末が好き。

現代アニメの傑作だ。

なんて美しい映画。

久石譲の音楽が素晴らしい。

最初のほぼセリフがない部分でもう既に泣けた。
これぞアニメーションの真骨頂。

これがオスカー獲らなかったのがびっくり。

アニメーション技術、ストーリー、脚本、サントラ、哲学的なメッセージ、道徳観、すべてにおいて完璧。

傑作と呼んでいい作品はそう沢山ないけど、これは間違いなく傑作と呼べる。

ジブリ作品の中で最高の作品。
=アニメ作品の最高峰

この映画1年間で5回見た。

私の心を揺さぶった数少ない作品の一つ。

ノスタルジックでユニークでマジカル。
そしてなんといっても美しい。

日本の文化を知らない人には腑に落ちない感覚が残る。
結末は悲劇的。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/15(木) 05:52:08 ID:U4MjMzMzk

    原作にあった帝と文通したりかぐや姫から帝に贈り物をしたりの恋愛パートを削り帝の性格を勘違い性犯罪者にしオリキャラ不倫ヒーローを作ったイミフ作品
    かぐや姫の性格も自然に帰りたい田舎っ子にしてるし原作通りとか勘違いも甚だしい

    (24) (6)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/15(木) 07:26:19 ID:AyOTk3NjQ

    竹から生まれて驚異的なスピードで成長するところよりかぐやが月の都の罪人(地球が流刑地)と言うところの方が重要な気が

    (11) (1)
  3. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/15(木) 07:39:41 ID:MwNjY3NDE

    ラストでかぐや姫が振り返るシーンで評価が180度変わった
    それまでは、これ面白いか?と思いながら見てたけど、あのシーンは胸が締め付けられた

    (8) (1)
  4. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/15(木) 08:09:13 ID:c4OTE0OTU

    生まれてから思春期まで驚異的なスピードで成長するのは「ヤマトよ永遠に」でもやってたな。宇宙人の特徴なのだろう。

    (1) (0)
  5. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/15(木) 08:31:56 ID:I1OTg0ODc

    原作に忠実とか言うコメント…
    かなりアレンジしてあるよ!?
    不倫パートとか…かぐや姫は地球の男と恋愛しないからいいのに

    (9) (3)
  6. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/15(木) 08:32:48 ID:QyNDU3MTQ

    相手に妻子がいなければ感動出来たんだけど、妻子がいたからちょっと冷静になっちゃったわ…何か人間のダメなところだけ拾って物語にしている感じ…純粋に美しいのは、子供の時だけってのが残念

    (6) (9)
  7. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/15(木) 08:47:59 ID:MwNTg1ODk

    竹取物語が生まれた時代の価値観から考えると、求婚を断るのは単純に「月に帰らなきゃいけないから」という一点に尽きるのに、現代人的な解釈で昔からある価値観を否定されたような感じがする。
    女性の幸せとはお雛様になること。美しく成長し、高貴な殿方に愛され嫁ぐこと。性格?相性?何言ってるんだ、高貴な身分や美形に生まれるって、それだけで前世で徳を積みまくった結果だぞっていう時代のハズ。そうじゃなきゃ平安の女性に源氏物語がヒットするものか。女性主導の自由恋愛とか、そういうのに憧れる時代じゃないから。
    ただ、水墨画のような絵とラストの突然翁媼との絆が断ち切られたんだなってシーンは好き。

    (7) (6)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/15(木) 15:10:45 ID:E4OTAxNjM

      あなたが言ってるような徳を積んだと思われる美しい姫君たちはみんな源氏の浮気や
      親からの干渉で不幸に。ブスの女君である末摘花、空蝉、花散里が幸せになってます

      (2) (1)
      • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/16(金) 02:35:41 ID:UxNzc3Mjk

        そう、源氏物語では美人じゃない女性が穏やかな晩年を過ごしている。
        つまり私が言いたいのは、現実ではほぼ覆らない価値観を覆したからこそヒットしたと言いたいのですよ。「美人じゃなくても心根が美しければ素敵な貴公子が見初めてくれますよ」っていうね。

        ところでかぐや姫は月へ帰る直前に帝へ「いまはとて 天の羽衣 着る時ぞ 君をあはれと おもひいでぬる」と詠んでいる。「最後だと、天の羽衣を着るまさにその時に、ふとあなたをしみじみと思い出してしまうものね」と言っているのだからこれはかぐや姫が普通に帝を慕っていた証拠だと思っていいだろう。やはり月に帰るという事情がなければ帝の求愛に応えていたものと思われる。せめてもと不死の薬をプレゼントしていくが、帝は「会うことも無いので、こぼれ落ちる涙に浮かんでいるようなわが身にとって、不死の薬が何になろう」と詠んで燃やしてしまった。
        帝とかぐや姫は原作では両想い。それをよくわからんオリキャラの幼馴染みと不倫させたあの脚本は、原作レイプってやつじゃないのかなぁ…。

        (4) (2)
  8. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/15(木) 09:11:22 ID:IwNjY4MTk

    >原作の「竹取物語」にとても忠実に作ってある

    いいえ。全く真逆です。
    思想を優先させてかぐや姫のキャラを歪めてしまってる。
    監督が左翼だから権力者を徹底的に悪として描き、かぐや姫をその被害者として描いてるが、原作では帝は悪ではないし、かぐや姫もむしろ貴族意識の高い高貴な存在として描かれてる。
    しかしアメリカ人を感動させられたなら史上最もよく出来た共産主義プロパガンダ映画かもね。

    (26) (6)
  9. Advertisement

  10. 名前:ななしさん : 投稿日:2017/06/15(木) 09:13:04 ID:c4OTE0NjY

    かぐや姫という日本人にお馴染みの題材のジブリバージョン
    その意気込みは評価するけどね
    可もなく不可もなく、そこそこの出来ばえだったね
    別に観ても損した気にはならない作品ではあるよ

    (1) (4)
  11. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/15(木) 09:29:38 ID:YxNjY2NzA

    心理描写も絵も中途半端にカリカチュアライズして、
    中途半端にリアルにしてるから違和感しかなかった
    特に心理は陳腐で全く感情移入できない
    ひたすら権力者やイケメンを袖にする美女を描くことで
    非モテ男のルサンチマンを晴らしてるようにしか見えない

    (3) (5)
  12. 名前:ななし : 投稿日:2017/06/15(木) 09:37:09 ID:c4OTA0MzM

    美術と音楽はいいと思うけど、
    ストーリーで全てをダメにしているゴミ映画。

    平安なのにばーさんと姫の価値観が現代人。
    姫が野生児とか幼馴染ラブとかなんなんですか? ただの原作レイプ。幼馴染も魅力ゼロ。
    ディズニープリンセスにいる戦うお姫様でもやりたかったんですか? 誰得? 女性支持でも欲しかったんですかね? 支持しねーけど。
    かぐや姫でこんなのやらなくていいから。違和感と改悪で見ててイライラしかしなかったし、二度と見たくない。

    (10) (5)
  13. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/15(木) 10:32:41 ID:ExMzA1NDQ

    絵と音楽は凄いけど、都会人はひたすら悪という原始共産主義思想がムンムンで、謎説教がうざったい
    絵だけ見ろって感じだな

    (7) (5)
  14. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/15(木) 12:11:41 ID:k3MjIxNTU

    哀れなネトウヨが此処ぞとばかりに誰にも見られない片隅で王様の耳はロバの耳やってて草

    イデオロギーでしかもの見られなくなったら終わりだよ
    お前らの嫌いなテヨンとなんら変わってないことに気づかない。
    ホント惨め。

    (6) (10)
  15. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/15(木) 12:18:11 ID:c4ODQ5NjI

    ゆとりが好きそう

    (2) (2)
  16. 名前:名無し : 投稿日:2017/06/15(木) 15:23:16 ID:AyMjUzOTM

    ヒロインの性格だとか不倫だとか宇宙人だとかは物語の細部として、
    月に帰る=死 
    生きたくて生まれてきたはずなのに 生き辛くて死を願い
    死を目前にしたら やっぱり生きていたい 
    そういう人間の普遍的な愚かさと儚さをかぐや姫を題材に描いてるんだから
    別に下衆な展開だっていいんだよ そういう主題だったろ?

    (1) (3)
  17. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/15(木) 15:49:22 ID:cxMzUzNjU

    体制側が悪役みたいに描かれてる物語なんてそれこそ腐るほどあるだろ
    むしろ頼れる存在に描いてる作品のほうが稀
    いちいち監督が左翼とかプロパガンダとかうぜえ
    原作レイプのとこだけ叩けばいいのに

    (5) (6)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/15(木) 17:05:19 ID:I5MzM3MzU

      分かる。語る事がねえならいっちょまえにそれらしく語ろうとするなと思うわな
      そのくせバカは原作こそバリバリの反体制作品である事も知らないんだせw

      (2) (5)
  18. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/15(木) 16:16:55 ID:MxNTAxODg

    確かに左翼というか、古臭い価値観がベースにある作品だと思うよ。
    理由もなく共産主義を嫌う日本の一般人には受けないだろうと思ったし、コメント見て尚更そう思うわ
    しかも海外にはハイコンテクストすぎてやはり受けないと思った。ノミネート止まりと聞いたときはやっぱりか、と。
    この戦後という時代に特有の価値観で作られた、ある意味歴史的な作品だ。

    (3) (3)

      Advertisement

    • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/15(木) 17:06:14 ID:I5MzM3MzU

      何言ってんの。バカなの?

      (3) (0)
      • 名前: : 投稿日:2017/06/19(月) 00:23:35 ID:A4MzM1MTk

        それしか言えないの
        馬鹿なの

        (0) (0)
  19. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/15(木) 17:01:57 ID:I5MzM3MzU

    これ本当にくそつまらないんだよな。かぐや姫も絵柄が古臭くて大して可愛くないし。
    手間暇をかけた作りの凄さだけは認めるが
    全体としてはしまりがなく、ただ高畑勲の老いを感じるしかない代物だった。
    高畑リアリズムの後継者としてはちょうど片渕須直が浮上してきたところだし、もうお役御免だね

    (3) (3)
  20. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/15(木) 17:45:42 ID:MxOTMzNjk

    50億かける価値があったのかは疑問
    収入に見合った制作費で作るのも監督の仕事

    (1) (0)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/15(木) 22:29:04 ID:I5MzM3MzU

      制作費については今は亡き日テレ社長の氏家さんがいくらかけてもいいから作ってと懇願して出来たものなんで
      金のかけ方を通常の商業作品と比較しても意味ない
      なお本人は完成前に死去

      (1) (0)
  21. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/15(木) 20:30:01 ID:AyNTIyNzU

    泣けるのは月使者が来たときの対位法ね

    (0) (0)
  22. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/16(金) 09:45:23 ID:E1MTExMjc

    アニメでのキャラクター設定はああしないと、物語が動かないもんな。
    自分的には今まで見てきたアニメでは一番だったけど、確かに左翼臭がした。
    作者の思いを伝えるのに、作者の思想背景が透けて見えてしまったのが残念。
    左翼的思想背景が無くとも、この世を精一杯生きる幸せを伝える事は出来たはず。
    そして、この世界の片隅にを見た後で、一番の座はこちらがずっと上になりました。

    (1) (2)
  23. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/17(土) 15:21:32 ID:UyNTg0NTM

    お爺さんが地井さんの声もあって可愛かった。お婆さんの優しさとか、姫の葛藤とか、幼なじみとか…哀しいだけじゃなくなんだか涙が出た。

    (3) (0)
  24. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/20(火) 07:09:55 ID:MxNDI5Njg

    俺もコレ嫌いだわw同意できる批判コメがここではマイナス評価されてるけど。
    ”オリキャラ展開“”独自解釈“”尺不足“”原作ファンの期待したものを見せない“
    原作レイプの金字塔でしょコレw

    子供に聞かせるのにコレを見せたりはしないわ

    (0) (0)

コメントをどうぞ