海外「批評家はこぞって低評価」マシュー・マコノヒ―製作主演『ゴールド 金塊の行方』が日本公開!

  • 2017/6/4
  • 4
via:eiga.com

マシュー・マコノヒ―製作主演で「Bre-X事件」を映画化

マシュー・マコノヒ―が主演、製作を務めた『ゴールド 金塊の行方』。

本作は1990年代に株式市場に大混乱をもたらした、通称「Bre-X事件」を映画化した犯罪サスペンス。

監督は「シリアナ」「トラフィック」のスティーブン・ギャガンが務め、イギー・ポップが書き下ろした主題歌「GOLD」は、第74回ゴールデングローブ賞主題歌賞にノミネートされた。

2017年6月1日に日本公開。

via:http://eiga.com/movie/86412/

海外の反応

マコノヒ―頑張ったとは思うけど、平坦でつまらない作品だった。

いつの間にこんなに禿げ上がっちゃったの???

可もなく不可もなく。要するに見なくてもいい作品。

ストーリーがおもしろかった!

今まで見た中でかなり上位に入る作品。
こんなおもしろくてどんでん返しがある話が実話だなんて信じられないよ!

マシュー・マコノヒ―が魅力的だから見てられたようなもの。
やっぱり彼の演技は素晴らしいよ。

つまんないわー。

ネットフリックスで観た。
まあまあ満足。

批評家はこぞって低評価。

すんごいスローで退屈した。

これ実話なんだね!

良い昼寝時間になったよ。

確かにすごく眠くなった。

実話だと思ってみれば興味深い。

批評家のレビューはひどいね。
おもしろかったと思うけど。

普通におもしろい。

「ファウンダー」みたい。ハンバーガーが金塊になっただけ。

他のレビューと僕の意見は違うね。
演技はすごく良かったし、ストーリーも良くできていたよ。

まあまあかな。お金払って見てないからかも。

パーフェクトには程遠いけど、十分楽しめたよ。

暇つぶしにはちょうどいい。

これ評判悪いなあ。

実話だからさ、エンターテイメント性っていうより、とっても興味深く見れる作品だよね。

マコノヒ―のパフォーマンスは最高!それ以外は褒めるところがない。

普通に面白かったよ。

この作品は2017年最も過小評価された作品だと思う。

そうねー、マシュー・マコノヒ―のホントにアベレージって感じの作品かな。

製作も務めたんだね。

マコノヒ―が最初から最後まで退屈させない演技をしてくれた。

酷評が多いと逆に見たくなるけど、これは壮じゃなくていたって普通みたいなコメントが多いから見る気がしない。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/04(日) 08:21:11 ID:gxMTIwNjU

    インターステラーの時はハゲてなかったのにね…

    (0) (0)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/04(日) 08:39:36 ID:A0MzEwMDU

    また髪の話してる…

    (0) (0)
  3. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/04(日) 10:17:39 ID:YzODU1NjM

    ものすごいずるっぱげになってる。

    (0) (0)
  4. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/04(日) 12:20:02 ID:Y5MzY3NjA

    マシュー・マコノヒーは評決のときとかコンタクトとかでイケメン俳優という認識だったんで
    サラマンダーという映画でマッドマックス2の悪役みたいな出で立ちだってんでぶっ飛んだなぁw

    (0) (0)

コメントをどうぞ