【海外の反応】「衝撃のサムライ・ミュージカル!」宮藤官九郎初監督作品『真夜中の弥次さん喜多さん』が完全にぶっ飛んでる

  • 2017/4/19
  • 10

漫画が原作の宮藤官九郎初監督作品

宮藤官九郎が『ピンポン』に続いてカルトコミックの映画化に挑戦し監督デビューを果たした『真夜中の弥次さん喜多さん』(2005)。

原作はしりあがり寿の漫画『真夜中の弥次さん喜多さん』とその続編「弥次喜多in DEEP」。主演の弥次さん喜多さんを長瀬智也、中村七之助が演じた。

ちょんまげ姿のミュージカルシーンもあり、笑いあり涙ありの本作品は海外ファンからも絶賛されているようだ。

via:http://eiga.com/movie/1753/

海外の反応

この映画にもはや言葉はいらない。

すっごい変な映画、他にどう形容すればいいのだろうか?
とにかく変!で最高におもしろい!

圧倒的に最高なアシッドトリップ。

完全にぶっ飛んでるけど、監督脚本の宮藤官九郎の心の美しさが出ている。

とっても陽気で、それでいてシリアスで深い究極のラブストーリー。

オーマイゴーッド!一回見てDVD購入即決定!

ゲイでシャブ中の究極の愛の物語。
奥さんが切なかった。

まさにノン・ストップ・マッドネス。
かなりワイルド!

ビジュアルが素晴らしい!

過去と現在とがぐちゃぐちゃ混ざって、脳内がおかしくなる。

これを典型的な日本映画だと思ってみたら衝撃を受けるぞ!

視野を大きく拡げてみた方がいいよ。

バディー・ムービーと言っていいのかな。
刑事ものじゃなくてゲイ・カップルだけど。

シュールレアリズムとサイケデリックなエフェクトがいい。

江戸モダンなスタイリング、ダンス、歌、ラブストーリーどれもユニークで素晴らしい!

サムライ・ミュージカル!この映画は完全にふざけてる!

こんなに頭おかしくてパワフルな映画他にないよ。

アメージングな映画。

圧倒的にふざけていて、なのに人生や愛や死について考えさせられる。

カンクローは僕が一番好きな日本人の脚本家。
とっても才能があってユーモアに長けている。
だってこの話は江戸時代のゲイ・カップルのお話だよ。
笑いが止まらなかった。なのにすごく深くて感動する。最高傑作。

こんな楽しいロード・ムービーは初めてだよ。

江戸時代にゲイのヘロイン中毒がチョッパーに乗ってるって?
下らな過ぎて最高!

日本版『ラスベガスをやっつけろ』。

愛ってどういうものかということが描写されている。

エンディングに向けてどんどんエモーショナルになっていく。

意味不明、ゴージャス、そしてワンダフル。

見てると頭おかしくなりそうになる。

これは死ぬ前に必ず見ておきたい映画。

原作漫画は日本版「シンプソンズ」みたいな感じなのかな。
細かいニュアンスがわかればもっと面白いのにと思った。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/04/19(水) 19:36:23 ID:cyOTk0NTI

    ゲイでヤク中なのは原作通りよね

    (5) (0)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/04/19(水) 19:48:05 ID:E3MzI1NzE

    まあ原作がやばいから

    (2) (0)
  3. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/04/19(水) 19:53:29 ID:ExMTEzMjI

    本来の弥次さん喜多さんと古典ホラーのお約束がわかると余計にぶっ飛び具合が楽しいんだけど、外国人だと難しいよな。
    戸板が流れてくるっていうお約束からあのギャグ展開にもうその時点で楽しかった。
    しりあがり寿先生の漫画は絵柄が特殊だから容易に勧めづらいのが難点。

    (2) (0)
  4. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/04/19(水) 20:31:02 ID:g2MTcwNTY

    脚本家ってどんどんいなくなるな
    原作ありきの映画・ドラマしかないし

    (3) (0)
  5. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/04/19(水) 20:33:40 ID:k0ODU4OTg

    荒川良良以外まったく受け付けなかった。この人の映画は無駄が多すぎ

    (0) (3)
  6. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/04/20(木) 04:38:02 ID:I2MDUyODE

    これまた懐かしい作品w

    (1) (0)
  7. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/04/20(木) 08:38:29 ID:k0NDY5MzQ

    こりゃもう原作からしてブッ飛んでて受け付けない人には無理な世界だからな
    映画としての出来がどうなのかは判断し難い
    分かりやすくて単純に面白けりゃ良い映画ってもんでもないし

    (0) (0)
  8. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/04/20(木) 09:46:42 ID:MyMzA0NjI

    お伊勢参りがなんなのかわからないと、この話の本質は見えないだろうな。
    お伊勢参りは単純な観光旅行じゃなくて、江戸の庶民が「一生一度のお伊勢参り」と私財を投げ打って詣でた。その背景には「常世」の思想があって、この世ならぬ場所、全ての不幸が漱がれ、苦しみから解き放たれる異界として夢想した。お伊勢様は非存在である空間をこの世に引き寄せる楔。だからこそ別格で、明治に入るまで神宮はお伊勢様しか存在しなかったし、現世を統べる歴代天皇は近寄れない場所でもあった。
    異界に近づく旅だからこそ、この映画の不思議な世界観が生きてくる。今生の苦しみを打ち捨て、来世の幸せを祈る場であるからこそ、ゲイで不倫でヤク中で罪人な弥次さん喜多さんはお伊勢様に詣でたいんだよ。
    日本の「常世」思想抜きでこの映画観たらただのぶっ飛んだ映画にしかならん。

    (3) (0)
  9. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/04/26(水) 20:43:58 ID:A5OTg3MjU

    この映画くそつまらんかった
    これ見て「ああクドカンってつまらないんや」と思い見限った
    ここで外人がほめてる要素、ぶっとんでるとか何とかは、ほぼすべて原作の功績じゃねえか

    (0) (1)
  10. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/04/30(日) 02:26:37 ID:EzNTIyNzU

    えっ自分は3回観た上DVD買ったくらい面白いかったんだけどな
    原作も読んだけどこちらは絵柄がちょっと馴染めなかった
    女性観客ならイケメン2人がキャッキャしてるのを眺めてるだけでも楽しめると思う
    以下ネタバレ↓
     

    今はなき名優勘三郎の元気な姿も出てくるけど、息子がゲイ役やってる映画に嬉々として出演てw
    また観たらたぶんギャグシーンでしんみりしながら笑うわ
    いい役者だったなー

    (0) (0)

コメントをどうぞ