【海外の反応】大ヒット漫画の実写映画『バクマン。』の「PMを駆使した斬新な映像表現」がスゴイ!

  • 2017/4/11
  • 3
via:eiga.com

映像表現は見もの!

「デスノート」の原作コンビ、大場つぐみ&小畑健による大人気コミックを「モテキ」の大根仁監督で実写映画化した『バクマン。』

タイプの全く違う2人の高校生がタッグを組み、漫画家を目指す様子を、巧みな映像技術を駆使して表現している。

主演の高校生コンビに神木隆之介と佐藤健、共演は小松菜奈、桐谷健太、新井浩文など。

via:https://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%83%90%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%80%82/349125/story/

海外の反応

少年ジャンプ僕も大好き!

予告編のナレーションがワンピースのルフィの声じゃない?

おおお!ほんとだ!ルフィだあ!

佐藤健と神木隆之介のコンビいいね。

神木隆之介はアニメの声優もしてるし、ダサい役も病的な役もなんでもできる役者。

ましろが全然ましろっぽくない。
17歳役には無理がある。老け過ぎ。

彼はティーンネイジャ―に見えるよ。17歳ぐらいなんじゃないの?

剣心の役を見てから佐藤健の大ファン。
この役もよかった。

笑いあり、友情あり、根性ありでおもしろいよ!

CGがすごい!

漫画の原稿は実際のものを使ったらしいよ。

まさかこんなにアクションシーンがあるとは思わなかった。

とっても斬新な映画。

漫画家の過酷な現実がわかった。
漫画家なんて好きじゃないと絶対できない職業。

染谷将太が出てた。彼は最近いろんな作品で見かける。

テンポの良さはピカいち。

ジャンプ好きにはたまらない映画だね。

漫画を描くという非常に地味な作業を斬新な映像ですっごくエキサイティングなものにしてくれた。

原作ファンも満足の出来映え。

なんといっても一番かっこいいのはエンドロールだな。

これは漫画好きの私にはたまらない。

読んでみたい漫画がいっぱい。日本語を勉強しなきゃ。

漫画への愛が込められたエンディング。

オープニングでもう涙が出た!

真城はあんまりハマってなかったな。

予想以上に面白かった!

CGがすごい!魔法みたい!

CGかと思いきや、背景に漫画をプロジェクションマッピングして撮ったり、原始的な方法に新しい技術を織り交ぜて色々工夫して撮ってたらしい。

え~?あれプロジェクションマッピングだったの?すごい!

この映画は絶対おすすめ。文句のつけようがない。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/04/11(火) 22:29:18 ID:M0MzQzMzY

    小松菜奈
    この子たくさんの映画に出てるけど、バクマンは合わなかったな

    (0) (0)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/04/17(月) 15:34:38 ID:I1NzQwNjE

      見てないけど、「渇き(だっけ?」って映画でビッチ役やってたし、顔立ちも小悪魔的だから合ってないよなあ

      後半の既存の漫画のパロディは外国人は気づいてないんだろうな
      つか「漫勉」見たほうが面白いわ

      (0) (0)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/04/19(水) 13:39:40 ID:Y0MDM5OTY

    新井浩文って、どこでもぶっこんでくるなあ
    あの顔見ると韓国版(とうぜんパクリ)北斗の拳実写版のケンシローを思い出しちゃって、「フッ」となるw

    (0) (0)

コメントをどうぞ