【海外の反応】「箱ティッシュ必須」の『ライオン 25年目のただいま』主演は見事に成長した『スラムドッグ$ミリオネア』の子役!

  • 2017/4/1
  • 2
via:eiga.com

『スラムドッグ$ミリオネア』から9年

インドで迷子になった子供が25年後にGoogleEarthを駆使して生まれ故郷を見つけるという、ありえない度の高すぎる実話映画『LION/ライオン 25年目のただいま』がいよいよ4月7日に日本で公開される。

なんといっても注目すべきなのはあの『スラムドッグ$ミリオネア』の主演の子役デブ・パテルが9年を経て立派な青年へと変貌を遂げ、素晴らしい熱演を見せていること。

デブ・パテルは今作で見事アカデミー賞助演男優賞ノミネートを果たした。

via:http://eiga.com/movie/84622/special/

海外の反応

ものすごく感動する映画!あるだけティッシュ持って行った方がいいよ!

箱でティッシュが無難だと思います。
素晴らしい実話映画。

『スラムドッグ$ミリオネア』のあの少年がこんなにかっこよくなるとは思ってなかった!

泣き過ぎて次の日目を腫らして会社に行きました。
相当泣ける!

これを見ないのは罪になるよ。

デブ・パテルと子役の演技が素晴らしい。

この作品こそアカデミー作品賞を獲るべきだった。

デブ・パテル、『スラムドッグ$ミリオネア』以来なのかと思ってたけど、ずっと色々な作品に出演してたんだね。

いい俳優になった。

きっとこれからもいい歳の重ね方をしてその年代年代で素晴らしい演技をみせてくれるだろう。

なんて素晴らしい映画!終わって欲しくなかった。

人生は素晴らしい!世界は素晴らしい!そう思わせてくれる映画!

まっすぐなストーリーだから素直に感動できる。

泣きすぎた~

最後におおお~!となる。

見たら絶対泣くよ。

デブ・パテルは才能あふれる俳優。

今回は惜しくも最優秀助演男優賞は獲らなかったけど、近いうちにステージの上での彼がスピーチする姿を見ることになるだろう。

デブ・パテルセクシーで大好き!

ハリウッドはレイシストだ、アジアの俳優に賞を獲らせない。

となりの席の人にティッシュ貰ったw
劇場中のあちらこちらで鼻をかむ音がしたよ。

なにも考えずそのまま素直な気持ちで座って見てほしい。

デブ・パテルいい男になったなあ。

今回の子役の子も大化けしそうな予感!

デブを食ってたよ。将来が楽しみな俳優。

これは見て良かった。

見た後とても素晴らしい気分になった。

監督は短編やCM中心に活躍してる人で長編映画は初めてだったんだって!

底知れぬ才能の持ち主だ。

これからもデブ・パテルの出演作品を追いかけたい。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/04/02(日) 03:03:29 ID:g0NDk4MzQ

    なんだ
    パンツ下ろして見る話じゃないのか

    (0) (1)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/04/02(日) 18:56:30 ID:cxMDkwMTU

    スレタイで心の汚れ度が測れます。

    (0) (0)

コメントをどうぞ