【海外の反応】「ミュージカルの時代が到来?」ディズニー&ピクサー最新作『Coco』今秋公開決定

  • 2017/3/16
  • 2

今度はメキシコが舞台のミュージカル

今秋アメリカで公開するディズニー&ピクサーの最新作『Coco』のティーザートレーラーをご紹介。

主人公はメキシコの12歳の少年ミゲル。かつて音楽が理由で失踪したひいひいお祖父さんのせいで、一族は歌うことを禁じていたが、類まれなる音楽の才能を持って生まれたミゲルが死者が住むという地底の世界にもぐりこみ、ひいひいお祖父さんに会いに行くというストーリーだ。

日本での公開は未定。

via:https://www.rottentomatoes.com/m/coco_2017/ http://artconsultant.yokohama/disney-coco2017/

海外の反応

この映画は2017年版『ブック・オブ・ライフ~マノロの数奇な冒険』と言ってもいいんじゃない?

比べるのはよそうよ。
ヒスパニックとしてはこういう作品は大歓迎だね。

『ブック・オブ・ライフ』と『Kubos』とディズニーがミックスされた感じと言えばいいのかな。

とりあえず、2018年のオスカー候補ってことでいい?

ん~、20センチュリーフォックスが数年前に『ブック・オブ・ライフ』という映画を作ったよね。
ディズニーとピクサーは「よーし、今度は俺達の番!」って思ったんだろうか?

ライカっぽい部分も盛りだくさん。
なんか節操無いね。

こんなパクリ映画作るなら、『カーズ3』と『インクレディブルズ2』を作ってくれよ。

『Coco』の公開が2017年の秋に控えてるから、2017年の年末まで予告編は出ないと思うけど、『インクレディブルズ2』は2018年の6月18日に公開するよ。

うおおお!やったー!!

ちなみに『トイストーリー』の新作も2019年に公開予定。

すごーい!

メキシカンな色合いがとっても素敵。

ピクサーってオリジナリティないなって思うのは私だけ?

ミュージカルの時代だね。

これはピクサーがミュージカル人気に乗っただけだよね。

『ブック・オブ・ライフ』と『千と千尋の神隠し』と『Kubo and the Two Strings』をミックスしたね。

ピクサーがミュージカルに初挑戦。

ティーザーを見る限り、ディズニーとピクサーの二つのDNAがほどよくブレンドされていていいと思う!

しかも流行りのミュージカルだからね!

瀕死状態の西洋のアニメーションを救うためにピクサーが立ちあがった!

『カーズ』は続編がどんどん出てるけど、それはいい映画だからって理由じゃなくて商業的に成功してるから、だよね。

ラテンミュージック大好きだから絶対見たい!

これがピクサーの次回作?なんかドリームワークスっぽい。

『トイ・ストーリー』=もしもおもちゃに感情があったら。
『モンスターズ・インク』=もしもモンスターに感情があったら。
『ウォーリー』=もしもロボットに感情があったら。
『インサイド・ヘッド』=もしも感情に感情があったら。

クリエイティビティという言葉をピクサーに贈りたい。

おもしろそう!これは2017年の最高傑作になるかもよ!

もう明らかにネタに困ってるみたい。
メキシコ人移民への接待作品か?

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/03/16(木) 21:15:41 ID:AwMzkzNjI

    日本でもミュージカル映画が増えてもいいのよ?
    翻案だって構わないんだし

    (0) (0)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/03/16(木) 22:09:55 ID:AwMzgyODY

    ネタ切れなんだろ。

    (0) (0)

コメントをどうぞ