【海外の反応】「彼は引退してはいけない人」宮崎駿監督が新作長編を製作中 公開は東京オリンピック前か

  • 2017/2/26
  • 12

宮崎駿が事実上の引退撤回

2013年に長編アニメの製作から引退すると会見を開いた宮崎駿監督(76)が新作長編の製作に取り掛かっているとスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサー(68)が明かした。

2016年の7月1日に宮崎氏が鈴木氏のもとに長編の企画書を持ってきたという。同年末に宮崎氏から絵コンテを見せられ、着々と話は進んでいたが、公にはしていなかった。

今回日仏合作のジブリ作品「レッドタートル ある島の物語」がノミネートされているアカデミー賞長編アニメ賞関連の米ロサンゼルスで行われたイベントの席で、鈴木氏は宮崎氏が東京で新作長編を鋭意製作中であると公言したのだった。

世界中のファンが待ち望む宮崎駿監督の最新作は、2020年の東京オリンピックの前に上映される予定のようだ。

via:http://www.sankei.com/entertainments/news/170225/ent1702250015-n2.html http://kotaku.com/hayao-miyazakis-retirement-is-officially-over-1792704177

海外の反応

ビッグニュース~!!!

宮崎駿は前にインタビューで「映画製作は苦痛しかない」って言ってた。

それでも作らずにはいられないんだね、この人は。
我々は非常にありがたい。

死んだら作れないんだから生きてるうちに作りたいなら作ればいいんだよ。

2pacを見てごらんよ、彼は死んだあと沢山のアルバムをリリースしたよ。
宮崎駿も死んでも墓から新作を世に送り出すだろうね。

全然サプライズじゃないよね。
絶対そうなると思ったよ。

隠居生活が退屈だってことを思い知って、また制作意欲がむくむくと沸き上がったんだろう。
素敵なことだね。

彼は引退してはいけない人。

引退して死ぬほど退屈な生活を送るぐらいなら、
製作しながら死んだ方がましだと思ったんだろう。

彼は頑固で人に任せることができない人で、
一人でストーリーを書いて、キャラクターデザインをして、絶対外せないキーフレームを作ってってやってるから体力が持たないんだよ。彼が人を信じて任せられればいいんだけどね。

でも宮崎氏には出来あがりが見えていて、それに向かうには自分でやるのが一番早いんだよね。

嬉しすぎて今泣いてます!
引退撤回3回目だけど、前回の会見で「今度はホント」って言ってたけど、
ほんとに嬉しいニュース!涙が止まらない!

できた作品を見るまでは歓び過ぎない方がいい。
彼の体は明らかに老化の一途を辿っているし、どうしても休まなければいけない時がくるかもしれない。

宮崎駿が視力を失いつつあるってニュースは本当?

彼は本物のアーティストだから厄介なんだよね。
欧米でいうディレクターとはスタンスが違う。
鉛筆で手を真っ黒にしながら自分自身が絵を描く事にこだわっている。
リラックスして片手間で何か作れればいいわけじゃなくて、彼は完璧なものを作りたいんだ。
それが彼にとっては長編映画なんだよね。

この監督の作品ほとんど見て全部好き。
もう一作品増えると思うとわくわくする!

2020年の東京オリンピックに合わせて上映されれば相当盛り上がるだろうね。

宮崎駿監督は本当に素晴しい監督。
私は彼の作品が大好き。
でも絶対に彼の下で働きたくはない!
悪夢のような上司だよ。
60を超えて仕事しか楽しみがない男性上司は、周りの人間の生活のすべてを搾取してもいいと思ってる人が多い。

やっぱりね!絶対こうなるってわかってた!

早く引退して何も打ち込めるものがないと早死にするから、戻ってきて正解だよ。

スタジオジブリの映画製作部門解体で、ピクサーがジブリの模倣をし放題してるように思う。
宮崎駿にはもう一度アニメ映画界に新しい風を送りこんでほしい。

引退引退って毎回振り回される周りの人間は大変だよね。

お金も命も人生の全てをはたいて映画を世に残すって素敵。
だって彼の作品は後世残ることは目に見えてる。
ナウシカだって何十年も前の作品だよ。
死んでもなお未来の人たちに影響を与えられるってすごいこと。

「引退生活が終了した」って見出しだったから、てっきり宮崎駿が亡くなったのかと思ってびっくりしたけど、
読み進めていっていいニュースだとわかって良かった!

私もそっちに解釈した!

まだ76歳なんだ。大丈夫この人は長生きするよ。
どんどん作って欲しい!

お祝いに彼にスコッチを贈りたい。

彼の息子はどう思ってるんだろう。
やっと目の上のタンコブだった親父がいなくなったと思ったのにまた戻ってきちゃったね。

宮崎駿監督へ
もう二度と引退するとか言わないでいいからね。

76歳で好きなことができるって先輩に体現してもらえると
自分たち若者もモチベーションが上がる。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/02/26(日) 19:39:30 ID:UyNDYwODE

    また爺の妄想みたいなのを映画にしたら承知せんぞ。

    (2) (5)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/02/26(日) 21:13:16 ID:E5NzM1MTU

    「晩節を汚す」が現在進行中

    (2) (6)
  3. 名前:中立派 : 投稿日:2017/02/26(日) 21:45:29 ID:cyMzQ2NjU

    彼の作品は好きだが彼がリベラルなところは嫌いだ

    (2) (3)
  4. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/02/26(日) 22:05:52 ID:I1OTMzOTI

    やっぱりって流れだけど
    正直なところ、駿監督の事や状況をよく知っている人ほど今回の復帰は意外だったと思うよ。
    ポニョが駿の思想の最終回答的な内容で、
    風立ちぬが駿の自己に触れたものだった事。
    締めとしてはこれ以上ないものだった、そして体力の限界でもあった。
    なのになぜあえて復帰したのか、スタジオ等の身近なものの都合があって期待を感じたのか、
    今の時代に今一度投じてみたい気になったのかそれは今はわからない。
    どちらにせよ、体の心配はあるが、同時代にこの人が未だ頑張ってる事に元気づけられるし、また作品を観る事が出来そうな事は嬉い。よ

    (3) (1)
  5. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/02/26(日) 22:21:21 ID:c1ODY1NTM

    何か芋虫のアニメ作ってなかったっけ

    (1) (0)
  6. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/02/26(日) 23:10:13 ID:MzNjI1Nzg

    ビジネスマンが仕事辞めて引退するのとは違って、職人とか芸術家は引退してボケーっと余生を過ごすなんて出来ないんだろう。
    彼は生涯現役を通すよ。
    現役を通せるだけの環境(スタジオ、人材、その他)を持ってるって事も復帰を容易にしてるってのもある。

    (2) (1)
  7. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/02/27(月) 08:18:52 ID:Q0OTAyMDQ

    老害

    (1) (7)
  8. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/02/27(月) 12:06:11 ID:c4NTQyMDA

    引退撤回に文句言ってる奴は何なんだ?
    宮崎の身近な人間なら、振り回されてるからキレるのも分かるが、ただの視聴者でしか過ぎない奴は、別にお前らの金で映画作るわけでも無いだろ?
    嫌なら観なきゃいいじゃん。
    勝手に作らせとけば良いじゃん。
    面白かったら嬉しいし、つまんなかったらやっぱり衰えたか…で、良いじゃん。
    キレる意味がわからんわ。

    (4) (2)
  9. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/02/27(月) 17:14:37 ID:QwNzE1NTQ

    これだけ引退宣言繰り返してればアホかと思うのは当然

    (0) (4)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/03/10(金) 10:51:34 ID:E1NzI3MDY

      確かにな、でも厳密に言えば2013年のを除けば引退宣言はしてない
      過去のはインタビューや取材の中で”辛いから辞めたい”といった発言にすぎない
      それはアニメ監督にしかわからない苦悩があり、作った後はどうしてもそういう思考になる
      他の監督、押井守は何回も辞めようと思ったと発言してる、アニメ監督はかなり過酷な仕事

      (1) (0)
  10. Advertisement

  11. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/02/27(月) 19:36:41 ID:M1MDEyODg

    駿は天才。やっぱり作品観ると、他のどんな人もこんな作品作れないってしみじみ思う。それが好きか嫌いかは別として。だから正直まだ映画作ってくれるんなら嬉しい。

    (6) (0)
  12. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/02/27(月) 21:14:35 ID:c4ODA3MTU

    おじいいちゃんご飯何回食べるつもりなの?

    (0) (2)

コメントをどうぞ