海外ファン「キャスト豪華すぎ!」SF映画『ザ・サークル』の公式予告編。

  • 2017/2/11
  • 2

同名小説を原作とした映画、『ザ・サークル』の予告編です。

本作は、エマ・ワトソン演じる主人公の就職先、ザ・サークル社を舞台に展開します。それはインターネット技術を使い世界を監視する、一見して理想郷のような、それでいて実は秘密を抱える大企業だったのです。

トム・ハンクスが演じる、「可能性は無限だ」と自信満々のカリスマ性を放つ社長と、ジョン・ボイエガ演じる、エマをサーバー部屋らしき会社の核へと連れ出してくれる先輩と、豪華キャストがずらり。

そして映画は予想もしない方向に展開し、スリラーになっていきます。企業名や採用面接で奇妙な質問を行なうのも、私たちが日頃からお世話になっているあの巨大検索サイトにソックリです。

海外ファンからは『キャストが豪華!』などの声の他、『アップル?グーグル?フェイスブック?』とモデルになった企業の探り合いも起こっています。

via:http://www.gizmodo.jp/2016/12/the-circle-trailer.html

海外の反応

なんて豪華なキャスト!これは見逃せないね。

原作本がとってもややこしかったから、分かりやすくなってるといいけど。

アップルとフェイスブックとサイエントロジーが合体したような会社?

原作だとエマ・ワトソン演じる主人公はちょっとおばかさんだよね。エマ・ワトソンだとちょっと知的すぎるかも。

スティーブ・ジョブスをディスってる感じ?トム・ハンクスなら完璧に演じるだろうな。

いやいやこれはフェイスブックだろ。

グーグルじゃない?

原作本は、情報、プライバシー、セキュリティー、安全性について討論するのにとてもよい本になったよ。この映画はとても楽しみだ。

これって事実?

この原作本、ほんとに恐ろしかった。

また「テクノロジーの脅威」についての映画か・・・

この本とても面白かった。キャスティングも最高だと思う。この映画は面白いものになると思うよ。

『透明性が正しく、プライバシーは必要ない』このコンセプトは好きだ。
テクノロジーが我々の生活に浸透していくほど、良い面悪い面は出てくるものだ。

なんだかグーグルっぽいね・・・

フェイスブックもきっとあちこちにカメラを設置してるよ。

トム・ハンクスが演じてるのは悪のスティーブ・ジョブス+マーク・ザッカーバーグだね。

なんだかグーグルで働いていた時のことを思い出した・・・

こういう感じの会社で働いてるけど、それほど悪いもんでもないよ。プライバシーは無いけどね。

アップルの「キャンパス」を思い起こさせるセットだし、ロゴはグーグルを思い起こさせるね。

本の中では、この会社は、グーグル、アマゾン、フェイスブック、それからペイパルのミックスみたいな感じだったよ。

キャストとクルーがとても豪華だから、この映画は原作本よりも面白いものになると思うよ。

うちの母親は昔から、人は生きている間ずっと監視されてるって言ってた。

これは明らかにアップルとスティーブ・ジョブスだろ。

自分はアップルで働いてた。確かにこんな感じだった。

この予告編みたらなんだかグーグルの宣伝をみたような気分になった。

面白そうだね。トム・ハンクスが良い人の役じゃないってのも新鮮だ。

こういう監視行為は事実行われてるからね。ドキュメンタリーなんじゃないの。

筋書きにはあまり興味をひかれないけど、キャスティングが豪華すぎる。

はすごく面白かったから結末が変らないといいな。

エマ・ワトソン、ジョン・ボイエガにトム・ハンクス!豪華過ぎだろ。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/02/11(土) 19:47:38 ID:MwMjMyMDc

    最近ハリウッドでおもしろい映画あんまないよなあ

    (0) (0)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/02/12(日) 04:40:07 ID:UwNzg5ODg

    社旗?が日の丸に見えたは

    (0) (0)

コメントをどうぞ