【海外の反応】「抱腹絶倒!」『レゴバットマン・ザ・ムービー』レゴランドと共に4月日本上陸!

  • 2017/2/8
  • 2

レゴバットマンとレゴランドが日本上陸!

世界中で古くから親しまれているブロック玩具「レゴ」を題材にした3Dアニメーション「レゴバットマン ザ・ムービー」が、2017年4月1日に日本で公開されることが決定した。

2014年公開の「LEGO(R) ムービー」に引き続き、クリス・ミラーが監督を務め、レゴバットマンが他のヒーロー達と共にレゴの世界で新たなアドベンチャーを繰り広げる。

また、映画の公開日の17年4月1日には、名古屋・金城ふ頭に日本初上陸の屋外型キッズテーマパーク「LEGOLAND(R) Japan」がグランドオープンする。40を超えるアトラクションやショーで、さまざまなレゴの世界が体感できる新名所が誕生する。

via:http://eiga.com/news/20160826/19/

海外の反応

前作同様最高に楽しいエンターテイメントムービー!

この「ザ・レゴムービー」のスピンオフは前作よりはちょっとパワーダウンしてるけど、ノンストップでハイペースなところとか、賑やかなアニメーションはさすが!

もうこの際全てのスーパーヒーローをレゴにして映画に登場させちゃえばいいのに!

次回作では是非思いつく全てのジャンルのヒーローから悪役を登場させてほしい!

ゲームキャラクターもね。スーパーマリオとか。

この下らなさが最高。

「人生にシートベルトなんてないんだよ!」
これは名言だね!

色々いいセリフはあったけど、このセリフが一番好き!

すごいふざけた映画だけど、ハッとさせられるセリフが盛りだくさん。

絶対みんなが思っている3倍は面白いし笑える。

家族みんなで楽しめる映画だよね。

子供向けの楽しい映画だけど、キャラクターの心理的な描写とか結構大人向け。

「ザ・レゴムービー」が好きだったら「レゴバットマン・ザ・ムービー」も絶対気にいるはず!

前作よりも毎分のジョークの数が圧倒的に増えてる!

お腹が痛くなるまで笑ったよ。

コメディとして素晴らしい出来映え!

大人も子供も一緒に楽しめる。

笑いに次ぐ笑い。
とにかく笑いたい人は見に行くべき!

下らないんだけど、なかなか侮れない内容。

若い世代への道徳的なメッセージも込められている。

ワーナーブラザーズは、DCムービーを全部レゴでまた作れば?

レゴバットマン!新しいアメリカンヒーローの誕生だ!

プラスチックでできたオモチャだからこそ、余計に人間味が溢れていて、哀愁が漂ってた。

レゴ、バットマン、色々こすりまくってるし新しくないのになぜか新鮮で面白い!

本当のパロディ映画だとしらけるけど、この手法ならいくらでも続編が作れそう!

抱腹絶倒!

笑い過ぎて涙が出た!

おもしろい映画、最高傑作だけでは表現できないくらいの面白さ!
とにかく見ればわかるよ。

見て絶対損はしない!

全てがやりすぎ!それが逆におもしろい!

1分間に3ジョークぐらいの間隔で笑うとこが来る。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/02/08(水) 21:53:02 ID:ExMjI3MTI

    レゴムービーの続編でもスピンオフでもないんだけどな
    変な勘違いされてるようだ

    (0) (0)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/02/09(木) 20:08:42 ID:I0MjYwOTQ

    名古屋名物?

    (0) (0)

コメントをどうぞ