【海外の反応】「万国共通不朽の名作!」ジブリ『レッドタートル ある島の物語』がアカデミー賞にノミネート!

  • 2017/1/25
  • 12
via:eiga.com

「千と千尋の神隠し』以来のアカデミー賞受賞なるか?!

1月24日(現地時間)第89回アカデミー賞のノミネートが発表され、スタジオジブリが初めて海外と共同製作した作品『レッドタートル ある島の物語』が長編アニメーション賞にノミネートされた。

第86回の「風立ちぬ」、第87回の「かぐや姫の物語」、第88回の「思い出のマーニー」に続いて4年連続でのスタジオジブリ作品のアカデミー長編アニメーション賞ノミネートとなった。

受賞となれば、第75回の宮崎駿監督「千と千尋の神隠し」以来の受賞となる。

第89回アカデミー賞の受賞結果は、2月27日(日本時間)に行われる授賞式で発表される。

via:http://eiga.com/news/20170124/26/

海外の反応

セリフがない!

美しくて優しい。この作品は映画館で一人でどっぷり浸ってみるのがいい。

セリフがなくて退屈だった。
15分のショートフィルムを80分にしなければいけなかったの??

セリフがない分、この映画はいかようにも楽しめる。
素晴らしい!

この映画がつまらないっていう人は想像力が欠けていて、小さな範囲でしかものを見られない人。

視覚、聴覚、心の全てで観てほしい。

すごく変わってる。クールなアニメーション映画。

日本のアニメーションは間違いなくベストクオリティだけど、トム・ムーアをはじめ最近のヨーロッパのアニメもなかなか素晴らしいんだよ。日本とヨーロッパの共同製作というのに惹かれた。ハリウッドのアニメはしばらく見てないなあ。

どうせ『ズートピア』が受賞するのは目に見えてる。

最初の1/3の父と娘のパートは良かった。でもあとの2/3は混乱しちゃった。
いいアイデアだと思うけど、一歩踏み外せば観客を死ぬほど退屈させる危険性をはらんでる。

実質的なものより、スタイルを見てほしいんじゃないのかな。

これは不朽の名作といえる。

美しくてロマンティックな無声映画。

85点かな。

こんな素晴らしい万国共通に受け入れられる映画があるだろうか?

きっと見る時々によって物語も変わってくる。
これを今観た子供が、大人になってからまた観たら、きっと物語の幅が広がっていることに気がつくだろう。

すごいアイデアだ。

実験的。アニメ映画の概念をとっぱらった。

無声アニメーションって『スノーマン』みたいな感じかな。

素晴らしいサウンドに制作者のこだわりがうかがえた。

高い技術に感動。さすがジブリだと思った。

切羽詰まったものを訴えるようなものじゃなくてゆるいんだけど、ずっしり来る。

シンプルだけど感動的。

どの国のどの文化で暮らす人間でも、共感できるものがある。
この映画はそれを浮き彫りにした。
言葉なんて本当は必要ないのかもしれない。

ユニークで非常に詩的なアニメーション。

いくつか理解不能なところはあったけど、全体的に楽しめた。
「ヘイ!」とか「あ~!」とか以外はセリフがなかった。

これは芸術作品だね。

日本とフランスの共同制作っていうところがいいじゃない。

ジブリ製作だけど監督はオランダの人なんだね。

カンヌ国際映画祭ある視点部門で特別賞を受賞したね。

アカデミーはどうかな?やっぱ『ズ―トピア』なのかな?

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/25(水) 20:10:27 ID:E0MTI5NTI

    これが、名作・・・だと?

    (3) (7)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/25(水) 21:32:17 ID:U4MDMxNjE

    ジブリをノミネートさせ、自国のアニメに賞を与える
    ジブリは引き立て役に利用されているだけ

    (1) (1)
  3. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/25(水) 22:04:29 ID:I1NjU5OTg

    これまで「キリクと魔女」とか海外作品の日本版に携わったジブリが
    今度は製作する側になったのがこの映画という訳だわな。
    高畑監督の紹介で知ったノルシュテインやフレデリック・バックはじめ、
    イシュー・パテルとかの海外のアニメーションも好きだから、この映画も楽しめるわ

    (5) (0)
  4. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/25(水) 23:16:00 ID:AzOTMzODg

    大切な人を失うかもしれない怖さを感じた作品。
    淡々としてるけど先が読めないから退屈ではなかった。

    (4) (0)
  5. 名前:名無し : 投稿日:2017/01/25(水) 23:51:18 ID:IxNTM5MjI

    美術とアニメーションのクオリティーがずば抜けてた。
    この高い技術を持ってる人たちが外国にいたんだなあ…と

    (4) (0)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/26(木) 00:20:52 ID:g4MzU4MzA

      技術もだけどかかってる金が桁違いってのを忘れちゃいかん
      国内のクリエイターへはクオリティは求めるのに賃金は払わんって体制をいい加減どうにかしないと駄目だろ

      (2) (0)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/26(木) 07:56:54 ID:YzNzExNTg

      つまりこれって全て外国で作ったの?
      ジブリのスタッフとか日本の技術入れずに?

      (1) (0)
      • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/28(土) 01:21:57 ID:gzODc0NTg

        ジブリと作ってるよ。絵コンテとか。高畑勲はアーティスティックプロデューサーだし。

        (0) (0)
  6. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/26(木) 08:45:28 ID:AxMjYxNTU

    これをジブリ作品と言われても「(苦笑)」だわな。
    高畑が関わってるからどうせ大赤字なんだろ?

    (0) (2)
  7. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/26(木) 20:13:15 ID:E5OTE0MjE

    所詮アメリカ人のセンスだから笑っても仕方ないよw

    (1) (0)
  8. Advertisement

  9. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/28(土) 01:16:42 ID:gzODc0NTg

    ジブリと組んだ経緯が、この監督短編ばかりで長編を作らせてもらえなかったから(この人の好む題材は地味でスポンサーがつかない)
    この人の長編を見たい!って鈴木pが頼んだんだよ。

    そしたら監督はジブリファンで、高畑勲大好きだから一緒にやれるなら作るって言ってできた
    確か絵コンテとかでもジブリはちょっと参加してたはず。合作と呼べる作品だと思うよ。

    (0) (0)
  10. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/28(土) 01:20:46 ID:gzODc0NTg

    こういう作品は意識高い系wとか揶揄されがちだが、
    こういうのがないとウケ狙いウケ狙い、にどんどん傾いて文化が衰退する。
    特にアニメはアメリカなんかほぼ潰れかけ
    コストが掛かるのに回収できないから
    だから向こうは殆どCGになってしまった。
    こんなレベルのアニメも20年後は殆どなくなってしまうだろな。手描きのアニメの寿命が目前

    (1) (0)

コメントをどうぞ