【海外の反応】「仰天の全く新しいサイファイ映画」『メッセージ』はアカデミー賞作品賞が濃厚か?

  • 2017/1/23
  • 4
via:eiga.com

アカデミー賞の呼び声高い『メッセージ』は5月に日本公開

異星人とのコンタクトを描いた米作家テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を映画化したSFドラマ『メッセージ』(原題は「Arrival」)がまもなく発表されるアカデミー賞作品賞のノミネートに食い込んでくるのではと言われている。

監督は2017年公開の「ブレードランナー」続編の監督ドゥニ・ビルヌーブ。主人公には「魔法にかけられて」のエイミー・アダムス。アダムスは今年のゴールデングローブ賞の最優秀主演女優賞にノミネートされた。

2017年5月に日本公開予定。

via:https://mic.com/articles/161227/arrival-oscar-2017-chances-how-will-amy-adams-sci-fi-movie-fare-at-the-academy-awards#.FOKFnuHAf

海外の反応

内容が複雑で難しかった。もう一回見ないとわかんない。

エイミー・アダムスの抜群の演技が他の役者を食ってた。

素晴らしい映画。しばらく余韻に浸りたい。

挑戦的で挑発的。エンターテイメント性も抜群。

アカデミー作品賞、そしてもちろんエイミー・アダムスは主演女優賞にノミネートされると思う。

言語学的にも興味をそそられる。

これは現実的なサイファイ映画。
「スター・ウォーズ」や「スター・トレック」とは違って、実際に起こりえると思わせる設定と内容。

この映画はすごく過小評価されてる映画の一つ。アカデミー賞に値する。

こういうの大好き。

地球外生命体の存在をアメリカ政府は把握してる。

「2001年宇宙の旅」と同じぐらいの最高傑作だ!

最後の最後でびっくり仰天。

エンターテイメントとしてはいいと思うけど、内容的にはがっかりだな。

いくつか疑問は残るけど、各々自分で考えればいいのかな。

良く作りこまれたいい作品。

セリフ多めでアクション少なめ。

クリストファー・ノーランの『インターステラー』のような感じ。

ブーイングだね。2時間退屈だったよ。

よくある「地球にエイリアンが来たらどうする?話」なんだけど、全く新しいアプローチの仕方でオリジナル。

エイミー・アダムスの演技も地球外からやってきたに違いないってくらいの規格外の素晴らしさだった。

荘厳なストーリーを奇才ドゥニ・ビルヌーブが更に特別なものにしてくれた。

まあ想像出来うる範囲で「コンタクト」や「インターステラー」みたいなのかな?って思ってたけど、色々自分の想定を超えていた。

観終わったらまたすぐにもう一回見たくなること間違いなし。

終ったあと悶々と考えさせられて、それが結構しばらく続いたよ。

内容が難しくて、途中で置いていかれて混乱した。

登場人物のキャラクターが光ってた。演出も脚本も素晴らしい。

2016年のサイファイ映画ベスト1!

彼らはすでにやってきている!

これ泣きます!

「地球が静止する日」みたいだね。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/23(月) 22:35:51 ID:EzMjU2MzU

    テッド・チャンの原作はすごかった。

    (0) (0)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/23(月) 23:21:32 ID:gwMDU3Njg

    ばかうけ青のり味かな?

    (0) (0)
  3. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/24(火) 01:47:29 ID:MxOTk3MjQ

    映画に出てくる中国アホすぎだろ

    (0) (0)
  4. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/24(火) 14:33:42 ID:kzNzc3MTU

    原作は凄く良かった
    ただ、そのまま映画にできる感じじゃなかったしかなり改変されるだろうね

    (0) (0)

コメントをどうぞ