【海外の反応】「まさに息もできない!」サム・ライミ製作のホラー映画『ドント・ブリーズ』思わぬスマッシュヒットの訳

  • 2017/1/18
  • 4
via:eiga.com

呼吸も気配も消して! さもないと殺される!

公開中の『ドント・ブリーズ』はサム・ライミ製作、リメイク版「死霊のはらわた」のフェデ・アルバレス監督によるショッキングスリラー。

全米公開中もとにかく怖すぎると評判で2週連続1位を記録するなど、低予算ながら思わぬスマッシュヒットを飛ばしました。

強盗を企てた若者3人が、裕福な盲目の老人の家に押し入ったことから、思いがけない恐怖に陥る姿を描くこの物語。

霊やゾンビとは違う、リアルな恐怖が、容赦なくあなたを襲います。

この作品が20年に1本の恐怖作品と言われる所以は、この現実味にあると言えるのかもしれません。

via:http://eiga.com/movie/85518/

海外の反応

息もできないとはこのこと。

家に帰っても怖くて、観たことを後悔したよ。

『死霊のはらわた』のフェデ・アルバレスがまたホラーの最高傑作を生み出した。

アルバレス監督の一番の成功はキャスティングだったと思う。

映画全体が一つのセッティングの中でコンパクトにまとまっていたのがいい。
一極集中で観客の恐怖心を最大限に煽った

このホラーは何度も何度も繰り返して見る事ができる。

あのじいさんが気味が悪くて最高!

雰囲気作りがすごく良かった。賛否あると思うけど、盲目で耳が異常に良くて、人の気配に超敏感で、あの雰囲気の中ではそれだけで怖かった。

緊張の糸が張り詰めっぱなし。

家庭に恵まれない若者が裕福な老人の家に強盗目的で侵入。
下らない設定だけど、演出によってはいいものになったはずなのに、下らなさ、幼稚さを残したままになってしまったのは監督の力の無さ。

スリラーとして最高の雰囲気だったのに、脚本の粗が目立って気になった。

ホラー映画は全然好きじゃないから、ほとんど見ないし、見るとしても吟味して、これってやつを見る。
この映画はそんな自分をも楽しませてくれた。

口から心臓が出そうだった。

子供の頃、一人でトイレに行けない私に、「ゾンビや幽霊よりも、生きてる人間が一番怖いんだよ!」と言い放った母が正しかったということがわかったw

ジェットコースターサスペンス。息をつかせない。

これは心臓が悪い人は見ちゃダメよ。

期待値以上だった。

どのシーンでも心臓バクバクで、常に前のめりで見てたよ。

すっごい残忍なホラー映画。あの爺さん狂ってる。

お金と時間をかけてでも見る価値がある映画。

心拍がどんどんどんどん上がっていくのがわかった。早く解放してくれと思った。こんな映画初めて。

いろんなものが凝縮しすぎ!

ん~、バカバカしい。

前半は比較的緩やかな感じから始まって、だんだんテンションが張り詰めていき、後半になるともう耐えがたいほどの緊迫感。上手い!

実に精巧に作ってあるホラー。

これを面白いって人はIQの低い人間。そういう映画はたくさんあっていいと思う。

今まで見たホラー映画で一番おもしろかった!科学的に説明のできないような霊的な現象をあつかったんじゃなくて、相手が人間だからリアル。

さあ耳をすませて、見えるもの以外を見よう。

ハリウッドはこういうお金のかかってない映画どんどん作るべき。

友達と4人で見に行った。終わった後すぐまた見たくなったよ。今度は家で見る予定。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/18(水) 21:18:17 ID:U1NjUxODE

    面白そう
    サスペンス色が強めなのかな

    (0) (0)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/28(土) 08:20:49 ID:QwNDc3MjQ

    導入の設定だけ見てラヴクラフトの「恐ろしい老人」かと思ったw

    テーマは似てるかも知れん。

    (0) (0)
  3. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/02/07(火) 22:19:34 ID:IxMDM3NTA

    日本公開未定じゃん

    (0) (0)
  4. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/02/10(金) 11:28:22 ID:AzNTM1NTQ

    いま劇場公開中

    (0) (0)

コメントをどうぞ