【海外の反応】「アニメの実写化はこれから更に増える」海外ファンが選ぶサイバーパンク映画第1位は『マトリックス』

  • 2017/1/16
  • 1

映画サイトIMDbで行われている「サイバーパンク映画ファン投票」で1999年公開の『マトリックス』が第1位にあがっています。

サイバーパンクとは1980年代に成立・流行したサイエンス・フィクションのサブジャンルで、人体や意識を機械的もしくは生物工学的に拡張し、それらのギミックが普遍化した世界を描いたもの。

海外ファンが選んだサイバーパンク映画ベスト3は以下の3作品。
1.『マトリックス』(1999)
2.『インセプション』(2010)
3.『ブレードランナー』(1982)

この結果を日本の映画ファンはどう考えるでしょうか?あなたが選ぶサイバーパンク映画ベスト3にはどんな作品があがりますか?

via:http://www.imdb.com/poll/jTk7NEVDKEc/?pf_rd_m=A2FGELUUNOQJNL&pf_rd_p=2788191342&pf_rd_r=13QB3MQB9AHX2EBY7856&pf_rd_s=center-23&pf_rd_t=15061&pf_rd_i=homepage&ref_=hm_poll_hd

海外の反応

インセプションに一票。

これをサイバーパンク映画と言っていいかわからないけど『アバター』に一票入れたい。

自分が考えるサイバーパンクの定義が間違っていなければ、サイバーパンク映画の一番の材料は、いくらテクノロジーが発達しても、人間は愚かで時に過ちを犯すし、人と人の心の繋がりや微妙な揺れ動きに悩み苦しむ。という普遍的なテーマ。

サイバーパンク映画がどういう定義に基づくものなのかイマイチ僕にはわかんない。

やっぱ『ブレード・ランナー』でしょ。

渋いところで『13F』
『インセプション』はサイバーパンクじゃないよ。

『ブレード・ランナー』それとサイバーパンクがどいったものか分かってる人がどれだけいるのかが疑問。

『インセプション』が勝つと思ってたんだけどな。

『マトリックス』大ヒットしたし。

『ブレード・ランナ―』だな。『マトリックス』もいいチョイスだけど。

『トータル・リコール』リメイクもされたけど、やっぱり90年代のあの感じが好き。

最近のハリウッドはアニメの実写化、リメイク、リブート作品で汚染されてる

サイバーパンクと言えば95年の『ストレンジ・デイズ』

『攻殻機動隊』実写化されるらしいから今から楽しみで仕方ない!

わ~絶対見る!

これから更にアニメの実写化増えそうだね。

『アキラ』の世界観が好き!

『アキラ』最高!Tシャツ持ってる。

『ロボコップ』久しぶりに見たくなった!

『ターミネーター』シリーズ。中でも特に2作目がいい。

『ガタカ』これは個人的に過小評価されすぎだと感じるな。これ見た方がいいよ。

80、90年代はサイバーパンク全盛期だった。

『マトリックス』より『インセプション』の方が大人向け。

みんなもちろん『マトリックス』ごっこはしたよね!

したした!

『パプリカ』

アニメも面白いけど、サイバーパンク映画は自分はやっぱり実写がいいんだよな。アニメは別ジャンルとしていいよ、全然。

僕も同感。サイバーパンクは実写がいいな。『マトリックス』をアニメ化するとか言われても見る気しないけど、『攻殻機動隊』の実写化はすごく楽しみだもんね!

確かに!

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/03/19(日) 09:24:48 ID:k3MDk5ODI

    インセプション以降面白い映画を見た記憶が無いんだが 

    (0) (0)

コメントをどうぞ