海外ファン「知ってた・・・」映画「ワンダーウーマン」の悪役が発表!

  • 2017/1/13
  • 2

DCコミック原作による新作映画「ワンダ―ウーマン」のメインヴィラン(悪役)がついに好評されました。

仏映画誌は、ガル・ガボット演じるワンダーウーマンと戦うメインの悪役が軍神アレスであると報道しました。
クリス・パイン演じるスティーブ・トレバーという主人公が地球を絶滅させられる毒ガスの化学式が載ったメモ帳を盗みだし、これにアレスが興味を示すという筋書きになるようです。

アレスはダニー・ヒューストンが演じるナチス軍の将校という姿で登場し、自分の父親ゼウスが誕生させた人類に嫉妬しているという設定です。

アレス以外にも、マスクをした女性ヴィラン、ドクター・ポイズンが登場するとしています。

このニュースに、原作を良く知る海外ファンは「知ってたし・・・」と微妙な反応。

「ワンダーウーマン」は2017年6月2日に全米公開予定です。

via:http://jp.ign.com/wonder-woman-1/10518/news/

海外の反応

もちろんアレスだろうよ、だって「ワンダーウーマン」に登場する悪役って他にいる?質問にもならないよ。

製作陣が心配すべきなのは、もっと映像をカラフルにするべきだってことだよ。いつもDCの映画はどうも暗くて、印鬱で、白黒っぽいいイメージだから。見るとなんだか鬱鬱とした気分になるんだよね。

ニュースとも言えないよ。こんなの分かってたじゃん。

キャプテン・アメリカの1作目と同じじゃない???

あれ,スーパーマンと戦うのかと思ったけど・・・・

他の「神」がどれだけ登場するのかな。

ゼウスは出るんじゃないの?

この雑誌の他の記事で、ゼウスはもう死んでる設定だって書いてあった気がするよ。

ゼウス死なないだろ。

皆知ってたし・・・。

いや、確かに噂にはなってたけど、公になるのは初めてじゃないのかな?

まぁ予告編が出た時から分かってたけどね。

アレスっていつも悪役にされるけどそれってなんだかムカつくのは自分だけ?

アレスの味方しちゃうかも。

ドクター・ポイズン?なんだかダサい名前だなぁ。

そういう単純な名前を付ける時代だったんだよ。

これって基本的にはキャプテンアメリカのDCバージョンじゃないの!?

っていうかアイアンマンというか、バットマンビギンズというか、アベンジャーズというか、要するにXメンだよ。

ダニー・ヒューストンがアレスってのはだいぶ前から公の情報だと思ってたんだけどなぁ。何を今更。

絶対前に、同じニュースを読んだと思うよ。

予告編を見たときから皆、「うーむ、このドイツ人将校はおそらくアレスなのかな?」って思ったよ。

ワンダーウーマンのコミックではいつもアレスが悪役で、アテナが味方になるのってなんだか疑問なんだけど。

違うよ、アレスは悪役だよ。

皆騒ぎすぎ。そんなに期待すると絶対がっかりしてこの映画がより悪く見えるよ。

DCの映画はつまんないよ。

アレスを最大の敵にするのは良いと思うけどね。

最大の悪役は「脚本」だよ。

悪役にはトラ◯プ次期大統領がいいんじゃないの?

最高のヒーローが登場するんだから、悪役は誰でもいいよ。

知ってた。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/13(金) 20:35:51 ID:A5NzY5NTU

    またナチか、たまにはアカも出せや

    (1) (0)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/14(土) 13:04:23 ID:Q2MjE4NzY

    チーターだしてキャットファイトやってよ

    (1) (0)

コメントをどうぞ