海外ファンも期待!ゴスリングとチャゼルのコンビ再び、次作はニール・アームストロングの伝記映画!

  • 2017/1/8
  • 0

『ラ・ラ・ランド』でコンビを組んだデイミアン・チャゼル監督とライアン・ゴスリングが再びタッグを組み、宇宙飛行士ニール・アームストロングの伝記映画を製作することが分かりました!

本作は、NASA研究員でコロンビア大学で地球環境科学の教授も務めるジェームズ・ハンセン博士の著書“First Man: A Life of Neil A. Armstrong”に基づくストーリーとなり、アポロ11号で月面着陸を果たすまでのニール・アームストロングと、それを取り巻く人々の葛藤が描かれるとのこと。

ミュージカル映画に定評のあるデイミアン・チャゼル監督が実話にもとづいたシリアスな伝記映画を作ることと、ライアン・ゴスリングとのコンビ復活に、ファンも期待の声を寄せています。

撮影は2018年にスタートする予定。

via:https://oriver.style/cinema/ryan-gosling-neil-armstrong/

海外の反応

音楽から宇宙へ、か。
チャゼル監督は僕の好みを分かってる。

まだこの月面着陸についての良い映画が作られなかったなんて考えると信じられないね。

楽しみ!ライアン・ゴスリングはお気に入りの俳優だ。

また新しい監督と俳優のコンビが出来たようだね。

ちょっと早すぎるかもしれないけど、彼らはデニーロとスコセッシみたなコンビになってくれるといいな。

早すぎるよ。まだ彼らが一緒に作った映画は二つだけだよ!

あぁ、このニュースはとても嬉しいね。

すでに興奮してる!

あまりデイミアン・チャゼルっぽくない題材のチョイスだからどういう仕上がりになるかとても楽しみだ。

もしかしてまたミュージカルだったりして?

そろそろこの話についての映画を作る時期だよ。

わぁ・・・完成するのが今から待ちきれない。

これは大変なプレッシャーだよ・・ニール・アームストロングは他にはないほどのヒーローだからえ。

いいね!実話を元にした宇宙映画を楽しみにしてたんだ!アポロ13はとてもよかった。

嘘の話についての嘘の映画になるね。

面白いものになりそうだね。

すばらしい配役だと思う。

宇宙でも少しジャズが流れるといいな!

あれ、この『実話』が撮影されたスタジオを実際使うのかな?

ついに、ニール・アームストロングの偉業を讃える時が来たね。彼はほんとうにこれに相応しいよ。

多分いい映画になりそうだけど、音楽映画を作り続けてくれることも期待してたんだよな。

初めて『映画のセットを歩いた』人の話???

ライアン・ゴスリング大好き!

最高!

現在最高の役者の一人だよね。良い映画を魅せてくれることを期待してる。

えぇ、ゴスリング、全然アームストロングと似てないじゃないか。

似て無くったって関係ないよ。

確かに有名じゃなくても、もっと似ている人を探すんでもいいのにね。

SFのミュージカル???

これは巧く演じないと彼のキャリアに関わるぞ・・・

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

コメントをどうぞ