【海外の反応】「今年はアニメの当たり年!」『この世界の片隅に』が世界14カ国で上映

  • 2017/1/2
  • 28

世界14カ国で上映!

全国で公開中の片渕須直監督のアニメーション映画、『この世界の片隅に』の世界14カ国での上映が決定している。

スタジオジブリの宮崎駿と共に作品作りをしてきた片渕監督には海外ファンの期待もふくらんでいるようだ。

via:http://natalie.mu/comic/gallery/show/news_id/207314/image_id/648180

海外の反応

いつ観られるんだろう?

イギリスのアニマツが世界での配給権を獲得したらしい。もうすぐシアターにやってくるよ。

ナイス!

今年のアニメのラインナップはストロング!どれから先に見るか迷ってしまう!

まさにアニメの当たり年!ワクワクするなあ!

片渕須直監督のインタビューによると、第二次世界大戦中,爆撃寸前のB29がとっても美しく見えたっていう日本人が多かったらしい。

B29が美しいだって?ありえないよ。

一人ひとりの個人的な思いに焦点を当てる事で、時代全体の雰囲気が浮かび上がると監督は思ってるんだと思う。

どんな感想を持とうと、個人の自由。

この漫画は傑作!世界中の人に見てもらいたい!

第二次世界大戦中の広島が舞台と聞くと、重たくて見る気がしない。
戦争映画苦手だから。

この映画は重たかったり、アメリカを責めたりもしていない。
ただただ美しく優しい。

戦争映画苦手なのは私も一緒。
でもこの映画はまったく新しいらしい。

これ自体が一つの記録映画。

大した宣伝もしていないのに、口コミでどんどん広がって、テレビ番組やネットでもどんどん取り上げられて、上映館数がブチ上がってるらしい。夢のような映画だね!

片渕は宮崎駿と『魔女の宅急便』などで共に仕事をし、切磋琢磨してきた人。
すごく期待してる。

このサクセスストーリーには宮崎駿もびっくりしてるだろうね。

こんな風に戦争中にもたくさんの生活があるって言うことを想像しなければならない。
今この時も、戦禍を被りながら必死に生きてる人がいるってことを。

『火垂るの墓』だけでは満足できなかったのか、日本人は。

すべての暮らしはかけがえのない暮らし。

オバマが広島を訪問したのを思い出した。特にアメリカ人に見てほしい。

私は特に若い世代に見てほしい。

若い世代が見てくれたら、監督もとても喜ぶと思う。
やはり物を作る時に、若い世代に受け入れられ、なにかを受け取ってくれたらそれほど嬉しいことはないと思うから。

戦争を題材にしていると、なかなか見る気になれないけど、これは見てみたいと初めて思ってる。

イギリス、フランスで上映されるのは間違いないだろう。

フランスはアニメファンの層が厚い。

これはアニメオタク以外の幅広い層に受け入れられる作品なんだけど、西洋ではアニメはやっぱりまだオタクと子供のもの。

その点ではアジア諸国はアニメ先進国。

いやあ、ほんとに最近アニメが豊作で嬉しい!

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/02(月) 20:06:00 ID:I3NzYxMDA

    坂口安吾も焼夷弾は音がしょぼくて嫌いだけど爆弾は派手で好きとか言ってるから(震え声)

    (1) (0)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/02(月) 20:30:11 ID:E0NzY1Mjc

    レイプシーンがあるから流行らんだろ

    (0) (46)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/02(月) 21:04:02 ID:gyMjkxODg

      レイプシーンなんてないけど?
      あのシーンをそんな風にしか解釈できないとか

      (16) (0)
  3. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/02(月) 20:59:31 ID:M0MzI1NDY

    見てないけどこういうアニメがヒットするって、いいことだな
    日本風平和主義が海外にも理解されればいい

    (12) (0)
  4. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/02(月) 21:12:52 ID:c1NTg1Njc

    全世界で見て欲しい
    でも日本は戦争を反省していないと批判する外国人も出るだろうね

    (3) (0)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/03(火) 00:29:53 ID:k2NTk1NzU

      被害者ぶっている!とか言う国が出るんだろうけど、
      戦争の悲惨さを伝えて被害者ぶるというよりは、生活する映画だよね。生活がこんなに愛おしくなる映画はなかなかない。
      生きて生活することが戦争と繋がっていってしまう。
      で「まだ4人戦えるやつが居るぞ」って言っちゃうぐらいだからある側面ではちゃんと戦争に参加してるんだよ。
      被害者ぶっていない。
      ただそれも一つの側面でしかない。
      本当に見終わった後に残るのは戦争が悲惨とかいう単純なものではない。
      人によって感想は変わると思う、俺は大事な人にもっと会って、ちゃんと生活をおくろうと思った。

      (11) (1)
  5. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/02(月) 21:31:50 ID:Q3NDM0NzA

    君の名はもジブリアニメーターで
    なんだかんだ言ってジブリから人材出てきてるな

    つうかシンゴジラもそうか
    実は今年の当たり映画はジブリが関連

    (6) (0)
  6. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/02(月) 21:34:11 ID:QzMTU1OTE

    「火垂るの墓」とか「ぞうのいない動物園」とか「さよなら対馬丸」とかと同じ大泣きさせるタイプの映画かと思ったら、違っていた(自分で観てね)
    ところで、明るくなるまで席を立ってはいけない映画って周知徹底してほしかった
    エンディングのクラウド出資参加の名前をぼーっと眺めていたら、その下の赤い線のアニメをスルーしてしまって大いに後悔
    また観なければ…

    (14) (0)
  7. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/02(月) 22:30:16 ID:A0MjExNTE

    政治経済軍事関連の2chスレに15年いたから分かる。
    左右完全無視で観客に「どんな感想を抱いたかはあなた次第」と突き放した良アニメ。
    私が教師だったら小中学校の体育館で生徒たちに見せたいくらい。

    (15) (0)
  8. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/02(月) 22:44:58 ID:Q0NjkzMDk

    広島市住んでるが風景の再現性が高すぎてびびった。
    等身大の終戦での等身大のドラマという感じの良作。
    それはそうとたはーって感じの三本線の目がぐうすき。

    (17) (0)
  9. Advertisement

  10. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/02(月) 23:00:13 ID:QwMTYwODY

    韓国がヨルボク起こして必死に負け犬の遠吠えをしてる作品ですね

    (0) (9)
  11. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/02(月) 23:45:05 ID:Q2ODUzMTM

    いい作品だったけど
    海外では受けないだろう、中韓が鬱陶しい事言ってきそうではある

    (0) (3)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/05(木) 11:00:30 ID:AxNzYzODQ

      君にとって海外は中韓しか無いのか?

      (6) (0)
  12. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/02(月) 23:47:19 ID:Q1MTg4MDg

    広島の街並みどころか、歩いてる通行人に至るまで、生存者や遺族に聞き込みしたり、焼け残った残った写真から再現させているという狂気の作品。

    (12) (0)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/02/07(火) 22:48:24 ID:Y0MzgxNTI

      「神は細部に宿る」を愚直なまでに実践した作品だよね
      製作者の真摯な思いや熱意の積み重ねが形となって観客に伝わったからこその大ヒットだと思うわ

      (1) (0)
  13. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/03(火) 02:25:41 ID:A4NTk0MTk

    海外の人から観ると誤解めいた解釈や考察が飛び交いそうだと思ってたが
    前情報からちゃんと汲み取って観ようと思ってる人もいるようでなにより

    (3) (0)
  14. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/03(火) 05:32:37 ID:MxNDA4MTg

    自分だけかもしれないけど90歳くらいのお年寄りをみるとすずさんのことが思い浮かんで仕方ないんだが。

    (9) (0)
  15. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/03(火) 07:16:27 ID:U1MzA1OTk

    のん完全勝利

    (7) (0)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/03(火) 10:41:37 ID:k5NTE4Njg

      TVの情報バラエティでこの作品を紹介しても、主役の声を演じる女優については一言も触れないっていう‥‥

      (6) (0)
  16. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/03(火) 12:37:26 ID:UxNjg5NjQ

    被害者コスプレやめろニダアル!

    とかいってきそうだな 

    (2) (0)

      Advertisement

    • 名前:名無し : 投稿日:2017/01/11(水) 01:09:06 ID:MwNjQwODU

      うん。Yahoo!映画レビューで毎日星1で投稿して、大暴れしてる。
      慰安婦がー加害国のくせに被害者面してるー
      慰安婦がー呉れから戦争は始まったー
      真珠湾攻撃を忘れるなー慰安婦がー

      これを繰り返しているよ。韓国人が。

      最近では主張を変えてきて、スピリチャルがーカルマが返ってくるー精神汚染されるー
      などと変化球も混ぜてる。でもレパートリーがなくて同一人物だとバレバレ。
      歴史といい、多角的に物事を見れない弊害のせいだと思うが

      (1) (0)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/02/06(月) 18:58:54 ID:MyMDcwMzM

      それはお隣の国の特技ではないかと

      (0) (0)
  17. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/03(火) 14:02:18 ID:kwNzEzNzE

    予告編では空襲のシーンでチョウチョが飛んでいるが、劇場で公開された本編には飛んでない。
    「当日の天気を調べたら、気温が低すぎてチョウが飛ぶ条件ではないことがわかった」
    監督はキチガイです(絶賛)

    (20) (0)
  18. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/03(火) 15:10:23 ID:E0MTMwODg

    未見の人がどうしたって『火垂るの墓』を連想すんのは当然だけど、むしろ火垂るの墓的なモノに中指を立ててる作品なんだよね
    要するに戦争はとにかく悲惨で、登場人物はひたすら可哀想という作品と

    こうの史代が、編集に嫌嫌描かされた『夕凪の街 桜の国』で正に火垂るの墓的なものを描いてしまい(舞台は戦後だが、戦争の影から逃れられない人々の物語)、しかもそれで名が売れてしまった事で社会派お涙頂戴作家扱いされた事にブチ切れしたのが、この作品の発端だとか

    (5) (5)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/02/07(火) 20:56:42 ID:Y0MzgxNTI

      火垂るの墓もこの作品もアプローチは全く同じだろ
      戦時下における民間人の “slice of life” を写実的に誇張せず描いただけで
      すずさんと清太の違いは生き残ったか生き残れなかったかという結果論でしかない

      (1) (0)
  19. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/05(木) 04:59:50 ID:A0NDczNjg

    最初にロリすずちゃんが歩いてる、サンタコスの客引きとか(山ほど今と同じものがある)
    にぎわってる街並み、あれが爆心地で、いま広島平和公園になってるとこなんだってね…

    メインテーマは戦争じゃないと思う。タイトルの通り。たんぽぽの綿毛のように少女すずが
    自分の居場所を世界の片隅に最後は自分でみつける作品。だから受け手側も、現状人生これでいいのか悩んでたり、
    いまの自分の現状に嬉しさを感じてたり、色んな人が見れる、普遍的価値を持ったテーマの作品になってる

    で、作中起きる最大の事件が戦争で、充分強烈に描かれてるから、望む人には戦争ものや
    反戦ものとして見れるポテンシャルも充分ある。作品の中味をみっちり練り込むことで、受け取られ方も広がる(戦争系のことだけじゃなく)

    ラスト、尋ね人を呼び掛けられたり呼んだりする名前の中に、前の作品「夕凪の街 桜の国」の
    キャラの名前があって、作者いわく、さりげな前の作品とのリンクを意識したそう
    「夕凪の街~」への思い入れとファンへのサービスをちょい感じた

    (4) (0)
  20. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/02/07(火) 22:06:54 ID:Q1MDkxNDY

    よくできた映画だわ。
    NHKの朝の連ドラの「戦争は悲惨なんだー」というシーンはあまりにもそういう演出が臭すぎて辟易するが、これにはそれがない。
    作者と監督のセンスなんかね。

    (1) (0)
  21. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/02/20(月) 16:32:25 ID:I5MDE2NDk

    素晴らしい映画だ でも最初から批判しようと狙ってる人間は
    見ない方がいいよ ますますバカになるからね!

    (0) (0)

コメントをどうぞ