海外ファンの評価は二分!?実写版『美女と野獣』ベルの歌声が公開!

  • 2016/12/31
  • 0

エマ・ワトソン演じる実写版『美女と野獣』のベルの歌声が公開されました。

今回は、映画の中でもベルの中に愛が芽生える瞬間をテーマにした曲「Something There」をエマ・ワトソンが歌っている音源が公開されました。

たった30秒と短いものですが、早くも様々な声が海外ファンから挙っています。

実写版『美女と野獣』は2017年4月21日に公開予定です。

via:http://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/hollywood/hollywood_31Dec2016_71754_0-enlarge.jpg

海外の反応

かなり楽しみだな。ガストンの歌を早く聞きたいよ。

なにかが足りないような気がするな・・・オリジナルの魔法のような声と比べてしまうと・・・

美しい声だな。

まるでオリジナルと同じ様に聞こえる。

正直言って、ちょっと普通過ぎるし、編集が分かりやすすぎる。素晴らしいとはいえない、普通の出来だな。

自分もそう思う。これを聞いた友達が、この映画をとても楽しみにしてたけど、もうショックを受けてみるの嫌だって言ってる。

うん、これは良いね。

どうやら彼女は何をやらせても上手なんだね。

うーん、修正前の歌声を聞きたいな・・・

まさにプリンセスの声だ。

歌えるんだね。ベルとして相応しいよ。

この曲はこの映画で一番のお気に入りだ。ワトソン版もわるくないと思うけどね。

彼女はミスキャストなんじゃないかと心配したけれど、どうやらもう心配しなくて良いようだね。

彼女の歌詞のフレージングのしかたがあまり好きじゃないけど・・・なんだかぶつ切りになってるような気がする。それから、声は明らかにスタジオで直されてるね。

悪く無いよ、全然悪くない。

いいねぇ。

彼女は歌えるんだ!!!!!!!!

このビデオ再生する前にすごくドキドキしたけど・・・これは悪くないね。

わぁ!!!これは・・・・すごい!!!まるでオリジナルの映画みたいだ!!!

これは・・・・・あまりに上手で驚いた。

音程が修正されてるのが明らかだね。

普通だなぁ、感動はしない。

ハーマイオニーは歌えるんだ!ハリーポッターがミュージカルじゃなかったのが残念だったな・・・

彼女は歌は歌えないんじゃないかって心配してたんだ。これならまぁまぁ悪くないんじゃないかな。
小さい頃からこの映画はとてもお気に入りなんだ。だからとても気になっちゃって。

彼女、悪く無いじゃん。少しほっとした。

良いじゃないか。他の歌もこれと同じくらい良いものですように!特にガストン!

とってもとっても素敵だ!この映画が待ち遠しいよ。多分かなり泣いちゃう。

恋に落ちちゃった。

彼女が歌えるなんて、誰が期待してたかな。

この映画を観る理由は彼女が観たいから、それだけだ。素晴らしいよ。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

コメントをどうぞ