海外ファン『出た作品が良かったから!?』スカーレット・ヨハンソンが「最も興行収入を稼いだ俳優」に!

  • 2016/12/29
  • 1

米経済誌フォーブスが発表した「最も興行収入を稼いだ俳優」番付で、スカーレット・ヨハンソンが首位となりました。

スカーレットは今年、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」や「ヘイル、シーザー!」に出演。稼ぎ出した世界興行収入は12億ドル(約1410億円)で、うち「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」が11億5000万ドル。

キャプテン・アメリカで共演したクリス・エヴァンスや米人気俳優ロバート・ダウニー・Jrに、今年2作目となる「ヘイル、シーザー!」の興行収入で辛勝した。

エヴァンスとダウニー・Jrは同額の11億5000万ドルで、ふたりとも2位。

海外映画ファンの間からは「成功した映画に沢山出ているから当然の結果!?」との声が挙っています。

via:http://jp.reuters.com/article/johansson-idJPKBN14H09P

海外の反応

今年、興行成績が1位だった作品と4位だった作品両方に出てるんだから、もちろん彼女がこのリストの上位に入るのは予測できたよね。

多分、彼女はほぼほぼ全部の映画に出てくるからじゃないの。ほぼほぼ同じような役柄だけど。

自分は女だけど、彼女を2時間も観ることが出来るんならお金を払ってもいいもんね。

良い事だね。彼女はもっと認められても良い。一番大好きな女優だ。

この金額って凄い!

この調査では声優としての出演は含められていないから、それを入れたらもっと多いよね。

でも、このリストの中で一番演技の下手な俳優だよ。美しさだけでここまで来れるって凄いね。

この調査って、映画にどのくらいの長さ登場してるとかそういうのは換算しなくていいの?役柄の大切さとかさ。

正直、このリストを作る本当の理由は何?

彼女が実際どれだけ「受け取った」のか知りたいよ。

どこかの女優が騒いでた、男尊女卑的支払いの格差の話って・・・

でも、他の女優を引き離しているところは本当に凄いことだよ。

攻殻機動隊がコケても、彼女にはまだマーベルがあるから安泰だ。

自分は攻殻機動隊がある程度良いものになることに賭けてるんだ。予告編は素晴らしいし、原作に忠実にしようという気迫が感じられるものね。

キャラクター自体特にアジア人って設定でもないし、彼女はまるでアニメから抜け出して来たみたいに見えるもんね。

世界はスーパーヒーローとスターウォーズに握られたようだね。

小数派の意見:彼女は大嫌い。

彼女は今年4作品にしか出てないのに。しかもそのうち二つは声優としてだ。どうしてこういう結果になるの?

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」が大成功したからね。
だから、彼女と、ダウニーと、エヴァンスがトップ3なんだよ。ヘイル・シーザーも成功したから彼女がトップになった。

彼女は確かに大作にたくさん出ているけど、彼女の為に映画を観に行く人がいるようなタイプの俳優ではないように思うな。

ディズニーの作品に出れば、働きすぎなくても良さそうだね。
彼女がもっとドラマ作品に出てないことに逆に驚いたけどね。

多すぎるな。彼女はなんだかどの映画を観ても出てくるような気がする。

それでもまだブラック・ウィドウが主役の映画は作られないんだね。

製作するつもりだったんだけど彼女が妊娠してしまったから諦めたってきいたよ。

スカヨハが出ていなくてもヒットするような映画ばかりじゃんか。

分な映画ね。

ジェニファー・ローレンスはギャラの金額に性差別があるって騒いでたけど、そうでもなさそうだね。

確かに!

この結果が、次の作品のギャラにどう綱がっていくのか、楽しみだ。

スカヨハとジェニファー・ローレンス、それからエイミー・アダムスは間違いなく素晴らしい演技を魅せてくれるからね。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/29(木) 23:14:22 ID:A2OTQ2MTc

    それまで普通で「真珠の耳飾りの少女」で演技の実力を知って感心したんだけど、
    後からその作品についてインタビューに答える仕草、喋り方がすごくバカっぽくてがっかりした……

    (0) (0)

コメントをどうぞ