海外ファンは『ローグ・ワン』に大興奮!スター・ウォーズのスピンオフ作品は名作か?【ネタバレ注意】

  • 2016/12/19
  • 5

ついに公開されたスター・ウォーズシリーズのスピンオフ作品『ローグ・ワン』の海外ファンの感想が届いています!

ネタバレを含みますので、まだ映画を観ていない方は注意!!

今回の作品はスターウォーズ本編のエピソード3とエピソード4の間の物語。
エピソード4の冒頭のクロール画面はこうなっています。

『時は内乱のさなか。凶悪な銀河帝国の支配に反乱軍の秘密基地から奇襲を仕掛け帝国に対し初めて勝利を収めた。更にその戦闘の合間に反乱軍のスパイは帝国軍の究極兵器の設計図を盗み出すことに成功。それは”デス・スター”と呼ばれ惑星をも粉々にするパワーを持つ宇宙要塞基地だった。凶悪な帝国軍に追われながらレイア姫は盗み出した設計図を手に故郷へと急いだ。人類を救い銀河に自由を取り戻すために....』

映画『ローグ・ワン』では反乱軍のスパイがいかにしてデス・スターの設計図を盗み出したのか、が描かれます。

海外ファンの反応はおおむね好評のようです!特にベイダー卿の登場には大興奮のファンが多いようです。

via:

海外の反応

なんて終わり方だ。ベイダーが冷酷に反乱軍をぶった切って行くところが最高だった。

ベイダーの登場シーンは本当に最高。

暗い廊下の奥でベイダーがライトセーバーを出すシーンときたら、素晴らしく恐ろしかった!全シリーズの中で一番恐ろしいベイダーだったね。

ベイダーがとてもよい登場の仕方をして嬉しかった。

もしかしたらものすごい少数派かもしれないけど、登場して一番嬉しかったのは、ベイル・オーガナ!

廊下に登場したベイダー、これだけで満足だ。あの場面は短かったけどとても印象的だった。

最初の5分間:うん、コレは面白い。
次の2時間:ビミョー
最後の5分間:なんだこれ最高だよ全員死んじゃったじゃないかディズニーの映画だってのになんて残酷なんだよこんなの我慢できないちょっとまってこれ誰これ誰うわぁ彼女じゃんこれって完璧子供に戻った気分泣いてない泣いてない泣いてないよ!

とても気に入った。面白かった。でもキャラクターが少し残念だった。それでもとても良くできていたし、今後はエピソード4をこの犠牲のことを考えずには見られないよ。

最高。スター・ウォーズのシリーズの中でも一番好きかも。ベイダーもかっこ良かった。

65点かな。
アクションシーンはとてもよかった。
最初の20分くらい、舞台があちこちへ移動するのが少し早すぎてついていくのが大変だった。どうしてこのシーンをカットしなかったんだろうと思う場面も多かった。
それでも、映画が終わった時はとても楽しんだ気分だった。
お勧めするよ。

映画の前半は、なんだか短すぎるシーンの切り替えが多すぎたように思った。

『フォースは我とともにあり、我はフォースとともにある』
ドニー・イェンがこの映画の功労者だね。
それから、K-2SOが死ぬシーン、思ったよりも辛かった。

この36年間で一番のスター・ウォーズ映画。

最後で泣いてしまった。
これ以上の作品は無いよ!期待以上!

気に入ったよ。最初はすこしダルかったけど、そのおかげでキャラクターに移入することができた。
すべての死に意味があると思った。

そうは思わなかったな。キャラが一人死ぬたび、「やる事リスト」にチェックマークが入る様に感じた。『はい、今この人死ぬ番ね。はい、やらなきゃいけないこと終わり』みたいな。

息をのむような映画だったよ。ほんとハイになった気分だった。
他のスピンオフ作品もこれと同じレベルに出来るといいな。本当に良い映画だ。

この映画が「暗い」っていう人がいるけど、そうは思わない。
キャラは死ぬけど死ぬシーンは映されないもんね。

K-2SOが全部もってってくれたね。最高。

沢山問題点もある。映画前半は物切れだったし必要ないシーンも多かった。
でも、後半ですべての不満が打ち消される。キャラクターの美しい瞬間、スター・ウォーズシリーズ一番のアクションシーン。
全体的に、かなりおすすめ。

ベイダーのシーンときたら。マジで最高に最高だよ。そしてエピソード4へのつなげ方ときたら・・・もう涙をこらえるのに必死だったよ。

映画の最後3分の1はもう最高・・・ベイダーのシーン、まさに望み通りだった。

映画全体をとても楽しんだけれど、最後の部分がもうタダタダ最高だった。スターウォーズシリーズで一番のお気に入りになった。

スター・ウォーズファンとして観たかったもの、そのすべてが最後の30分に詰まっていた。

エンディングはショックだった。少なくとも主役二人は生き延びると思った。
でも、「全員死んでしまう」というエンディングに持って行くだけのガッツが制作側にあったことは賞賛に値するよ。

最高だったよ。スター・ウォーズの世界観に合致する、戦争映画だった。
ベイダーも最強だったね。

途中つまらないところもあったけれど、エピソード4へ素晴らしくつなげたね。

ベイダーが反乱軍をめった切りにしていくところ、ベイダーが今までで一番恐ろしかった。

完全に気に入ったよ。ただ座って全体的に楽しむ事ができた。

『ローグ・ワン』と『エピソード4』が、スターウォーズの中でお気に入りになったかも。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/19(月) 07:17:47 ID:k5NTI3MDk

    スターウォーズもハリーポッターも、実際に観てみたが、言うほどそんなに面白いか?
    一応一通り観たけど、つまらなくて二度と観る気が起きないんだが・・・

    (4) (15)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/19(月) 12:44:19 ID:c4NTU0NzA

    スピンオフじゃなくて本編だけ作ってくれよ
    散々アニメでやってたからスピンオフはなあ・・・

    (0) (3)
  3. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/19(月) 20:12:50 ID:czODk4ODQ

    同じで多で延々稼ぐガンダムみたいでウンザリ

    (0) (1)
  4. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/21(水) 00:44:01 ID:Q3MjkzNjA

    「SWならなんでもいい」っていうレベルの、言わゆる信者や
    普段あまり映画を観ない(「ハリウッド超大作」しか観ないような)人にはウケが良いようだ。
    色んな映画観てるとローグ・ワンは話の無駄や粗、雑さが目立つ。
    丁寧なのは映像技術だけだったな。

    (0) (3)
  5. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/24(土) 04:55:07 ID:g2Nzg2MDY

    EP7があまりにカスだったので、期待してたんだけどこれもダメなん?

    (0) (0)

コメントをどうぞ