【海外の反応】「唯一の被爆国である日本にしか創れない」アニメーション映画『この世界の片隅に』の海外向けトレーラーに反響続々

  • 2016/12/18
  • 73
via:eiga.com

クラウドファンディングは国内映画の過去最高額

現在全国で絶賛上映中の片渕須直監督・脚本のアニメーション映画、『この世界の片隅に』が海外で上映されることになり、海外に向けたトレーラーに早くも反響が押し寄せている。

戦時下の暮らしが描かれた本作は第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞したこうの史代の同名のコミックが原作である。
こうの氏は広島県出身。他に手塚治文化賞などの受賞歴がある。

インターネットで制作費を募るクラウドファンディングでは、国内映画の過去最高額を記録した。

主人公すず役で能年玲奈から改名したのんがアニメ映画の声優初挑戦を果たした。

via:http://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2016/10/1019.html

海外の反応

こういう映画は唯一の被爆国である日本しか創ることはできない。
アニメーションというソフトを使って、戦争は愚かなもの、戦争はしてはいけないもの、というメッセージを伝え続けていくべき。
アニメだと大人よりもやはり圧倒的に若い世代が観るので、直接的に未来に投資できる。

映像も音も優しいね。

『火垂るの墓』の二番煎じっぽいけど。

アニメーションはジブリよりはるかに劣るね。

ミヤザキは神だからね。でも日本のこういう雰囲気のアニメ好きだから絶対見る。

この映画は『火垂るの墓』みたいなストーリーじゃないよ。
戦時下のの普通の人の普通の暮らしを描いている。
生活の中のちょっとした喜びとか、苦しさとか、普通の人たちの普通の生き様と普通の死が描かれてる。

静かで忍耐強い日本が描かれていそう。

このトレーラーから誰があの悲劇を予想できる?

平和というのはどこにでもあった。でも原爆投下で一瞬でなにもかも消えた。

この曲はなんて曲?

コトリンゴの「悲しくてやりきれない」

『君の名は。』よりよさそうじゃん。

今もこのような苦しい暮らしを強いられてる人はたくさんいる。日本も難民を受け入れるべき。

片渕の表現は少し回りくどい。

日本的ともいえるけど。

核を落とされて、日本はどうしてアメリカと仲良くできるの?いったいどうなってるの?

これは見るしかない。

どうしても比べてしまうけど、『火垂るの墓』より泣かせようとしてない分、余計泣いてしまいそう。

これ、みんな見た方がいいよ。

先進国以外の国の人が観たら、「で?」ってなるのかな?

ジブリの作品じゃないのか。

トレーラーは優しい雰囲気。

この映画をアメリカの高校の授業で上映するっていうのはどう?

オバマならイエス・ウィー・キャンって言うと思う。

日本が全て失ってからの巻き返しがすごかったんだなーと感心する。

子供の頃、『キャプテン翼』観てた。日本のアニメ大好き。

最近のアニメ(特に日本の)は、成熟した内容のものが多い。

アニメを子供だけのものだと思っている人の方が少ないよ、今は。

どれほど大きな事件が起きても、災害が起きても、人々の生活は脈々と続いていくし、今まで一度も止まったことはない。

ガツガツしてない所がいい。トレーラーを見ただけで、絶対見たいと思った。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/18(日) 19:46:55 ID:E5ODY3Nzg

    色々と的外れなコメント多いけどさて実際に見てどう変わるかな

    (37) (2)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/18(日) 19:58:22 ID:c0OTkzMDM

    これみて、政治ネタを出してくる奴は映画の本質を理解出来ていない気がする。

    (63) (9)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/19(月) 00:17:26 ID:kzMTg2NDE

      うーん
      映画に何を感じて、何を語るべきで何を語るべきじゃない、とか、そういう枠組みが決めつけられた映画でもないと思うよ
      政治でも生活でも歴史でも、何を語ってもいいんだよ
      それが広がりを持つ傑作というものだからね

      (23) (6)
      • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/13(金) 20:40:34 ID:gxMDMyMDA

        小理屈をつけて他を批判すると自己矛盾に陥るという典型的な例だなあ

        (6) (3)
  3. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/18(日) 20:02:56 ID:Y4ODI1MjY

    ジブリより劣るって、魔女の宅急便の人だけどね

    (53) (1)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/22(木) 19:51:03 ID:cwMDA0ODQ

      表現の好みの問題を優劣で表現する奴嫌いだわ

      (22) (0)
  4. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/18(日) 20:03:17 ID:QxMzE2NTM

    今もこのような苦しい暮らしを強いられてる人はたくさんいる。日本も難民を受け入れるべき。

    は?

    (77) (12)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/03/10(金) 10:21:18 ID:E4NTQ1MjA

      >今もこのような苦しい暮らしを強いられてる人はたくさんいる。日本も難民を受け入れるべき。

      無関係な話を「苦しい暮らし」という一点で強引に結び付ける。
      そもそも「苦しい暮らしを強いられた」日本を、戦争当時、どこの国が救ってくれたというのか。
      アメリカ人が良く言ってる「原爆は日本人を救った」みたいな話になるなら、日本も難民に原爆落とすべきって話になるし。

      (2) (0)
  5. 名前:名無しの海外まとめネット : 投稿日:2016/12/18(日) 20:04:52 ID:g1MTEwNDU

    曲のアレンジと映像が合ってないような…?

    (4) (20)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/19(月) 08:09:52 ID:Y0MzgyMDI

      ご名答。これはPV版なので原曲をそのまま使ってる
      本編は映画に合わせストリングスアレンジされて雰囲気も変わってる

      (12) (0)
  6. Advertisement

  7. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/18(日) 20:06:29 ID:gzNjIzMjM

    英語版やるんだ
    トレーラーからの本編の感想の変化に期待したいな

    (12) (0)
  8. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/18(日) 20:06:44 ID:Q3NzQ1NTc

    戦前戦中の苦労の中でも楽しんで暮らす生活の描写も良かったし、悲劇に見舞われながらも、淡々と生き抜いてゆく庶民の姿を描いた良い漫画だった。映画も観たいな。

    (32) (1)
  9. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/18(日) 20:12:36 ID:QxMjM1NDU

    いやいや 広島原爆でなくて呉大空襲の話やろ。

    (5) (15)
  10. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/18(日) 20:21:51 ID:Q3NzQ1NTc

    原爆も勿論話には絡んでくるよ。

    (25) (0)
  11. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/18(日) 20:32:33 ID:U2Mjc3ODE

    押し付けがましく反戦平和を唱える、お涙頂戴映画は御免だね。日本が悪い、軍隊が悪い、戦争が悪い、庶民はみんな善良な被害者。そういうのは、もうウンザリだよ。

    (14) (66)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/19(月) 00:51:03 ID:Y0MzgyMDI

      <押し付けがましく反戦平和を唱える、お涙頂戴映画は御免だね。>
      「俺もそう思う。だけど、この映画には納得した」
      <日本が悪い、軍隊が悪い、戦争が悪い、庶民はみんな善良な被害者。そういうのは、もうウンザリだよ。>
      「俺もそう思う。だからこそ、この映画には納得した」
      当時の人間の作る戦争映画には憎しみや悲しみが詰まってる。時にそれは過剰になってしまう
      そして教訓になるように頑張った結果、説教に近いになってしまう傾向もある
      この映画は それが無い そこが良かった。右左関係無く賞賛してる稀有な作品。
      そして泣き所が一人一人バラバラと言う変な作品
      (過剰なクライマックスは無いので御注意。泣き所は自分で探して下さい)

      (66) (1)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/20(火) 00:07:59 ID:QzOTUwOTI

      見もせずに勝手に妄想して決めつけて評価を下して文句を垂れるようなやつになるのは御免だし、そういうコメントにはうんざりだよ。

      (56) (0)
  12. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/18(日) 20:44:42 ID:Y0NTEwNjE

    漫画はすごくわかりにくかった。誰のセリフかわかりにくかったり、どういう意味かわからなかったり、
    とにかく読みづらい。

    (1) (36)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/04(水) 23:06:22 ID:ExNzEyMDA

      自分はそこが面白いところと思ったけど

      (8) (0)
  13. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/18(日) 20:46:00 ID:I0MDc3NDE

    戦争物にしてはとっつきやすそうな感じだね
    日本にしか創れないって外国人発言があるけど、戦争経験のある国は沢山あるから作れないことは無いと思うし、日本以外でも反戦アニメは作って欲しい(変なプロパガンダは無しで)

    (25) (2)
  14. Advertisement

  15. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/18(日) 20:48:09 ID:I0MTYxMzI

    原爆ばかりが取り上げられるが、無差別空襲は全国的なものだったね。

    (48) (2)
  16. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/18(日) 20:52:21 ID:Q1ODczMDg

    >押し付けがましく反戦平和を唱える、お涙頂戴映画は御免だね。日本が悪い、軍隊が悪い、戦争が悪い、庶民はみんな善良な被害者。そういうのは、もうウンザリだよ。

    この原作者の作品をちゃんと読んだことがあるなら、そんな言葉はでてこないはずだけどな。

    (69) (1)
  17. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/18(日) 21:01:23 ID:Y3MjkzNTA

    海沿いの列車のシーンで声が出た、いつも見ている景色だわ

    (7) (0)
  18. 名前:  : 投稿日:2016/12/18(日) 21:58:33 ID:Q4Nzc4Nzc

    キリングライジングサンだか何だかしらんけど、
    そんな本を読んでる連中にはこれも見てどう思ったか 素 敵 な コ メ ン ト を聞きたいなぁ。

    (11) (2)
  19. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/18(日) 22:01:30 ID:U2Mjc3NTM

    見てないのに勝手に内容を妄想して叩いてる人って…
    本当に日常を淡々と描いてるだけで誰が悪いとも戦争は良くないとも言っていない

    (33) (4)
  20. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/18(日) 22:28:41 ID:Y5OTk1MzI

    淡々と日常を生きていたように見えたすずが玉音放送のあとああいう言葉が出たのは、そういう人達ですら洗脳されていたって描写だったのかなとは思った

    (10) (31)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/19(月) 13:30:17 ID:A2NjgwNjE

      あの場面見てよく洗脳なんて言葉出てくるな。

      (32) (0)
      • 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/19(月) 15:26:43 ID:Y5NzE4NDc

        いや
        あそこで洗脳が解けたって解釈で合ってると思うよ

        (3) (29)
        • 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/19(月) 18:56:37 ID:A2NjgwNjE

          洗脳とは捕虜収容所で行われるような強制的な思想改造のことを指す。

          あの場面はいわばすずさんの「今までの犠牲が過去のことになってしまう」という憤りが「自分たちも何かを犠牲にしていたのかもしれない」という悲しみに変わったシーンでしょ?(これも正確かどうかわからないが)

          日々を必死に生き抜いたすずさんや、あの当時の民間人は「洗脳」されていたのか?
          そのように描かなかったことがこの映画の良さだと思っている。

          言葉に対する認識の齟齬だったら申し訳ないが、そんな訳で私はあのシーンが「洗脳が解けた」と言われることに憤りを感じる。

          (46) (2)
    • 名前: : 投稿日:2016/12/19(月) 19:07:49 ID:g5NTI0ODU

      違うよ。
      苦しさ貧しさ不満はあきらめてあえて淡々と小さな幸せを大事に生きてきて、
      それでも戦争だから家族や大切なものを失ってしまったのに、
      これだけの犠牲を強いたのに、負けました、止めますって、
      無責任じゃないか、どうしてくれるんだ、なぜこんなことに、っていう、
      すずのやりきれない怒りと悲しみを表してる。それがあの台詞。

      (41) (2)
    • Advertisement

    • 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/20(火) 06:21:29 ID:QzOTgyMTM

      あれは政治的な理由で米国を恨んで喚いてるわけでも
      敗戦した日本や天皇を恨んでるわけでも戦争を批判してるわけでもなくて
      戦争という日常の中で出会って紡いできた周囲の人たちとの交流や苦労、
      大切な思い出、関わってきた人たちや亡くなった人たちの生まれてきた意味や
      ようやく見つけた自分の居場所、そういったすずの人生を構成する一切合切が
      終戦という出来事を切っ掛けにある日突然あっさりとひっくりかえされて
      喜びも哀しみも思いでも置いてけぼりにされてしまうことへの虚無感とやるせなさ。
      それらを周りがただ呆然と受け入れていることへの疑念と困惑と無力感。
      そういった整理のつかない感情が溢れ出したのがあのシーンでしょう。

      そもそも『酷い時代だった』とか『戦争が憎い』という趣旨の作品じゃないし
      現代でも日常の中で起こりえる出来事(夫の会社が倒産して家族が路頭に迷ったり
      事故や火事で身内が不幸にあうとか)の中で生きる一人の女性の生き様を
      当時の一般の人たちの生活の一例として痰痰とのどかに描かれている。
      これを『洗脳』とか『反戦』とか思想的な作品に捉えてる人がいることが不思議です。

      全3巻そろえても映画代とさして変わらない価格で
      映画では描かれなかったエピソードや出来事の背景などが詳しく描かれているので
      こうの史代の原作を購入して読まれることをオススメします。

      (31) (6)
  21. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/18(日) 22:42:46 ID:cyNDYwNjQ

    予告見たら見たくなってきちゃった!
    公開してる映画館少ないんだっけ

    (6) (0)
  22. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/18(日) 22:54:42 ID:Y3NjU0Njg

    見たわ 個人的には君の名は以上だった ウザいメッセージ性とか無いのに超泣けた
    正月に姪っ子に見せたいから上映さらに延長してほしい

    (33) (2)
  23. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/19(月) 00:03:28 ID:UzNjk5MDM

    欧米だとそこまで評価されないだろうな
    日本は悪の枢軸で原爆も空襲も大正義
    被害者ぶってんじゃねーよ負け犬日本人ってスタンスだし
    映画がいくら良かろうと色眼鏡かけてみられるくらいならまだしもそもそも見ないだろうし

    (21) (4)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/12(木) 19:50:17 ID:U2OTkwOTA

      それでは火垂るの墓を見た外国人の反応に説明がつかないな。
      市民を巻き込む殲滅戦が当たり前になった現代、想像力のない馬鹿と強欲に塗れた餓鬼亡者以外は本心から戦争やりたいやつなんかおらんのや。

      (6) (0)
  24. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/19(月) 00:10:56 ID:g4MTg2ODE

    原作だと後半は旦那と元カノと自分の関係性に思い悩みながら自分なりの生き方見つけてく感じだったけど
    映画はそこをちょっといじるだけで戦争を生きる家族に焦点当てた感じになってたのがすげーわ
    映画であんなにキャラ立ってる義姉さんが
    原作だとサブキャラでしかないし

    (5) (1)
  25. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/19(月) 00:29:22 ID:kzMTg2NDE

    大阪の人にはぜひ見に行ってほしいなあ

    監督は枚方出身の枚方育ちで、高校くらいから関東に移ったけど、ツイッターで誰かが監督に向けて枚パーについて聞かれただけで、「僕の故郷のこと聞いて下さってありがとうございます」みたいに書いていて、故郷をちゃんと大事にしてる感じがつたわった

    なので大阪の人は特に映画館に見に行って応援してあげてほしい
    自分も見たけど、本当にいい作品だったよ

    最後に、管理人さん、この映画のこと取り上げて下さってありがとうございます!

    (23) (0)
  26. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/19(月) 00:55:34 ID:U3NDU2MzY

    どこぞの国と違って日本の戦争を題材にした作品って敵国に憎しみを覚えさせる作りじゃないのが良いよね
    どっちが正義、悪じゃなくてもっと奥にある根本の部分の人間の物語を描いてるのが多い

    (35) (0)
  27. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/19(月) 01:04:23 ID:kzMTg2NDE

    そんなことよりも、この動画のコメント欄に、javawakyとかいうユーザー名の人が、

    『そりゃぁ、俺たちが仕掛けた戦争だ。今さら恨みや辛みは言わないよ。でも、あれはこういう事だったんだ。鉄砲を打って爆弾を落とすっていう事は、こういう事なんだ。それだけの映画だ、それを観よう。』

    とか変な日本語で書いてて、しかもそのコメントには+のポイントがいっぱいついててむっちゃ気持ち悪かった

    なぜ日本が仕掛けた戦争ということになるのか
    本気で理解不能

    (36) (4)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/19(月) 01:10:00 ID:kzMTg2NDE

      あ、「俺たちが仕掛けた戦争だ」は日本語で書かれているけど、コメントには「俺たち」が誰かは書かれていないので、「俺たち」とはアメリカ人である可能性もありますね

      アメリカ人が日本語を使って自分達のことをコメントに書いてるのか、といってやりたい気持ちです(googleアカウントもってないけど)
      ログインしてツベのほうで動画を見た人はマイナス押しといてください

      (8) (5)

        Advertisement

      • 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/20(火) 09:17:18 ID:AzMjkwMzE

        今見たらjavawakyという人のコメントは、youtubeのコメント欄を、評価順から新しい順にして、その上でコメント欄のページの下の「もっと見る」でもっと前に投稿したコメントをみるようにしないと見れなくなってました・・・
        最初の評価順でのコメント表示のままだと「もっと見る」ボタンさえも表示されなくなってました
        日本以外の国で見たらどう表示されてる見えてるのかはわかりませんが
        上のトレイラー配信元のanimatsu entertainmentもなんていうか小賢しいというか不思議なことしてますね・・・

        (3) (5)
  28. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/19(月) 03:35:45 ID:IzNDI1OTc

    戦争は悲惨である。それは疑い様の無い事であるけどそんな状況下でも人は笑い、悲しみ、喧嘩し、愛し合って精一杯に生きている。それが見事に表現された映画だった。考えてみると現在のシリア、ソマリア、イラク、アフガン、北朝鮮等々で生きて行くのは困難だけど、我々先進国や平和な国々の人間が「可哀想」「悲惨」とレッテルを貼って見下すのは間違っているのではないか?といった気持ちが芽生えた。そんな映画だった。

    (10) (0)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/15(日) 16:53:22 ID:YwMjIzNjA

      この映画は今までの悪い意味の反戦平和教育的な映画ではないと思うよ
      自分ももう「はだしのゲン」的な作者の政治イデオロギーが入りまくった作品はごめんだし

      勿論極左の「安倍が―」連中の奴らが絡んで利用してきてる面はあって鬱陶しいけど
      監督は変な発言しないように気を付けてるし
      変な左翼映画だと思って避けてる人にも見て欲しいな

      (5) (0)
  29. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/19(月) 04:40:00 ID:k5NzAwMzE

    戦前の庶民の文化なんかが興味深いよね。
    いつから和服を普段着として着なくなったのか、とかさ。
    昔のことを経験していないという点では我々も外国人と変わらないかもな。

    (13) (0)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/20(火) 00:17:44 ID:AzMjkwMzE

      和服は1960年代の幼稚園の園児も普段に着てた写真みたことある
      お年寄りが60年代に日常で着物着てる人はまだ多かったのはわかるけど、子供が60年代に入ってまだ日常的に園で着てたのは興味深かった

      (4) (0)
      • 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/26(月) 04:16:38 ID:UxMzIyMDQ

        1958年生まれだが、どんな田舎でも子どもが日常的に着物なんか着てなかったよ
        お正月や節分やひな祭り、地域の祭りなんかには着たから今より機会は多かったけどね
        大人は夏以外は中年以上の主婦は着物を着たし、男性も家に帰ればウールの着流しに兵児帯だな
        1960年代終わり頃から年寄り以外は普段にもあまり着なくなったな

        (2) (0)
        • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/01(日) 11:37:21 ID:AzOTI4NzE

          1967年生まれ。
          小学校入学まで、寝るときはいつも浴衣だった。

          (2) (0)
  30. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/19(月) 05:25:47 ID:g5MTcyMDY

    ブラックラグーンの監督って知ったら
    外人も驚くと思うな

    (20) (0)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/19(月) 11:26:47 ID:I2ODA0Nzg

      し、知らなかった。

      作風全然違うじゃないですか・・。
      でも確かに、今思えば空襲のワンシーンで機銃掃射?からの着弾シーンとか
      やけに生々しく感じられました(もちろんホンモノを見たことはありませんが)。

      人に誘われて期待せずに観た作品でしたが、心から観てよかったと思ったいい作品でした。

      (15) (1)
  31. 名前:マテ茶 : 投稿日:2016/12/19(月) 07:11:09 ID:g2OTc3ODY

    今もこのような苦しい暮らしを強いられてる人はたくさんいる。日本も難民を受け入れるべき。

    日本人はどんなに苦しくても難民なんぞにならず、日本を少しでも良い国にしようと頑張り続けてきたけどな。
    国同士の取り決めによる正式な移民は別としてな。
    苦しいからって簡単に祖国を捨ててしまう連中とは違うよ。

    (24) (4)

      Advertisement

    • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/05(木) 05:12:52 ID:A0NDczNjg

      日本は本土決戦にならなかったので毎日24時間の戦闘地域・前線になった居住地域が
      比較的少なかった・そもそも島国なので、どこに逃げるって言っても……っていうようなのが実情だと思うよ
      第二次大戦当時と現代の、外国へのアクセスの難易度の違いも

      (6) (1)
      • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/02/02(木) 18:42:50 ID:I1NTI2MzU

        それならスペイン→ドイツに捨てられるほど搾取されてなにもなくなったパラオが
        今も日本に親しみをもってるのはどうしてかね?
        島国だから偶然なんて単純なもので今のアジア情勢を語るのは無理があるよ

        本当に志が低い奴らは知ったかぶりの幼稚園児の地政学みたいなの世界情勢語りたがるねぇ

        (1) (1)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/15(木) 06:05:15 ID:c5MDQ5MTM

      この流れでさらっとゴミみたいなコメント挟んでんじゃねえよ。その発言はハワイや南米や北米に移住した日系人に対しての侮辱だろ。
      あと難民がなんで国を捨てざるを得ないかに関しても想像力も知恵も全く無いな。どっかの馬鹿女性漫画家と一緒だな。
      お前の難民は全て利己的な売国奴でムスリムは全員テロリストか?
      EUみたいにガバガバの難民受け入れなんぞ日本はするべきではないが、難民や移民に対してのそんな偏見が理由なら本当頭湧いてるよ。

      (0) (0)
  32. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/19(月) 13:19:52 ID:c4NTU0NzA

    開戦前夜描いた映画ってないの?ABC包囲網とかさ、外務省の不備で宣戦布告できなかったとことか伝えて欲しいわ

    (6) (4)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/02/02(木) 18:39:34 ID:I1NTI2MzU

      まぁ無理だろうね。
      今やってるキリシタン弾圧映画は作れても、
      キリシタンが仏教弾圧して民衆に改宗強要してたり、弾圧してた映画なんて
      まず作れないだろうキリスト教は声はでかいからね(日本にも破壊された仏像の痕跡とかいまものこってるんだけどね)

      (1) (1)
  33. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/19(月) 18:51:48 ID:AwOTk2OTI

    わざわざ原作の政治的な主張のシーンをカットしてるんだから
    期待してるような作品ではないと思うな

    (2) (10)
  34. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/19(月) 20:16:22 ID:c4MTk5MzA

    映画はほんと良かったわ
    変に政治色出さずに淡々と描かれてた
    果物あげた子が売春街的なとこでおしゃれになってるのは
    理解するまで意味不明だったけどあーなるほどってなった

    (5) (0)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/02/02(木) 18:34:40 ID:I1NTI2MzU

      微妙に原作と比べると政治色つけてつらかったアピールがちょっと多めにはなってるんだけどね
      原作のフラットさはある意味祖母に聞いてた話といっしょでなんか親近感を覚えた

      (0) (0)
  35. 名前:クールジャパン : 投稿日:2016/12/19(月) 22:17:15 ID:QyMTM4MzA

    この作品こそ、海外で公開された後の反応が知りたい!
    自分が、教科書や本、映像などで見てきた戦争が、実は今の自分と地続きのことだったと本当に実感した映画だった。
    多分多くの日本人は同様に感じるのではないかと思うが、外国人がこの作品を観てどう感じてくれるのか、興味が尽きない。

    (14) (0)
  36. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/20(火) 01:56:28 ID:A4NjkzODc

    二人で木に登るシーンのカット一応出来てるんだな。円盤には入れてほしい。

    (6) (0)
  37. Advertisement

  38. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/27(火) 20:11:17 ID:cxODA4ODY

    えがったなー

    (3) (0)
  39. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/07(土) 20:14:55 ID:MxOTQxNTQ

    片淵監督 興行収入10億超えたら「りんさんのエピソード」や「枕崎台風」なんかを織り込んだ
    完全版を作ると言っていた。
    どうせ円盤買うなら 完全版が出るまで待とうと思う。

    (3) (1)
  40. 名前:名無 : 投稿日:2017/01/15(日) 20:56:40 ID:k2NTg4MjQ

    外国の人と日本人の感性が違うから、どう捉えてくれるかだねぇ。
    昔の日本の風習やなんかもある程度知ってなきゃいけないだろうしね。
    まぁ、評価されようがされまいが、この映画は日本人として胸にしまって置いておきたい作品だよね。

    (2) (0)
  41. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/17(火) 22:21:24 ID:U1MzI5ODE

    >核を落とされて、日本はどうしてアメリカと仲良くできるの?
    そういう映画じゃないんだよなぁ
    そういうとらえ方以外もあるんだってことは、結局はこの映画見なければ理解できないと思う

    (5) (0)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/02/02(木) 18:44:00 ID:I1NTI2MzU

      残念ながら今のハリウッドの戦争映画って結局はヒトラーが~的なエンタメ系プロパガンダの要素が強い証拠でもあるんだよなその手の発想って

      (0) (0)
  42. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/23(月) 09:51:49 ID:E2Mzc2ODU

    程度の差はあれ、火垂るの墓や風立ちぬと同様に
    観る人が反戦を考える事もできるという話で
    作品そのものは環境として戦争の時代を描いてる と言う事ですな

    いやしかし、海外予告編でありがちなネタバレ上等な見所オンパレードなものでなくて驚いたし安心した
    いくらか画はあったものの匂わす様な感じでなくてよかった

    (1) (0)
  43. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/23(月) 11:37:47 ID:E2Mzc2ODU

    >あれは政治的な理由で米国を恨んで喚いてるわけでも~

    戦争が終わった、または予想に反して負けた事で
    構成するものがすずの中でひっくり返った事になるかは自分は疑問に思った
    ただ、重大な犠牲になったものに対してはひっくり返ったとは思う
    そこからの、(反戦とまではいかないが)漠然とした戦争に巻き込んだ対象への怒りであったのではなかろうかと

    (3) (2)
  44. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/25(水) 02:43:58 ID:MxNTE3NDE

    火垂るの墓を笑って見てたクズな自分が、コレには泣かされた!
    大作と言われる作品には、魅力的で特別な能力を持った主人公が必要なのかも知れません。
    衝撃的なシーン・正義や悪・暴力(時にはセックス)・キラびやかさ・ドラマチックな展開・スカっとしたエンディング・・・
     この作品にはその類はありません。 
    物資が無いから貧困でしょとか原爆落とされて負けただから日本可哀想でしょ!とか慰○婦は絶対タブー!でも無い。
    むしろ慰○所はサラリと表現されてる。(親が子を奉公に出し関節的にだけど親が利益を得る1940年代迄の時代背景とか)
    風の匂い、風景、安堵感、理不尽さ、失ったモノ、やりきれない切なさ、全部受け入れ明日に向かう姿勢が日本人です。
     欧米中東(一部のアジア)の人々に理解されればもっと平和になるんだろーけど。  

    (3) (2)
  45. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/30(月) 13:21:02 ID:c4NjI4MzQ

    いかん、トレーラー見ただけで思い出して泣けてきた

    (2) (0)
  46. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/02/02(木) 18:32:37 ID:I1NTI2MzU

    >先進国以外の国の人が観たら、「で?」ってなるのかな?
    自分たちの被害者面前提の発想しかないのかなこういうやつは

    (3) (0)
  47. Advertisement

  48. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/02/10(金) 20:25:50 ID:YwMzEzNjU

    被爆2世だが戦争は嫌いだ
    でも支那テヨンはもっと嫌いだわ
    あいつら潰すには戦争もやむなしと思う

    (1) (6)
  49. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/02/12(日) 23:48:46 ID:Q4NTQ0MzM

    見てきた。
    本当に良い映画だった。
    なんだかよくわからない複雑な感情になって、涙が止まらなかった。
    もし日本がどこかの国と戦争するとなったら、私は絶対に反対する。
    勝っても負けても、悲しみが残るから。
    今も世界の何処かで、同じ苦しみをしている人がいると思うと、とても悲しくなる。
    「君の名は」なんかより、もっと多くの人に見て欲しい。

    (3) (2)
  50. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/02/20(月) 16:09:21 ID:I5MDE2NDk

    いつも変なコメをまき散らして先入観でしかものを見ないアタマが固まってる人間が多いことがわかる。
    受けた教育が悪いのか毎日流れるニュースが操作されて偏っているのか
    無駄な奴に見せるよりあるがままに率直な気持ちで見ることができる人間だけが見ればいい映画だ 
    一生を棒に振るほど脳が変形したゴリゴリの偏屈人間は見る必要がない 
    時間も資源も限りがある ムダをするな この映画も望んでいることだ

    (0) (1)

コメントをどうぞ