海外「音楽が美しい。エマ・ワトソンはベルには見えない」実写版映画『美女と野獣』の予告編が公開でファンから賛否両論

  • 2016/12/7
  • 0
via:i.gzn.jp

ディズニーの名作アニメの実写版「Beauty and the Beast」の公式トレーラーが公開されました。

うっとりするようなお城にルミエール、コグスワース、チップなどのキャラクターを始め、美しいビジュアルと、ベルを完璧に表現したエマ・ワトソンに目を奪われます。
"Tale as Old as Time"のダンスシーンなども原作に忠実に再現されているようで、これには海外ファンも期待を寄せています!

実写版『美女と野獣』は、アメリカでは2017年3月17日、日本では2017年4月21日に公開予定。

via:

海外の反応

ガストンの腕が思ったより太く無くてガッカリ。

この音楽をまた聞くだけで少し感情的になっちゃう。

これはどうやら本当にアニメ版に忠実に実写化したものになりそうだね。20年前に脳内にインプットされたものと同じだ。
もちろん公開日に観に行くよ。

もちろんそれがみんなが望んでいることだからだよ!

最初の音楽を聞いただけで鳥肌ものだね。

ポット婦人とかのビジュアルがとても良いね。アニメの原作の雰囲気を壊さず巧くリアリスティックにしたと思う。

野獣のビジュアルは微妙だけど、音楽がとってもいいね。

うん、たしかにあんまり野獣のデザインが良くないし、ガストンはもっとガタイが良いほうがいいし、チップの声があんまりカワイくないと思った。
でも、確かに最初の音楽を聞いただけで、観に行きたくなるね。

ほんとうにアニメの世界が現実になったみたいだ!

ほんとに!アニメの原作をまた見ているけれどでも現実みたいだ。しゃべる食器とかがリアルに出来てて驚いた。
もっと奇妙な仕上がりになると思ってたから。

正直言うと、野獣がちょっとマヌケかな。

ほんとうにアニメ原作に忠実のようだね。これなら楽しめそうで嬉しい。音楽も含めてね。

ガストンの歌も再現されてるといいな。

懐かしさもあるけど、この映画は本当に楽しみだ。ディズニーの作る実写版はいまのところどれも素晴らしい。

確かにジャングルブックも良く出来てたよね。

シンデレラも良かった!

すごくいい!

この野獣より醜いやつなら沢山いるよ。自分も含めてね。

まだエマ・ワトソンをベルとして受け入れられないんだ・・・。

ハーマイオニーにしか見えないんだよね。

エマ・ワトソンはエマ・ワトソンにしか見えないんだよ。

なんだかCGがあまり良く無い出来に思えるんだけど。

まだ完成してないからだよ。

とても良く出来てると思う!シンデレラと同じ様な出来になるといいな。

これこそ自分が実写化を望んでいたものだよ。子供の頃の夢がかなった感じ。

なんだか泣きそう。

野獣がヤギっぽい。もしくは羊。もっと怖い感じがよかった。

もっと熊とかライオンっぽい外見にするべきだよね。ほんとヤギみたい。

本当に鳥肌がたった。早くこれを見たくてたまらない!

エマ・ワトソンがほんとうに美しい!完璧だと思う!

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

コメントをどうぞ