【海外の反応】『GHOST IN THE SHELL』(攻殻機動隊)のティザーがまたしても公開!

  • 2016/11/9
  • 0

ハリウッド実写版『GHOST IN THE SHELL』(攻殻機動隊)の短いティーザー映像がまたしても公開されました。

11月13日以降に公開される公式予告編に先駆けて、少しずつ短いティーザーを発表しファンの期待を煽っているようですが、今回公開された映像は、1995年に公開された押井守監督のアニメ作品の名シーンをそのまま実写化したような場面。

これには海外ファンの期待も、不安も膨らんでいるようです。

via:http://mujina.hatenablog.com/entry/2016/11/08/084027

海外の反応

アニメそっくりじゃないか。すげえ。

いいね!

スローモーションはもう古いよ・・・この映画がスローモーションだらけじゃありませんように。

かっこいいと思うけどね・・・早く本当の予告編が見たいよ。

うそはつかないよ。こんな短い映像だけでもとてもこの映画に期待してしまう。

今のところ公開されてるクリップ映像はカッコいいね。
映画も同じだといいな。

お願いだから失敗しないで。お願いだから失敗しないで。

残念だけど、この映画はどうやらツギハギっぽい出来になりそうだね。

この背景はなんだかしっくりこないな。
でももっと長い映像が早く見たい。

やっぱり主役はアジア人であるべきだったと思うな。

街の背景はまぁまぁだと思うけどね。でもやっぱりスカーレット・ヨハンソンの演技は好きじゃないな。特にアクションとか、強気の顔を作っているシーンとか。

わぁこれは素晴らしい!

これは素晴らしい!
アニメのシーンと全く同じ様に作ってるじゃないか!

彼女の髪の毛が紫色じゃないのにイラっとしてるのは自分だけ?

まだこの役がスカーレット・ヨハンソンだっていうのが気に入らないな。
彼女には勤まらないっていうわけじゃないんだけど。

わかるよ。脇役ならいいんだけどね。

彼女はやりとげることはできると思うよ。「ルーシー」でも彼女はなかなかよかった。
でももし映画の脚本がクソだったら駄目だね。
彼女は演技は最高だよ。

なんで裸じゃないの? オリジナルに忠実ならクサナギは裸じゃなきゃ。

予告編は絶対に信じてはいけない。

まだ希望はある。でも彼女は確かにミスキャストの気がする。
まぁ様子を見よう。

鳥肌ものだ。本当に楽しみだよ。

今のところここまで公開されてるものには満足だ。
キャストとか効果とかまだ完成してないけどもうこの映画に期待してる。
スカーレットは良い仕事をすると思うよ。
もともと彼女の役は漫画でもアジア人には見えないんだから、そんな事全く気にならないし。

お願いだから駄作になりませんように。マジで。
あんまり期待して裏切られたくない。本当にこの作品が大好きだから、良い物になってほしい。

正直な意見:カモフラージュの映像効果はなかなかよかった。でもそこから登場するシーンは駄目。

これはっても良く出来てる!
本当にこの映画が楽しみだ。スカーレット、とってもカッコイイ!

いいじゃないか。映画が待ち遠しいよ。

原作にきちんとオマージュを捧げる作品はとても好きだ。

これはたったの14秒だからコレで何かを判断することはできないけど、今のところはとても好きだ。

あと少しで本当の予告編が見れるね。

もう、早く予告編を公開してくれ!

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

コメントをどうぞ