【海外の反応】銃弾を腕輪で!?映画『ワンダー・ウーマン』予告編第2弾公開!

  • 2016/11/5
  • 0

先日あらすじが公開された、DCコミックス原作の映画『ワンダー・ウーマン』の予告編第2弾が公開されました。

DCコミックスの人気ヒロイン、ワンダー・ウーマンは、パラダイス島に住む特別な力を持つ一族、アマゾン族の女性、ダイアナが、人間界に行きどうしてワンダー・ウーマンとなったのか、というオリジンストーリーを描くとのこと。

舞台は第一次世界大戦時なので少し暗く重いテーマになりそうですが、この予告編を見るかぎり、ド派手なアクションには期待できそうです。
この予告編をみた海外ファンもおおむね好意的(!?)な反応のようです。

日本では2017年夏公開予定。

via:http://www.gizmodo.jp/2016/11/wonder-woman-trailer-2nd.html

海外の反応

これは面白い作品になりそうだ。

マジでそう願うよ。バットマンVSスーパーマンや、スーサイド・スクワッドでしたような失敗をくりかえさないでほしいな。でもキャラクターは素晴らしいと思うし、この映画が面白いものであることを期待してるよ。
この予告編を見るかぎり、いいモノになりそうだ。

『ワンダー・ウーマンのテーマ』が使われた音楽で興奮する!

これはかなりイケるんじゃないのかな。『キャプテンアメリカ』のDC版になりそうだけど、でもこれはしっかりした作品になりそう。

いいね、これは素晴らしい! 女子を沢山集めてグループで公開日に観に行こうってもう計画してる!

とっても面白そう、待ち遠しい。

アクションは最高のものになってるようだね。

彼女が何のために戦っているのかまだはっきりしないけど、彼女とこの映画はかなりいい戦いをしてるようだね。

彼女はワンダー・ウーマンとして凄く良く似合っているね。

コミックのキャラで好きなのはワンダー・ウーマンだけだ。この映画が成功するといいな。本当にそう願うよ。

最近予告編っていうのは見ないようにしてるんだけど、でも興奮しちゃう。
この予告編は筋書きをネタバレしすぎてないか、教えてくれない?

第一次世界大戦の世界観って大好きだ。だから今回の映画が彼女の起源にせまるストーリーってのは嬉しいね。

この映画はヒットしそうだね。
それに彼女は美しい!

これは面白そうだ!アクションも素晴らしい。

いいね、ワンダー・ウーマンは実際いいものになりそうだよ。今一番楽しみにしてる映画!凄く興奮してる!

スーサイド・スクワッドより良いものならいいけど。。

あんまり期待しないようにしてるけど、この予告編は気に入った。

スローモーションと爆薬が大量に使われてうんざりしそうな気がする。それ以外は面白そうだけど。

今までのDC映画のなかで一番美しい出来なんじゃないの?

なんてこった、これは面白そうだ。

キャプテンアメリカの一作目みたいになるといいな。
スーパーヒーローが実際の戦争に参加するっていうテーマ。
魔法とかレーザー銃は必要ないよ。

DCの作る予告編はいつも面白いんだけど、実際の映画がね・・・でもこの映画は確実に面白そうだ。

ガル・ガボットはほんっとうに奇麗だね。

きっと、一番お気に入りのスーパーヒーロー映画になりそうだな。

キャプテンアメリカの女性版か・・・ロマンスのシーンがあんまりないといいな。
これよりブラックウィドウの映画のほうが楽しみだ。

考えたくないけど、他のDC映画と同様にこれもガッカリな映画になりそうな気がするな。

あんまり期待しないようにしてる。ワーナー映画だよ。2回も期待を裏切られた。

予告編と同じくらい面白い映画になるといいな!

今までのDC作品とは全く違うものになりそうだ。今のところ、いい違いになりそうだね。

ワンダー・ウーマンは大好きだしこの予告編は素晴らしいけど、どうなるかな。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

コメントをどうぞ