【海外の反応】映画版『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』にティム・ミラー参戦!

  • 2016/11/3
  • 0

セガのおなじみゲームを原作とする映画『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』の製作陣に、ティム・ミラーが加わることがわかりました。

最近『デッドプール2』の監督を降板したニュースの直後に、彼がエグゼクティブ・プロデューサーとしてこの映画への参加が決定したというニュースです。

超音速ハリネズミのキャラ、ソニックは1991年にゲームソフト『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』で誕生して以来、全世界で大人気。

製作はすでに始まっているようですが、このニュースに海外ファンの反応は、どうも否定的?!

via:http://www.famitsu.com/news/201611/01119538.html

海外の反応

次から次と飛び移るか。なかなか出来ることじゃないね。

R指定になるか、駄作になるか。

これは面白くなりそうだと思う。

どうしてそう思うの?

製作陣は悪くなさそうだから。

すっごく楽しみになった。

ふーん、実写のソニックの映画ね・・・。しっくりこないな。
小洒落た青い仮想のハリネズミと実際の俳優か。

うーん・・・これでティム・ミラーは終わった。

この映画についての情報をずっと待ってたからすごく嬉しい!

ひとつだけ疑問がある:なんで?

どういうこと、これ。 最悪のニュース特集!?

さっさと動いて新しい仕事を得たか。

才能の無駄遣いにもほどがある。

これはものすごい駄作になる気がする。ビデオゲームをもとにした映画って絶対ファンの期待に応えないもん。

長いことヒットを出してないSEGAのゲームを原作にした映画を製作するためにデッドプールを蹴ったの?おいおい

どうしてこれって実写なんかにするの? ソニーは「アングリーバード」のアニメで成功したじゃん。どうしてこれも同じにしないのかな。

これは実写とCGの合成だよ。キャラはきっと全部CGで、背景とかはきっと実写なんだ。

面白いアプローチだとは思うけど、それだけだな。

ファンと製作陣としっかり話し合ってこれをいい作品に仕上げてくれることを祈るよ。

これが成功するような気が全くしない。

ソニックは物語を作るにはあまり素材としてしっくりこないよ。

ソニー、お願いだから滅茶苦茶にするのをやめて・・・まぁいいか。
ソニックのファンは何年も待ってたんだもんね。
ビジネスはビジネスだ。

「ソニックのファン」なんてまだいるの?

おにぎりからホットドックに気が変わったのか。

ソニーはみんなの子供時代を掘り返そうとしてる。

ティム・ミラーにはいつも期待してるけど、これはバカバカしすぎる。

ソニーの映画にがっかりさせられることなんてない!

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

コメントをどうぞ