【海外の反応】マーティン・スコセッシ監督の最新作で、アダム・ドライバーとアンドリュー・ガーフィールドが共演!

  • 2016/10/21
  • 0

米国のマーティン・スコセッシ監督が、遠藤周作の小説「沈黙」を映画化。

「沈黙 サイレンス」は、江戸時時代初期、キリシタンの弾圧に苦しむ民衆を流れ着いたポルトガル人宣教師の視点で描き「人を信じる」ことの意味を説く人間ドラマ。

この作品で、大ヒット映画で人気を得た2人の若手俳優が共演することがわかり、海外ファンは熱狂しています。

日本公開は2017年1月21日。

via:http://eiga.com/news/20161019/17/

海外の反応

とてもとてもこの作品が楽しみだ。待ちきれないよ!

とても期待している。これは良い映画になりそうだ。

早く予告編が見たい!お願いします!

アダム・ドライバーが出演するとは知らなかった!この若手2人はシリアスな作品に出る事でよいキャリアになりそうだね。

そうだね、この2人は次世代を担う若手と言われてるからね。

スティーブ・ジョブスの映画がとても楽しみだった時みたいに、期待してる。

カイロ・レンとスパイダーマンが素晴らしい作品で共演!

これってどんな話?

日本でキリスト教が弾圧される話。本を読んでごらん。とても楽しめるよ。

面白そうだ。そんなお話だとは思わなかった。

これってカイロ・レンとスパイダーマンじゃん!

どんな映画になるんだろう?すごく焦らされてるような気がする。

3時間以下に短くされるって聞いたよ。それ以上長くては現実的に見てられないからね。

アンドリュー・ガーフィールドの魅力がわからないよ。

彼はもうアカデミー賞をゲットしたから、これからはホッキョクグマを救うことに専念するんだってさ。

アダム・ドライバーが出演するとはしらなかった。素晴らしい。

スコセッシ監督による、スター・ウォーズ対スパイダーマン!

この映画のことを永遠に待ちわびている気がする。早く予告編が見たくてしょうがないよ。

「用心棒」みたいな映画になりそうな気がする。

それほど「楽しい」映画には鳴らないだろうね。

自分は「七人の侍」を想像したけどね。

スター・ウォーズファンが食いつくね。

フォースの守りで成功しますように!

アンドリュー・ガーフィールドがスパイダーマンの後に良い作品に出会えて良かった。彼には難しい時期だったと思う。

アンドリュー・ガーフィールドは、もっといい脚本だったら、素晴らしいスパイダーマンになっただろうと今でも思ってるよ。

彼は最高のスパイダーマンだったよ。最低の映画の中でね。

アダム・ドライバーは我慢ならない、イライラする!

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

コメントをどうぞ