【海外の反応】短いのは歓迎?マーベル最新作「ドクター・ストレンジ」の上映時間は1時間54分に

  • 2016/10/19
  • 0

公開の待ちわびられるマーベルのヒーロ映画の最新作、ドクター・ストレンジの上映時間が1時間54分であることが決定された。

先日公開されたバットマンVSスーパーマンは2時間31分、エックスメン・アポカリプスも2時間24分の長さと最近のヒーロー映画は2時間を超えるものが多かった。
コレに対する海外ファンの反応は!?
ベネディクト・カンバーバッチ主演、マーベルコミックシリーズの映画化最新作、「ドクター・ストレンジ」は、天才脳外科医が交通事故の後遺症ですべてを失うが、チベットの魔術師の下での修行により魔術を習得しヒーローとして活躍するというストーリー。
日本公開は2017年1月27日とまだ少し先。

via:http://collider.com/doctor-strange-running-time/?utm_source=facebook&utm_medium=social&utm_campaign=collidersocial

海外の反応

それって・・・超短いね。もしくはこの映画はものすごく展開が早いのかも。

ちょっと短めではあるけど、短すぎるわけじゃないよ。
大体の映画はこれくらいの長さじゃないかな。問題ないよ。
今年はスーパーヒーローものの映画でずいぶん長い映画がいくつかあった。短くってつまらなかったら文句を言うけどね。
デッドプールは見れば見るほど酷いものに思えるよ。

デッドプールはなんだか微妙だった。
ドクター・ストレンジは見直すくらいの価値のある映画だといいけど。
もちろん映像だけじゃなくて中身も大事だね。もしマーベルが魔術をテーマにするならこの作品が最適なんだから。

ドクター・ストレンジについては良く知らないけれど、これホント?
予告編を見るかぎり、壮大な出来に見えるけど、マーベルが彼らのスタイルの枠を超えるものを作るとは思わないよ。
シビル・ウォーは2時間あったから、それくらいは想像がつく。
退屈でなければかまわないよ。
ドクター・ストレンジはあまり名の知れたキャラクターじゃないけれど。

え?マーベルの映画って大体2時間弱じゃないの?

ドクター・ストレンジの原作はちょっと普通のスーパーヒーローとは違う。
彼はバットマンやスパイダーマンとは違うから、すっとばせる部分は少ないと思うんだけど。

ステップ1:自動車事故で手の怪我をする。
ステップ2:なんとか治そうとする。
ステップ3:失敗する。
ステップ4:魔法を発見する。
ステップ5:魔法を学ぶ。
ステップ6:マンハッタンに引っ越して、なんだか続きのありそうな不吉な台詞を言う。

うーん、単純な話に思えるけどね。

いいね、マイティ・ソー/ダーク・ワールドと同じくらいの長さだね。

短すぎやしないよ。2時間を少し切るだけじゃないか。ほとんどの大作映画はそのくらいの長さだ。
合理的な長さだって体感させてくれるべきだ。

いつから2時間の映画が「クソ短い」ってことになったんだよ。

どうも皆マーベルの映画は気になってしょうがないみたいだね。

この上映時間って、クレジットも含めて?いつも忘れちゃう。

そうじゃないといいけど・・・

考えたことなかったけど、多分そうじゃないかな。

クレジットも含めてすべての上映時間だよ。

いいね、最近の映画は長過ぎる傾向にあったから。

すべての映画が2時間半とか3時間もある大作である必要はないんだよ。
そういう映画は2時間に短縮されるべきだ。

この上映時間については何週間か前に発表されたじゃん。

ちょうどいい時間じゃないの?

2時間くらいがちょうどいいよ。

正直、1時間45分ってのはマーベルの作品の中では短い方だと思う。
だいたいマーベル作品は2時間を超えるものが多い。
でもこの作品の長さを聞いて興味を失うなら、コメントする必要もないだろ。

ドクター・ストレンジの映画としては短い様に思う。

最新版予告はこちらから!

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

コメントをどうぞ