【海外の反応】訃報:スタジオジブリ色彩設計担当の保田道世さんが77歳で永眠。

  • 2016/10/17
  • 0
via:

保田道世さん(やすだ・みちよ=スタジオジブリ色彩設計担当)が5日、77歳で病気のため死去されました。

「風の谷のナウシカ」でジブリ作品に参加して以来、「千と千尋の神隠し」や「風立ちぬ」などジブリのほとんどの映画で色彩設計を担当。

この訃報に対して海外のジブリファンからもお悔やみのメッセージが沢山寄せられています。

via:http://mainichi.jp/articles/20161012/k00/00m/040/022000c

海外の反応

とても才能ある芸術家だった。彼女を失うことはとても惜しい。

とても悲しいニュースだ。

ジブリはとても素晴らしい芸術作品を作り出してきた。保田さんを偲んで今夜は「千と千尋の神隠し」を観ることにするよ。

「千と千尋の神隠し」は一番お気に入りの映画だ。私も今夜観よう。

「天空の城ラピュタ」が一番大好きだ。

保田さんのご冥福をお祈りします。
「千と千尋の神隠し」にはとても影響を受けたよ。

60年代から現場にいた才能ある女性芸術家だ。彼女のご冥福をお祈りします。

ジブリのスタジオの中で働く人々についてあまり知らないけれど、ジブリの映画の素晴しさの一つはその色彩だ。保田さんの仕事は素晴らしかった。
今日初めて彼女のことを知ったけれど、彼女の仕事に敬意を表したい。

ジブリ映画の色彩はいつも心に暖かい感情をもたらしてくれた。どうしてだか理由は分からないけれど、映画の中の色彩を目にするといつもとても良い気分になった。
保田さんの素晴らしい仕事に敬意をはらいたい。

ジブリの映画は素晴らしい。なんど見返しても、いつも新しい発見があるんだ。
いくつかの作品は、大人になってから見るとより素晴らしく感じる。

これは悲しい。テレビのドキュメンタリーで、彼らが色彩を決めるのにどれだけの時間と努力を費やしているのか見たことがある。本当に悲しい。

保田さんの仕事に感謝をしたい。

保田さん、安らかにお眠りください。あなたの情熱と尽力に感謝します。

彼女は77歳だった。
「風立ちぬ」や「千と千尋の神隠し」もそうだけれど、「風の谷のナウシカ」のころから働いていたんだ。

なんだか自分のおばあちゃんが亡くなってしまったような気分だ。

まだ「ハウルの動く城」を見たことがなかったら、是非、今日、保田さんの最高の仕事ぶりを見るために見て欲しい。
あれほどの想像力を持つひとはそういない。
我々は今日偉大な才能を失った。どうぞ安らかに。

ジブリの作品が大好きだ。このスタジオの作り出す魔法には誰もが影響される。
保田さんはとっても惜しまれるだろうね。

これはとても悲しい。「千と千尋の神隠し」は一番お気に入りの映画だ。

うわぁ、彼女の仕事歴はまるで自分の好きな映画リストみたいだ。
ナウシカ、トトロ、もののけ姫、千と千尋、ハウル・・・

昨日はじめてもののけ姫を見たところで、あまりの面白さにトトロも見たところだった。
ご冥福をお祈りします。

あぁ、彼らの色彩はとても好きだった。安らかにお眠りください。

丁度2日前に千と千尋の神隠しを見て、ジブリのファンになって昨日は魔女の宅急便を見たところで、今日はとなりのトトロを見ようと思ってるんだ。彼女の功績を讃えながら見ることにするよ。

ジブリ映画のリストを作って全部見るつもりだ。まだ千と千尋の神隠ししか見たことがないけど、とても気に入った。ああいう美しいものをもっと見たい。

ジブリ映画の色彩がとても大好きだ。保田さん、安らかに眠ってください。

とても悲しいニュースだ。ジブリの色彩を時々、美しい夢のように思い出すことがある。

2Dの手描きアニメがこうして廃れていくのがとても悲しい。

うそだ・・・うそであって欲しい。スタジオジブリの色彩設計家だけはダメだ!

ディズニー以外ではじめて見たアニメがナウシカだった。これは悲しいことだ。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

コメントをどうぞ