海外「ステロイドは用法用量を守って」花粉症をテーマに薬の副作用にまで触れる徹底ぶり はたらく細胞第5話

  • 2018/8/20
  • 2

はたらく細胞 第5話

アニメ『はたらく細胞』の第5話が放送された

花粉症をテーマにストーリーが展開し、ステロイドの副作用にまで触れる専門性の高い内容になっている

via:http://www.crunchyroll.com/forumtopic-1022132/cells-at-work-discussion?pg=9

海外の反応

素直に言って杉花粉は気持ち悪い。

"cedar"の言い方とか体の大きさとかキモかったな。

杉花粉に詳しくないおれでもハマれる内容だった。

癌を扱うエピソードってあるの?誰か知ってる?すごく興味ある。

今までと一風変わった展開だったね。登場キャラとか終わり方とか。

AE3803の油断したところなんて珍しい(笑)。

生物学がこんなに面白いなんて誰が想像した?(笑)

杉は日本に多いのか?あんま詳しくないんだけど。

花粉症持ちとしてはこのエピソードはすごくしっくりきた。

抗ヒスタミン薬を飲むってことは体にロボコップを送り込むってことなんだね。

アレルギー持ちとしては抗ヒスタミン薬が手放せないんだけど、おれはロボコップに守られてたんだな。

ロボットだからてっきりステロイドかと思った。

アニメでステロイドの副作用にまで触れるとは・・・。

ここまでやるとはもはや流石とした言いようがない。

次のエピソードは白血球か?

人間の体の防衛機構をテーマに繰り広げられるバイオレンスアニメ。こんなアニメ他にない!

薬をマシーンに例えるとは。

僕の目と鼻の症状が驚くほど理解できたよ。

薬はある意味全部が毒。確かに。

今期最高のアニメ。ただただ血小板が恋しい。

もう薬飲めねぇよ。体の細胞にあんな可哀想なことはできない・・・。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/08/20(月) 16:06:16 ID:kwNjIwNDk

    薬は飲まないに越したことはないからね

    (0) (0)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/08/23(木) 14:29:42 ID:QyMDY3MDc

    細胞組織が血管内を
    逆走して逃げるのに違和感が有る。

    まー面白いんだけどさ。

    (0) (0)

コメントをどうぞ