海外「”カメラを止めるな!”をレビューするのは無理!とにかく観ろ!」全国の上映劇場が124館を突破!

  • 2018/8/4
  • 7
via:eiga.com

「カメ止め」世界に感染拡大中

6月23日の公開以来、海外映画祭での評判やSNSでの口コミで瞬く間に話題作となった上田慎一郎監督の『カメラを止めるな!』。

映画専門学校「ENBUゼミナール」のワークショップ「シネマプロジェクト」の第7弾として製作された本作。当初は都内2館での上映だったが8月からアスミック・エースの共同配給で拡大公開され、上映館は124館を突破した。

via:https://eiga.com/news/20180725/4/

海外の反応

37分ワンカットシーンで始まり、低予算の面白ろジャンルになり、そして最後には心温まる家族の絆。

これはパーフェクト!感染者を増やしたい!

クリエイティビティに脱帽。

この映画を作った人は賢すぎる。有名監督と有名俳優には作れない作品だと本人は言っていた。

カオスの中に監督の信じる芸術性の筋が一本通っている。

上田慎一郎監督はゾンビ映画に新しい息を吹き込んだ。

日本のホラーコメディだと思って軽い気持ちで見たら圧倒された。上映後、席を立って手が痛くなるまで叩かずにはいられなかった。

この1時間36分は映画史の中でもっとも意味のある時間となるだろう。

映画祭で評判だった。早く観てみたい。

動物の中で人間だけが追い求めるエンターテイメントというものが何であるか、その本質を見せられたような気がする。

とても実験的な映画なのに、観客の心をぐっと掴み、心から楽しませてくれる作品。

何やってるの?早くこの映画を見に日本に行こうよ!

ネタバレなしではレビューできないから何も言わない。
もし僕のレビューを聞きたいなら個人的に連絡ちょうだい。

後でダイレクトメールします。

こんなゾンビ映画初めて見た。

37分のシングルテイクってのもすごいし、前半と後半で全く毛色の違う作品になってることも凄いし、これを一つの傑作と呼べる作品としてまとめて、しかも低予算で無名監督と無名俳優たちが。。。観た後から知った情報で鳥肌立った。

これは何も情報なしで観た方がいい。とだけ言っておく。

予告編も見ない方がいい。

今年のファンタジア映画祭の最高作品がこれ。

ゾンビ映画で感動したのは初めてだよ。

笑いと驚きと涙と汗と全てが入り混じって傑作が出来上がった。

ゾンビ映画の新しいジャンル。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/08/04(土) 21:18:11 ID:UzNTQ4NzE

    凄い話題だから凄い話題だから凄い話題だからもう海外でも上映されてるのがwwwwwwwwwwwww

    (0) (10)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/08/04(土) 22:20:11 ID:c4MzQ1MjE

    ステマ映画

    (1) (19)
  3. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/08/04(土) 22:38:32 ID:Y2OTQ1MDg

    以下、
    そうでもなかった
    つまらん
    過大評価等のコメントが来ると予想

    (1) (16)
  4. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/08/05(日) 03:06:54 ID:EzMjIyMTI

    やたらごり押しされてるけど面白いのかね?

    (0) (7)
  5. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/08/05(日) 09:11:58 ID:E1NzMxMzk

    アメリカで爆発的人気になった、超激安で制作された「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」と構造は一緒だね
    ステディカムを使わないハンディカメラの映像は酔うwww

    (0) (8)
  6. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/08/06(月) 18:53:45 ID:IxNzMyNDA

    観てきた。主役のタンクトップの女の子の可愛さが流行った理由でもあるだろう
    すごく細かく練られたコントみたいだった

    (2) (1)
  7. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/08/18(土) 14:55:48 ID:k5ODE3Mzg

    制作費300万円と知ったら大挙して後発作品作るんじゃね?

    (0) (1)

コメントをどうぞ