「ザックのおバカキャラが定着した」レイチェルとの掛け合いと謎解き要素に海外ファンからは賛否両論 殺戮の天使第4話

  • 2018/7/31
  • 0

殺戮の天使 第4話

探索型ホラーゲームである『殺戮の天使』が"Angels of Death"としてアニメ化され、その第4話が放送された

ザックとレイチェルのキャラ分けがかなりはっきりしてきており、謎解き要素も含め好き嫌いが分かれてくるだろうという意見がちらほら聞かれるようだ

via:http://www.crunchyroll.com/forumtopic-1022079/angels-of-death-discussion?pg=4

海外の反応

もう1人のサイコ登場だな。

キャシーを見てるとサイコブレイク2のステファノを思い出す。

それがこのストーリーの味噌さ。各フロアにいろんなサイコが出てくる。

まだまだこれからでしょ。

ザックが椅子に座った瞬間、展開が読めたよ。

エンディングの予測がつかないんだが。

キャシーの話、つまりこのB3が一番手が込んでると思う。

キャシーの声優、めっちゃ良い声してる。たまらん。

声優大事だよね。あれでイラっとする合わない声だったら見るのやめるもん。

大人しくネームプレートを持ってるザックなんてザックじゃない。

もっと暴れまわってほしいよね。

レイチェルの座るなっていう警告を無視したザックに腹が立った(笑)。

ザックのおバカキャラが確立したな。

なんで電気椅子もわかんないのかな?

拘束されるまでの茶番も長すぎる。ゲームだと速攻で拘束されてたよね?

ガス室もゲームとちょっと違う展開だったけど最終的には同じ着地になってたね。

あんまり謎解き要素は好きじゃないなー。

万人向けのアニメではなくなってきたね。

ここまではアニメとして普通って感じ。キャシーとの狂った絡みを期待したい。

各フロアのワクワク感がこの程度なら普通のアニメって感じだろうと思う。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

コメントをどうぞ